ありがとうの感謝の言葉を言うといいことがある、5つの理由

Pocket
LINEで送る

arigatou-kotoba
家族や友人・職場の人など、あなたの身の周りの人に、最近「ありがとう」という、感謝の言葉をかけていますか?

シンプルで、誰もが知っている、たった5文字の言葉であるにもかかわらず、意外と使っていない人が多いのではないでしょうか。

今回は、このたった5文字の素敵な言葉の力について、お伝えしたいと思います。

 

 

ありがとうの感謝の言葉を言うといいことがある、5つの理由

“ありがとう”が幸福を引き寄せる

日常の慌ただしい生活の中で、その忙しさに埋もれて、ついつい私たちは感謝すべきことを見逃してしまいがちです。

まずは、どんな小さなことでもいいので、感謝すべき出来事を意識的に探してみましょう。

今日も家族がいてくれること、おいしいごはんが食べられること、気持ちよく目覚めることができたこと…など、身近な人への感謝だけでなく、自分を取り囲む環境の素晴らしさや幸せなど、どんな些細なことでもいいのです。

あたたかい太陽の日差し一つとっても、私たちは幸せを感じることができます。

そうした日々の良かったこと探しは、“ありがとう”を見つけるためのアンテナを磨き、あなたの中でどんどん感謝する、前向きであたたかい気持ちが溢れてくるでしょう。

“ありがとう”な出来事を探すことで、プラスの視点で物事を見ることができ、“ありがとう”の言葉を使うことでますます“ありがとう”を使う機会が引き寄せられるのです。

 

人間関係がスムーズに

ちょっと苦手だな…という相手にこそ“ありがとう”を使ってみてください。

最初は、意識的にでも相手に感謝できること、相手の良いところを探して、積極的に“ありがとう”を伝えていると、私たちの頭はその相手のことを“良いイメージ”として、受け入れるようになってきます。

“ありがとう”は、使う本人だけでなく、言われた方にもプラスの影響を与えます。

あなたが、周りの人にいつも感謝する心を持っていれば、周りの人も同じように、あなたに感謝の気持ちを持って接してくれます。

たった5文字の言葉が、人間関係をスムーズにする魔法の言葉なのです。

 

やる気がUP!

“ありがとう”と感謝の気持ちを伝えてもらうと、私たちは“他の人の役に立った!”という実感を得ることができます。

人間は、自己効力感や自己有能感が行動の動機になっています。つまり、“自分は周囲の役に立っていて、周りの人から必要とされている”という感覚に自分の存在価値を見出しているのです。

“ありがとう”という一言は、相手に“あなたはここに必要な存在だ”という、大切なメッセージを伝える言葉です。

その重要なメッセージは、相手にさらなる次の行動へのモチベーションを与え、人生を生き生きとしたものへと変えてくれます。

そして、相手に感謝することで自分にも感謝が返ってきて、相互にやる気を高め合うことができるのです。

 

“ありがとう”は時に何よりも大きなご褒美

筆者は以前接客の仕事をしており、お客様のためにあらゆる工夫をして一生懸命サービスを提供し、そのお客様が帰り際に“ありがとう”と、強く握手をしながら一言、言ってくださった際、涙腺が潤むほど嬉しかったという経験が何度もありました。

どれだけへとへとになって疲れていても、その一言がいただけるだけで心は満たされて、それまでの苦労が吹き飛んでしまうほどです。

みなさんにもそのような経験があるのではないでしょうか。

世の中では、労働や努力の報酬として、賃金などの物質的対価が支払われることがシステム化されています。

仕事へのモチベーションを上げたり、その質を高めるために、そのような“モノ”の報酬が用意されているのですが、実は最も人を動機づけるのは“目に見えない”ご褒美なのです。

自分が充実感を持って夢中になれることには、達成感などの内的なご褒美が、何よりの次へのモチベーションとなります。

つまり、“ありがとう”の言葉は、どんな“モノ”より勝る報酬だと言えるのです。

 

“ありがとう”は強い人だからこそ言える言葉

素直に“ありがとう”を伝えることができる人は、他人から恩を受けている・助けられていることを認めることができる人です。

つまり、自分の欠陥部分を補ってもらった・助けてもらったということを正しく認知し、自分の足りない部分を、きちんと見つめることができる強い人だと言えます。

自分の弱さを認めることは、この上なく難しく精神力のいることです。多くの人は、自分の弱さを見せまいと頑なに卑屈になり、独りよがりで、周りの人から支えられていることに気づく余裕がありません。

だからこそ、素直に“ありがとう”と言えた時は、あなたが自分の負の部分を真摯に見つめ、弱さを隠していた厚い壁が崩れて、一歩強さへと踏み出せた時なのです。

 

いかがでしたか?

“ありがとう”の持つ素敵な力と効果に気づいていただけたでしょうか。どんな時も感謝の気持ちを、“ありがとう”を忘れない人には自然と助けが寄ってきます。

どんな瑣末なことでも感謝できることを見逃さず、あたたかい気持ちで“ありがとう”に溢れた毎日を送ってください。

 

まとめ

ありがとうの感謝の言葉を言うといいことがある、5つの理由

  • “ありがとう”が幸福を引き寄せる
  • 人間関係がスムーズに
  • やる気がUP!
  • “ありがとう”は時に何よりも大きなご褒美
  • “ありがとう”は強い人だからこそ言える言葉