大雑把な性格の人とうまく付き合う5つのコツ

Pocket
LINEで送る

ohzappa-tukiau
片付けが苦手で、常に机周りは散らかりっぱなし、仕事でも詰めの甘い事が多くて、少し周囲を困らせている…

あなたの周りにも、そんな大雑把な性格の人はいませんか?

職場でも友人関係でも学校生活でも、自分とは性格の大きく異なる人と、上手に付き合っていく事が求められます。

自分との相違に悩みを抱えたり、戸惑ってしまう事ってありますよね。

そのなかでも今回は、細かい事は気にしない、大雑把な性格の人と、ストレスなく付き合っていくコツについてご紹介します。

 

 

大雑把な性格の人とうまく付き合う5つのコツ

自分の常識が相手の常識ではないことを理解する

人によって程度はありますが、細部にまで妥協しない人は、他人も自分と同じ尺度で捉えようとしてしまいがちです。

几帳面であるからこそ、常識を律儀に守ろうとする気持ちが強く、その常識から逸した人を理解する事が、困難になってしまいます。

常識という普遍的な意識は、ある程度、多くの人に共通するものですが、必ずしも全く一致する事はないと、理解しましょう。

よく言われるように、十人十色、人の数だけ性格も様々なのです。

特に、大雑把な人というのは、細かい事にまで意識が及ばず、几帳面な人にとっては、ルーズに見えてしまうかもしれません。

そういう詰めの甘さに、イライラしてしまう事も多いかと思いますが、その人には自分の常識は通用しないんだ、そういう人もいるさ!くらいに思っておくといいでしょう。

 

期待のハードルを下げる

特に、大雑把な人との付き合い方に苦戦されているという方は、仕事でも勉強でも、あらゆる作業の場においても、勤勉な方が多いのではないかと思います。

勤勉で取り組んでいる課題や仕事などには、妥協せずに取り組む方は、他の人にも自分と同じレベルの内容を期待してしまっている事があります。

その結果、周りから期待通りのクオリティで返って来ず、イライラしたり、疲労感を感じてしまったりします。

ことさら大雑把な人には、がっかり感や憤りを感じてしまうかと思います。

そういう時には、最初は過度に期待せず、気持ち少し、期待のハードルを低めにしてみましょう。

仕事でも友人関係でも、相手の力量を図りつつ、少し期待のハードルを下げてみると、それを少しでも上回る成果やレスポンスがあった時に、何倍も嬉しく感じるものです。

そうすると、少しずつ相手に対するイライラも解消されてきて、あまり相手の負の部分が気にならなくなります。

そして、そんなあなたの心境の変化は、相手にもきっと伝わり、相手自身も少しずつあなたの期待に応えようと、変わってくるかもしれません。

成長して行く関係の中で、期待のハードルも少しずつ上げていきましょう。

 

大雑把な性格だからこそ活かされることを頼む

大雑把な性格は、よく言えば細かい事を気にしない、ポジティブさや思い切りのいい決断力があると言えます。

また、人との関わりにおいても、爽やかで執着しない、人懐っこさやおおらかさが魅力です。

大雑把な人の悪い点にばかりが目について、なかなか受け入れる事が出来ない、という方は、そんな性格だからこそ、活かされる仕事や頼み事をしてみましょう。

例えば、仕事の場面なら即決力が求められたり、営業などの人とのコミュニケーションを要する仕事を任せてみる。

友人関係なら、悩み事で、もやもやしている時に相談に乗ってもらったり、決断の選択に迷っている時に聞いてみたり、大雑把だからこそ出来る事を委ねてみてください。

そうすると、相手の良い所が、より強調されるので評価が出来るだけでなく、大雑把なその本人にとっても、周囲から感謝されるといろんな事に対して意欲的になります。

 

褒めて伸ばす

大雑把な人というのは、自分にかけられる言葉を、複雑に深く解釈しようとはしません。

叱ったり注意したりしても、自分の興味の範疇の外であれば、あまり響かないのですが、褒められると、そのプラスの言葉を真に受けやすいのです。

その言葉の受け取りの素直さを利用して、大雑把な人の良い所を積極的に探して、褒めてあげましょう。

自分の長所が認められると、きっと大雑把ながらも一生懸命、いろんな事に取り組んでくれるはずです。

その努力の様子を見つつ、適切なタイミングで「細部にまで注意すればもっと良くなるよ」と促してあげると、自分を評価してくれる相手からのアドバイスは、受け入れられやすく効果的です。

 

大雑把さを楽しむ

大雑把な人と関わっていると、ついつい、そのルーズさに疲弊を感じてしまうかもしれませんが、そんな理解不能に思える発想を「おもしろい!」と、捉えてみてください。

これは、究極的な視点の転換ですが、「この人おもしろいなあ」と思えると、マイナスな側面がプラスの特徴のように思えてきます。

深刻に考えないで、「こんな人もいるのか!」と、楽しむくらいの気持ちで過ごすと、大雑把な人とも、うまく付き合っていけるはずです。

 

いかがでしたか?

大雑把な人との付き合い方のコツを、掴んでいただけたでしょうか。

大切なのは、ストレスを溜める事なく、大雑把な人の言動を笑い飛ばせるくらいの、寛容な気持ちでいる事です。

大雑把な人とは分かり合えない!と、決めつけてしまわないで、肩の力を抜いて接してみてください。

 

まとめ

大雑把な性格の人とうまく付き合う5つのコツ

  • 自分の常識が相手の常識ではないことを理解する
  • 期待のハードルを下げる
  • 大雑把な性格だからこそ活かされることを頼む
  • 褒めて伸ばす
  • 大雑把さを楽しむ