一般常識を身につけたい!まずは人間関係から身に付けてみよう

Pocket
LINEで送る

mazuwa-ningenkankei
みなさん、一般常識って、どのくらい把握していますか?

「あの人常識ないわねぇ~」と烙印(らくいん)を押されてしまうと、その人との人間関係は、一気に崩壊してしまいます。

「人間関係」を身に付けることは、社会に生きる私たちにとって必要不可欠です。

本日は、「人間関係」を身に付けるというテーマでの一般常識を、みなさんと一緒に見ていきたいと思います。

 

 

一般常識を身につけたい!まずは人間関係から身に付けてみよう

あいさつ

「あいさつ」は、人として社会で生きる上での一般常識、基本の「き」です。親から教わったことを、もう一度思い出してみましょう!

・朝起きたら「おはようございます」
・呼ばれたら「はい!」と返事をする
・何かしてもらったら「ありがとうございます」
・ミスをしたら「ごめんなさい」

日常生活の中で、いつしか、なおざりになっていませんか?まずは、あいさつからはじめましょう!

 

身だしなみ

相手への印象の良し悪しを決める「身だしなみ」は、人間関係にとって重要です。身だしなみのポイントを以下にまとめました。

・清潔感があること
・相手に不快感を与えないこと
・仕事がしやすい・動きやすいこと

みなさん、普段から身だしなみに気を配っていますか?朝家を出る前に、もう一度姿見で、ポイントをチェックしてみましょう!

 

約束の時間を守る

約束の時間を守れない人とは、良好な人間関係を築くことはできません!仕事をする以前の問題、一社会人としての信用を疑われます。

約束の時間15分前行動は一般常識です。

みなさん、守れていますか?まずは、時間管理を通じて人間関係を身に付けていきましょう!

 

社会・会社のルール・規則を守る

当然のことですが、社会・会社に属している私たちにとって、社会・会社のルール・規則を守るのは一般常識です。

・法律は守る
・納税の義務を果たす
・就業30分前には出社するなど

人間関係を身に付ける第1歩であり、身に付ければ、あなた自身の「信頼・信用」に繋がります。

まずは、当たり前のことを当たり前にできる人になりましょう!

 

責任感を持つ

任されたことを、最後まで「責任感」を持ってやり抜くことは、人間関係を身に付ける上で重要です。

任されるということは、「期待」の裏返しです。相手の「期待」に答えられれば、あなたへの「信用・信頼」に繋がり、人間関係が良好になるのです。

まずは、「責任感」を持つことから始めてみませんか?何もいきなり大きなことからする必要なんてありません!目の前の極々小さなことからでよいのです!

 

いかがでしたか?

本日は、「人間関係」を身に付けるというテーマでの一般常識を、みなさんと一緒に見ていきましたが、いかがでしたでしょうか?

日本には、「空気を読む」という独特の風土があるため、一般常識を超越した部分でも、何かと気を遣う社会なのです。しかし、何事もまずは、基本を抑えることからスタートです。

ご覧頂いたみなさんが、実践することにより、人間関係の一般常識を身に付ける一助になれば幸いです。

 

まとめ

一般常識を身につけたい!まずは人間関係から身に付けてみよう。

  • あいさつ
  • 身だしなみ
  • 約束の時間を守る
  • 社会・会社のルール・規則を守る
  • 責任感を持つ