思い通りにならないと悩むより、ならない事を楽しむ5つの方法

Pocket
LINEで送る

思い通りにならない
みなさん、最近何もかも「思い通りに行かないなぁ~?」と、思うことありませんか?

周りの人は幸せそうで、悩みなんて無さそうに写って見える。

なんで自分だけ「上手く行かないのかなぁ~?」、そんな境遇にいるみなさん、チャンスです!

「上手く行かない」=「自分を良い方向に変えなさい!」というサインです!

本日は「思い通りにならない事を楽しむ5つの方法」をお伝えします。

みなさんが前に進めるヒントになれば幸いです。

 

 

思い通りにならないと悩むより、ならない事を楽しむ5つの方法

思い通りに行っている事の方が多いことに気付いてみる

世の中「上手く行くこと」と「上手く行かないこと」どちらが多いと思いますか?人はとかく「思い通りにならない事」があると、それがすべてになり、周りが見えなくなります。でも冷静になってよく周りを見渡してみて下さい。「上手く行っていること」たくさんありませんか?

普段私達が当たり前だと思っている事、例えば住む家がある・何不自由なくご飯が食べられる、お金で何でも好きな物が買えるなど、当たり前ではない人も世界中にはたくさんいます。もっと「当たり前の事」に目を向け、「おかげさま」と感謝の気持ちを持ってとらえなおし、実は「思い通りに行っている事」の方が圧倒的に多いのだ!ということ気付いてみませんか?

この気付きにより「思い通りにならない事」にも感謝の気持ちが生まれ、受け入れられるようになります。この認めて・受け入れるという過程を経て始めて、解決へと導かれるのです。

 

雨降って地固まると考えてみる

「思い通りにならない事」が目の前に起きたとき、あなたならどう捉えますか?あぁ~、どうせ何をやっても上手く行かない!とあきらめるのか?それとも「ありがたい」、自己成長のチャンス!「勉強材料」と捉えるのか?

人は「上手行かない事」が連続して起きたり、何度も失敗するとあきらめたくなります。でも世の中で成功を収めている人の多くは、失敗を「勉強材料」と捉え、成功するまで決してあきらめないのです。

今や一兆円の売上げに迫る勢いで急成長している衣料品総合小売業を展開する「ユニクロ」の、会長兼社長柳井 正氏の名言をみなさんにご紹介します。

「僕は一勝九敗」、僕はずっと失敗してきました。どのビジネスも一勝九敗くらいで、唯一成功したのがユニクロです。致命的にならなければ失敗はしてもいいと思います。行動しながら修正すればいいだけです。何事もやってみないとわからないと思います。

みなさんも失敗を恐れず、目の前に与えられた「勉強材料」を成長の糧と捉え、チャレンジしてみませんか?

 

今、この瞬間を大切に生きてみる

「思い通りにならない」と思っている人は「未来志向」の傾向にあるようです。簡単に言うと現状に満足できず、「こういう自分になりたい!」という上昇志向が強いのです。常に「自己成長」をし続けたい!という願望を持って生きることはとても大切です。

しかしあまりにも「未来志向」が強すぎると、「現在」が空しく感じてしまうのです。私達は「過去」でも「未来」でもなく、「今・現在」を生きているのです。「今、現在」の積み重ねで「未来」は作られるのです。

「今、現在、この瞬間」は二度と来ません!だからこそ、「大切に」「悔いなく」精一杯生きる!これを積み重ねる、それが唯一「なりたい自分に近づく道」なのです。

共感したそこのあなた、「今、現在、この瞬間」を「大切に」「悔いなく」精一杯生きることから始めてみませんか?

 

新たな考え方、価値観を吸収し、活かすチャンス!だと捉えてみる

「思い通りにならない!」と常日頃悩んでいる人は、ご自分の「理想像、価値観」から脱出できず、囚われ、その中でもがき・苦しんでいる傾向にあります。ここでひとつ、みなさんに大切なことをお伝えします。

日本の脳科学者として有名な澤口 俊之氏は出演のTV番組でこうおっしゃっています。「人間の価値観の根幹は25歳で完成し、後の人生は上部価値観の置き換えのみで、根幹の価値観が変わることはないのです。」

しかし「思い通りにならない事」が多すぎたり、「上手く行かない」時期が長く続く人は、ご自分の中で「理想像、価値観を変える必要がある」または「別の解決法を模索する必要がある」というサインなのです。

これを解決するには「信頼できる人に相談してみる」のが一番です!信頼できる人であれば、まず親身になって話しを聞いてくれた上で、ご自分の率直な「考え方、価値観」を伝えてくれます。

まずは、この自分にはない「新たな考え方、価値観」を認め・受け入れた上で、ご自分の上部価値観と融合させ、徐々に下部に下ろして行き、「新たな未来像、価値観」を形成し直していけば、解決に向け徐々に前進していきます。

簡単に言うと、「ダメなときは自分の殻に閉じこもらずに積極的に自分を変える「柔軟性」を持とう!」ということです。変わる勇気を持ちましょう!そして成長した姿を自ら頭に思い浮かべながら、少しずつ前に進んでみませんか?

 

一番大好きなことをやってみる

「思い通りにならない」と思っている人は「ネガティブ思考」の負のスパイラルに陥っている傾向にあります。特に夕暮れから夜にかけて考える時間が増えて来たら要注意です!そこで「負のスパイラル」を脱出するとっておきの方法をみなさんにご紹介します。

「自分の大好きなこと」を時間を忘れて思い切り・夢中になってやってみて下さい!すると脳が究極の「プラス思考」に転換し、「何を悩んでいたっけ?」と忘れるくらいの状況になります。この「プラス思考」のもとで、もう一度「思い通りにならない事」の原因と解決法を考え直して見て下さい。自然と解決法が降りてくるときがあります。

大事なのは「はまっている自分」に気付くことなのです!大丈夫、神様は乗り越えられない試練をあなたに与えたりはしません!楽しみながら「思い通りにならない事」を解決し、自己成長につなげて行きませんか?

 

いかがでしたか?

「思い通りにならない!」と悩んでいらっしゃるみなさん、いかがでしたか?何か解決のヒントが見つかりましたでしょうか?
最後に大切なことをまとめると、「何をやっても上手く行かないときは自分の殻に閉じこもっている」状況だということをまずは理解しましょう!

その上で積極的に、ご自分の「理想像、価値観、解決法」を変え・模索するヒントを探しに外界に出ましょう!「ご自分が変わること」こそが「思い通りにいく」ための第一歩なのではないでしょうか?

 

まとめ

思い通りにならないと悩むより、ならない事を楽しむ5つの方法

  • 思い通りに行っている事の方が多いことに気付いてみる
  • 雨降って地固まると考えてみる
  • 今、この瞬間を大切に生きてみる
  • 新たな考え方・価値観を吸収し・活かすチャンス!だと捉えてみる
  • 一番大好きなことをやってみる