バカになる為の5つの方法

Pocket
LINEで送る

bakani-naru

みなさん、よ~く記憶を思い起こしてみてください!かつて、「バカになれ!」というフレーズが、流行った時期がありましたよね?

世間一般には、バカと天才は紙一重だと言われることもあります。

では、「バカになる」とは、どのような立ち振る舞いをすることなのでしょうか?

また、バカになることにより、自分にどのようなメリットがあるのでしょうか?

本日は、「バカになる為の5つの方法」というテーマで、みなさんに、その方法とメリットをご紹介します。

 

 

バカになる為の5つの方法

ひとりでも世界に立ち向かえるバカになってみる

グローバル化・ボーダレス化が進み、いちサラリーマンであったとしても、海外出張や赴任はスタンダードな世の中になってきています。

そこで、同じ世界に飛び出すなら、バカになってみませんか?

日本人固有の真面目で考え過ぎる枠を外し、ただ仕事を遊び感覚で楽しんでみましょう!そのほうが、新たな発見や学びが得られやすくなるのです!

今、海外出張や赴任を躊躇しているあなた、新しい世界に飛び出たほうが、自分にはない新たな価値観・考え方に触れることができ、自己成長にも繋がりますよ!

躊躇する原因は、未知の体験への恐怖心から生まれているのです。知らないからこそ恐怖で、恐怖は自ら勝手に大きくしているものなのです。

勇気を出して、初めの一歩を踏み出してみませんか?その果敢な行動が、あなたに新たな何かをもたらしてくれると信じて!

 

無謀な挑戦を自ら買って出るバカになってみる

自分の夢を周りの人に語ったとき、「いつまでも、そんな夢みたいなことばかり言っていないで、目を覚ましなさい!」と、言われることありますよね?

そんなとき、あなたならどのように答えますか?

周りの人の言葉に影響を受けて、自分の可能性を狭めてしまうこと、意外と多いのではないでしょうか?

あの人がああ言ってる、こう言ってるなど、他人の声はあくまでも、その人の価値観を基準にした発言なのです。一切気にする必要なんてありませんよ!

なぜなら、一見、無謀に見える挑戦でも、自分なりにちゃんとした裏付けがあって、挑戦しているからなのです。

一見、大バカに見えるけれども、無謀な挑戦が出来る人は、「自分ならやれる!」という、確信を持っている人なのです。

ゴールが見えていれば、全く怖くないですよね?

怖がらないバカは、単に無謀なのではなくて、いつか必ずゴールに辿り着くという、強い意志と確信を持っているのです。

無謀な挑戦も成功すれば、やがて世の中のスタンダードになるのです!

自分の無限の可能性を信じて、周りから無謀な挑戦と言われることにも、果敢に挑んでいきませんか?

 

どんな相手でも酒を酌み交わすバカになってみる

大人がバカになる有効な手段として、お酒の力を借りるという方法があります。

お酒を飲むことにより、よい意味で思考から解き放たれ、理性からも開放され、ありのまま、自然体の自分に近づくことができるのです。

素の自分をさらけ出すことにより、自分のフィールドではない、他の世界を知ることができ、視野も思考も広がる可能性が生まれるのです。

ただ、酒を酌み交わすだけで、未知なる世界へ恐れずに足を踏み入れることができ、それが新たな気付きとチャンスに繋がるのであれば、活用しない手はないですよね!

ただし、飲みすぎは逆効果になりますのでご用心!目安として、中瓶ビールで1~2本が適量です。

今いる場所に、ずっとそのままいたら成長はありません!お酒の力を借りて、新たなフィールドへ自分を進めてみませんか?

 

常に新しい物事を妄想するバカになってみる

あなたは、頭の中で非現実の状況を思い浮かべる、「妄想」をする方ですか?

実は、この「妄想する」ことは、発想力を持って、常に面白いことを探している証拠だということをご存知でしょうか?

「妄想」=「非現実の実現しない世界」=「バカ(ムダ)な思い込み」と定義している人もいますが、妄想する力があれば、好奇心が湧いてくるし、いろいろなチャレンジの源となり得るのです。

生きるということは、決められた枠の中で生きるのではなく、妄想を武器に自ら、どんどん外の世界に出ていくことなのです。

「妄想」を、あなたの可能性を広げる有効な武器として、積極的に活用してみませんか?

 

根拠のない自信を貫けるバカになってみる

あなたは、「根拠のない自信」を持つ方でしょうか?

常に、理詰めで物事を考える思考回路の人からみれば、「根拠のない自信」を元に、物事を決める人の言動は理解不能であり、バカ(愚か)だと思われることもあると思います。

しかし、根拠の無い自信を持っている人は、実はバカではないのです。裏で沢山の勉強をしているし、なによりも修正能力が高い人なのです。

とりあえず、やってみるという行動の大事さを知っていて、やってうまくいかないと気付いた瞬間に、軌道修正をすればいい
ということを知っている人なのです。

軌道修正が出来るということは、無限に進化する可能性があり、いつかは完成するし、ゴールへ到着するということを、知っている人でもあるのです。

ゴールが見えているから、ただの自信過剰じゃないのです。ゴールが見えているから、「根拠のない自信」を持って、ただ突き進むことができるのです。

「根拠のない自信」を持ってでも、諦めなければ、いつかはゴールにたどり着ける!

あなたも、「根拠のない自信」と「継続の力」で、物事を前に進めてみませんか?

 

いかがでしたか?

本日は、「バカになる為の5つの方法」というテーマで、みなさんに、その方法とメリットをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「バカになる」とは言い換えると、固定概念や枠に囚われず、童心に戻って、自分の想いに素直に言動することなのかもしれません。

年齢を重ねれば重ねるほど、自分の経験から得られた、「価値観」や「信念」に固執してしまい、自分を檻の中に閉じ込めてしまう傾向にあります。

時には「バカになって」、ご自分の無限の可能性を自ら引き出すアクションをしてみませんか?

 

まとめ

バカになる為の5つの方法

  • ひとりでも世界に立ち向かえるバカになってみる
  • 無謀な挑戦を自ら買って出るバカになってみる
  • どんな相手でも酒を酌み交わすバカになってみる
  • 常に新しい物事を妄想するバカになってみる
  • 根拠のない自信を貫けるバカになってみる