ペットを飼うと、どんな効果があるのか

Pocket
LINEで送る

pet-kaukouka
ぺットを飼うと、世話をするのが面倒な時もありますが、面倒くさがる自分の思いを変える事が出来ます。

ペットは、小さな動物から、大きな動物までありますが、どんなペットでも必ず世話が必要なのです。

小さな動物は、メダカや金魚があり、小鳥やハムスターがあったり、一般的に大きい動物は、人間とより身近であるのが、犬や猫になります。

小さな動物になればなるほど、簡単に世話が出来ますが、大きな動物になればなるほど、人間と身近になるので、より世話が必要になります。

ペットを飼うというのを理屈だけで考えれば、時間とお金を投資する事になるのですが、ペットを飼う事で、心が洗われたり、慰められることもあるので、投入しっぱなしという事はないのです。

ペットを飼う、効果をお伝えします。

 

 

ペットを飼うと、どんな効果があるのか

ペットを飼うメリットとデメリットを考えてみる

ペットを飼うという事は、メリットだけでもないし、デメリットだけでもないのです。必ず両面があります。理屈で考えれば、時間とお金の投入が必要になっていきます。

たとえば、犬を飼うためには、ドッグフードが必要であり、犬小屋が必要であり、散歩も必要なのです。時間とお金は、間違いなく奪われます。

ただ、主人に対しての従順さがあったり、犬なりに家を守ろうとしているので、犬としての役割を果たしているのです。そして、可愛さであったり、愛嬌を振る舞ったりしながら、主人を慰めてくれるのです。

必ずメリットもあり、デメリットもあるのですが、動物の本能というのは、意外に鋭いので、可愛がってくれる人を知っているのです。

ペットに投資した分、ペットも恩返しをしてくれますので、ペットを飼う効果は大きいともいえるのです。

 

ペットを飼う事で、自分以外の事を考えられる

ペットを飼って、世話をする時には、自分以外の事が考えられるのです。

人は普段、無意識に自分の事しか考えていないのですが、ペットの世話をしている時は、少なくてもペットの事を考えているのです。

これは、ペットの大小ではなく、餌をあげるだけでも、少なくても一瞬だけでも、ペットの事を考えているので、自分以外の事を考える習慣が身についていきます。

自分以外の事を考える時間というのが、気持ちの面での効果があるのです。

ときには、「面倒くさい」と思う事があっても、ペットは人間が世話をしなければ生きていけないので、面倒な思いを越える事も出来るのです。

 

動物の本能を学べる

動物の本能というのは、「自然」なのです。爬虫類であれば、爬虫類の本能で生きるし、哺乳類であれば、哺乳類の本能で生きるのです。

爬虫類は常に餌を求めたり、天敵から逃げようとします。哺乳類になると、感情があるので、子供を思いやったり、人間に愛嬌を振る舞ったりもしていきます。

本能のままで生きるのですが、人間にも同じような本能があるのです。

爬虫類のように、餌を求めたり、敵から逃れようとする本能があり、哺乳類のように感情のままに動く事があるのです。

ペットを飼う事で、身近に動物の本能を学ぶ事が出来るので、人間にも必要な本能も、研究する事が出来るようになります。

 

リラックスが出来る

ペットにする動物というのは、基本は綺麗なものであったり、可愛いものであったりするので、見る事でリラックス効果にもなるのです。

水槽で、メダカや金魚を飼うだけでも、リラックスが出来るのです。目で見てリラックスが出来る事で、普段のストレスを解消する事にもつながるので、ペットを飼う事のメリットは大きいのです。

犬や猫の場合、世話をするのは大変ですが、その分リラックスを与えてくれるので、面倒な事ばかりでもないのです。

ペットは、人間に必ず美を返してくれるのです。

 

面倒くさいを抜け出せる

ペットを飼うというのは、基本、毎日世話をするので、人間の気持ちの都合だけで世話をしていたら、ペットを生かす事が出来ないのです。

人の気持ちの中で、「面倒くさい」という思いが、とても厄介なのです。

面倒な事は、1分で終わる事でもやりたくないし、一瞬で出来る事もやりたくないのです。

ただ、ペットを飼う事で、面倒な事もやらないといけない環境になるので、面倒な事を抜け出せる効果もあります。

毎日、世話をするという事なので、習慣化にならざるを得ないので、面倒な気持ちを自然に抜け出せるようにもなるのです。

 

いかがでしたか?

人間だけが、ペットを飼うようになっているのです。どんなに優れている動物であっても、動物がペットを飼う事はありません。

人によって、好き嫌いはありますが、「ペットを飼いたい」というのは、人の本能でもあるのです。

何かを可愛がる、あるいは可愛がりたいというのは、自然に湧き上がる気持ちであるので、動物好きの人は、その気持ちを大切にして、小さなペットからでも、飼う事をお勧めします。

 

まとめ

ペットを飼うと、どんな効果があるのか

  • ペットを飼うメリットとデメリット
  • ペットを飼うことで、自分以外のことを考えられる
  • 動物の本能を学べる
  • リラックスができる
  • 面倒くさいを抜け出せる