辛抱強い人とは、どういう人なのか?

Pocket
LINEで送る

shinbou-tuyoihito
“辛抱強い”と聞くと、あなたは、どのようなイメージを持つでしょうか?

痛みに強い、持久力があるなど、肉体面の耐久についてのイメージが浮かぶ方も多いかと思います。

しかしながら、ここでは精神的な忍耐力についての“辛抱強さ”について、少し詳しく考えてみたいと思います。

 

 

辛抱強い人とは、どういう人なのか?

結果を急がない

辛抱強い人は、じっと耐え忍ぶ精神力のある人と言えます。

つまり、結果がすぐに出ない事にでも、忍耐強く取り組めるのです。

近代化の進んだ現代社会では、知りたい情報は、どこにいてもすぐに手に入れる事ができ、子ども時代から、勝敗や結果のすぐに出るゲームなどに親しむ時代となりました。

白か黒か、1か0かの、速いスピードで展開されていく世の中に対し、実際私たちが、日々直面する様々な問題は、すぐに結果が出るようなものではありません。

仕事、勉強、人間関係…どれを取っても先の見えない事に向かって、継続的に努力していく事が大事ですよね。

結果の分からない中で自ら目標を決めて、そこに達する“その時”に至るまで、焦らずコツコツと頑張る事が出来る人が、辛抱強い人と言えるのではないでしょうか。

せかせかと、急いだ時間を過ごすのではなく、人間らしい、ゆったりとした時間の流れの中に、身を置いている人ともいえるかもしれません。

 

過程を楽しむ

辛抱強い人は、目標に達した時だけでなく、そこへ向かう長い道のりや過程すらも楽しめる人です。

“楽しめる”というと、少し語弊があるかもしれません。

地道な努力を積み重ねて、目標を達成した時の気持ちや、そこで培われた自信を知っているので、過程がどれだけ大変であっても、後から振り返った時に、“忍耐して頑張って良かった”と思えるのです。

つまり、目標やゴールに向けて、試行錯誤、紆余曲折しながらも、一歩一歩着実にゴールへ近づいているという、充実感を楽しめる人と言えるでしょう。

 

最後までやり遂げる

辛抱強い人は、自分自身とも、忍耐強く向き合う事が出来ます。

私たちは、何か目的がないと進んでは行かれないもので、目的を捉えていても、そこへ至る、長い我慢と地道な努力の中で、途中で投げ出したくなったり、諦めてしまいたくなったり、そんな自分自身の弱さや、直面する試練と葛藤しなくてはいけません。

そんな自分の弱い気持ちにも根気よく付き合い、達成した時の気持ちや、そこで得られるであろう自信を支えに、自分を奮い立たせ、困難を乗り越えて、最後までやり遂げるという姿勢は、どんな状況、どんな物事にも大事な事です。

偉業を成し遂げた人の多くも、様々な困難や苦労に見舞われながらも、諦めずに強い意志を貫いてきた人たちです。

努力と忍耐は、必ずしも報われないかもしれませんが、そこで培った事は絶対にあなたを裏切りません。

大きな事を成し遂げるには、大きな努力が必要です。その事を身にしみて、よく理解している人の事を、辛抱強い人と呼べるのでしょう。

 

自分自身の甘えと闘う

何かひとつの事を、コツコツと続けていく事は、簡単な事ではありません。

ついつい妥協してしまったり、手を抜きたくなってしまうものです。

一度そんな自分の甘えを許してしまうと、初めはほんの少しだけのつもりでも、だんだんと甘えが加速し、自分のパフォーマンス全体の質を下げてしまう事になります。

自分自身の甘えや弱さと真摯に向き合って闘い、常に自分の持てる、最高の仕事や姿勢を貫く事も、辛抱強い人の美点です。

 

成長していく意志がある

どんな事でも、失敗したり苦しい事を通らずして、本当の成功や喜びを手に入れる事は出来ません。

困難や悩みにぶつかった時、その壁を突破する為の努力を放棄せず、苦労に耐えながらも、一生懸命考えたり、工夫したりと必死になる事がとても大事です。

私たちは、そういった試練の中で、忍耐強く踏ん張った時にこそ、大きく成長が出来ます。

辛抱強い人は、その事をよく理解していて、自ら能動的に成長していく意志がある人です。

 

いかがでしたか?

辛抱強い人とは、どういう人で、その美点とは何かを理解していただけたでしょうか。

ひと昔前までは、ひたすら「我慢、努力、忍耐!」と、叫ばれていましたが、そうした風潮も、ゆとりと寛容を重視する社会の流れに飲み込まれました。

心に人間らしいゆとりを持つ事は大切な事ですが、それを推奨する世論とは矛盾して、昨今の世の中は、忍耐なしにはもっと生きにくい場となりつつあります。

この世の中も人間も移ろいやすく、すごい速さで展開されていき、次から次へと様々な問題に直面し続けます。

こんな時代だからこそ、辛抱強く目の前の事・目の前の問題に取り組み、継続的な努力を積み重ねる姿勢が必要なのです。

ぜひ、これを機会にすぐに諦めてしまう心と向き合って、まずは出来る範囲で、もう少しだけ踏ん張ってみる事から心がけてみてください。

 

まとめ

辛抱強い人とは、どういう人なのか?

  • 結果を急がない
  • 過程を楽しむ
  • 最後までやり遂げる
  • 自分自身の甘えと闘う
  • 成長していく意志がある