ほがらかな性格になる為には

Pocket
LINEで送る

hogarakana-seikaku
ほがらかな性格というのは、人から好かれやすいので、ほがらかになりたいと願っている人は多いのですが、現代人は時間があっても、心に余裕がないのです。

いつも何かと闘っているような感じで、いつも気を張っていないと、生きていけないような感覚があります。

いつも、緊張状態なのです。

緊張状態からでは、ほがらかさにはほど遠いので、ほがらかになる方法と考え方をお伝えします。

 

 

ほがらかな性格になる為には

自分の中に安心安定をつくる

誰でも、安心安定をしたいという願望は持っていますが、多くの人は安心安定を外に求めていくのです。

たとえば、「給料の安定」「人間関係の安定」「生活の安定」「保険」と、安定を自分の外の環境でつくろうとしますが、外の安定というのは錯覚なのです。なぜなら、いつ崩されるかわからないので、一番もろいのが外の安定なのです。

一番崩れない安定というのは、「自分の中の安定」なのです。自分の中に安定をつくれる人は、外の環境の影響を受けなくて済むので、どこからでも自然にやり直す事が出来るのです。

性格がほがらかな人は、自分の内面に安定をつくっている人なのです。

いくら外の安定があったとしても、いつ崩れるかわからないので、崩れる心配をしていて、ほがらかになる事は出来ないのです。

内面の安定というのは、環境に振り回されないで、何があっても、客観的に物事の本質をみて、解決策をみつける事が出来るので、安心安定でいる事が出来るという事です。

 

落ち着く時間をつくる

性格がほがらかな人は、せこせこしていないので、いつも落ち着いて、物事を見る事が出来ます。

落ち着いて物事を見るためには、落ち着く時間をつくることです。落ち着く時間というのは、誰とも話さないで、何の情報も入れない時間で、一人で自分の内面を見つめる時間です。

いつも何かしていないと気が済まない、いつも何かをしていないと不安、いつも誰かとつながっていないと不安というのは、落ち着きがない人なのですが、同時に自分の内面を見つめる、「恐怖」を感じている人でもあるのです。

ほがらかな人というのは、自分の内面のありのままを知っていて、恐怖も知っているので、恐怖と向き合っているのです。

自分の弱さも強さも、ありのままを知っている人は、心が落ち着いているので、ほがらかになる事が出来るのです。

 

一つの事をやり切ってみる

ほがらかな性格の人は、内面に「自信」があるので、落ち着いている事が出来るのです。

自信がない人ほど、気を張っていたり、せこせこしたり、ひどくなると絶えず誰かを攻撃するのですが、自信がある人は、ほがらかで落ち着いているのです。

自信をつけるためには、目の前の事でいいので、一つの事をやり切ってみてください。それは、仕事でもいいし、育児でも家事でもいいし、ボランティアや趣味でもいいのです。

損得感情を一切考えないで、目の前の事をやり切るのです。

他の人が、どのように評価するかは関係ないので、自分の精いっぱいで、やり切ればいいのです。自己満足でいいのです。

自己満足が出来れば、自信を持つ事が自然に出来るようになるので、自信があれば、心に余裕が出来るので、ほがらかになる事が出来ます。

 

深呼吸の習慣を身につける

ほがらかになるため、落ち着くためには、深呼吸の習慣を身につけてみてください。

深呼吸といっても、改めて場を設ける必要はありません。仕事の合間でも、家事の合間でも、移動時間でも、どこでも簡単に出来ます。

深呼吸は、吐く事だけを意識してみてください。口からゆっくりと、細く長く吐いて、大体でいいので、20秒位で吐くようにしてみてください。「かなり長いな」、という感覚が丁度よい位なのです。

深呼吸する事で、気持ちが落ち着いていきます。

ただ、深呼吸も習慣にしないと、本当の意味で気持ちを落ち着かせる事は出来ないので、毎日わずかな時間でもいいので、習慣化を意識してください。

 

力を抜く習慣を身につける

現代人は力を入れすぎて、いつも力んでいます。なので、リラックスするような癒しの場所が増えているのですが、たまには行けるとしても、毎日通える人はそう多くはないのです。

ですので、自分で力を抜いて、リラックス習慣を身につける事が必要なのです。

まずは、力を抜く時間を自分で意図的につくるのです。これは、最初は意識しないと出来ないので、「何時から何時までは何もしない」という、時間を予め決めておいてください。

今の時代は、力を入れる時代ではなく、どれだけ力を抜くかが重要なのです。

力を抜いた分、落ち着く事が出来て、ほがらかにもなる事が出来るのです。

 

いかがでしたか?

ほがらかな性格になるためには、自分の内面を、ほがらかにする事から始める事です。

性格というのは、その人の内面の表れであるので、内面が整理されて、落ち着いていければ、自然にほがらかになっていきます。

ほがらかになるためには、ほがらかになる習慣が必要なので、毎日、出来る事から習慣化していきましょう。

 

まとめ

ほがらかな性格になる為には

  • 自分の中に安心安定をつくる
  • 落ち着く時間をつくる
  • 一つのことをやり切ってみる
  • 深呼吸の習慣を身につける
  • 力を抜く習慣を身につける