こんなストレス解消法はいかが?5つの方法

Pocket
LINEで送る

こんなストレス解消法はいかが
最近何かと話題にあがるのは「ストレス解消法」 。

世の中はヒーリング効果のあるグッズで溢れ、皆さんこぞって、さらなる癒しを求めています。

そんな癒しの需要が飽和している中、今回は効果的にストレスを発散し、癒しを得られる方法5パターンをご紹介します。

 

 

こんなストレス解消法はいかが?5つの方法

思いっきり歌う

思いっきり歌うとなんだかスッキリする、という感覚は皆さん経験としてご存知かと思いますが、事実、カラオケなどで思いっきり声を出して歌うことは、感情を表に出すことと同様の効果があるのです。また、歌うときには大量の呼吸を行うため代謝が改善され、腹式呼吸をすることでヨガや有酸素運動をするのと同じストレス解消作用が期待できます。

ストレス発散や気分を切り替えたいときに有効なのは前向きな内容の曲です。実際にその前向きな言葉を歌って口に出してみることで、“言葉の力”がきっとあなたの気持ちをポジティブにしてくれるでしょう。

もっと身近に取り入れるなら音楽を聴くというだけでも効果的です。音楽選択する際は無理にテンションの高い曲を聴くのではなく、まずはその時の自分の気持ちや気分に合ったテンポ・雰囲気の曲から始めて、徐々に気持ちの上がる曲へ切り替えていくことをオススメします。

 

動物と触れ合う

動物と接することで心身共に癒すというのは、実際にアニマルセラピーといった形で導入されています。アニマルセラピーでは、主に犬・ネコ・ウサギなど情緒性が高く人間の感情を共感できる、哺乳類の動物が用いられていますが、そういった特定の動物でなければならないわけではなく、自分が愛情や気持ちを注げる対象である、ということが大切です。

こういった動物たちとの触れ合いは、「楽しい」という感情の源であるドーパミンの分泌を活性化させます。また、副交感神経が交感神経よりも優位になるため心身がリラックスした状態になります。心理的にも、動物と触れ合ったことで得た楽しい記憶を日常的に思い出すことで「楽しい」感情が増え、抑うつ作用が期待できます。

犬やネコを飼うことが難しい方は、比較的世話の易しい熱帯魚・金魚などがオススメです。魚類は、水の持つ癒し効果も受けることができます。

 

いい香りを利用する

嗅覚からの刺激は、人間の免疫機能や感情・記憶などをつかさどる大脳辺縁系に直に働きかけます。いい香りはこうした脳の働きを向上させ、ストレス軽減・免疫力強化を助けるのです。

最近話題のアロマテラピーも香りによって心身を癒し、健康に保つヒーリング方法のひとつです。特に、アロマテラピーでは、植物が持つナチュラルな香りや働きを利用しているため、人工的なものと違って人体に緩やかに作用します。

夜寝る前にアロマを活用すれば、リラックスした状態で就寝できるため質の良い睡眠がとれます。こうしてきちんと身体が休まると、不安や心配事や忙しさなどで切羽詰まった思考も正常化し、気持ちも落ち着いてポジティブになります。

いい香りであっても自分の好まない香りだと効果が期待できないので、趣味の感覚で楽しみながらお気に入りの香りを探しつつ、ストレス解消に取り入れてみてください。

 

本を読む

実は読書には音楽鑑賞や散歩よりも高いストレス解消作用があるということをご存知でしょうか?適当な環境で自分に合った本を読めば、なんとわずか6分で60%以上もストレスを解消できるのです。

本を読むとき、私たちは頭の中でその内容を想像しています。これは、実際に本の内容を体験していなくともそれを行っているのと同じように脳が活性化しているのです。

効果的な読書の方法は、自分が集中して読書できる場所で、自分が没頭できるような興味のある内容の本を読むことです。
また、電子書籍より紙の本がオススメです。本のページをめくる単調でリズミカルな作業が、私たちの意識を集中させる「ルーティーン」という心理学的裏付けのある行動として、私たちの集中を助けるからです。

 

創作活動をする

私たちの脳は左脳で言語・計算・分析を、右脳で音楽・色彩・図形・空間感覚・直感をつかさどっています。そして、この両者がバランス良く使われている状態が理想的なのですが、現代のデジタル社会では、左脳に負担が偏ってしまいがちです。
そこで、創作活動など創造的な活動をすることで右脳の働きを活発にすると、左右のバランスがとれてストレス解消を大きく助けます。

創作活動といっても、何か気合の入った作品を作らなければならないというわけではなくて、ただ紙の上で気に入った色や目についた色のペンなどを使ってなんとなく描いてみる、いわゆる落書きでも大丈夫です。

描くことが難しいと思う方は塗り絵でも、粘土をこねることが楽しい方は粘土を使ってみるのでも、とにかく自分の好きな素材で自由に、何にも縛られることなく没頭できる創作活動なら何でもいいのです。創作活動を通してあなたの中に溜まっているものが吐き出されるはずです。

 

いかがでしたか?

今回はストレスの解消法をお伝えしました。上手にストレスと付き合っていくためには、自分に合った方法で心に詰まってしまったものをアウトプットすることです。ご紹介した方法の中にあなたにぴったりな方法が見つかることを願っています。

 

まとめ

こんなストレス解消法はいかが?5つの方法

  • 思いっきり歌う
  • 動物と触れ合う
  • いい香りを利用する
  • 本を読む
  • 創作活動をする