意志が弱いのだけれど、意志を強くする7つの心得

Pocket
LINEで送る

意志が弱いのだけれど
自分は、意志が弱いと感じている人は結構いらっしゃいます。

ダイエットが続かない、勉強が続かない、仕事でNoと言えないなど、思い当たる事があるのではないでしょうか?

意志を強くして、何事にも取り組みたいと考えても、どこかで意志の弱い自分が出てきて邪魔をされてしまう。

そこで今回は、自分の弱い意志を強く変化させるための7つの心得を一緒に見ていきましょう。

 

 

意志が弱いのだけれど、意志を強くする7つの心得

性格の癖を証明している!?

やってみようと思うことが出来ると頑張ってやってみようと思います。しかしやっぱり駄目だと諦めてしまうことがあります。これは意志が弱いのではなくあなたの中の無意識が作用していることがあります。育ってきた中で培われてきた人との関わりの癖があるのです。それは「やっぱりダメだったでしょ」ということを証明してあなたの無意識が安心をしていることがあります。毎日勉強すると言うと周りは「すごいね、頑張って」と応援をしてくれます。結果的に毎日続かない事があると周りは残念そうな対応をします。そのようなことを繰り返すうちに期待をさせてはいけない、どうせできないのだからという考え方の癖がついているのです。

 

本当は優しい気遣い!?

意志が弱いのではなく続けること始めることに躊躇している場合があります。なぜ躊躇するのでしょうか?あなたの理想が高すぎるのかもしれません。自分がやりたいと思うことまで完璧を求めなくてもいいのです。完璧にやろうとするから出来ないという答えがすぐに出てしまいます。その“完璧”は誰にとっての完璧なのでしょうか?自分ではない誰かの為になっていませんか?他の人に喜んでもらいたい気持ちやがっかりさせたくない思いがあるのかもしれません。でもあなたがやりたいと思うことはあなたが認めてあげればいいのです。意志が弱いのではなく周りのことを思いやる優しい心の癖がそうしていることもあるのですね。

 

無意識の阻害要因を掴む

意志が弱いというのは全て無意識のあなたがやっている可能性があります。やり始められないことややり続けられないことがあるとき、それが出来ない理由があなたの無意識世界にあります。どうせやってもダメだろうという考えの他になにかありませんか?例えばダイエットは意志が弱いとできないと言われますがそのようなことはありません。もしかしたら食べる事が好きなのに制限したくないのかもしれません。それなら制限しなければいいのです。鳥の胸肉と野菜スティックを沢山食べてください。炭水化物が大好きならお昼に沢山食べてください。制限したくないという気持ちが阻害要因ならば制限していないことにしてしまえばいいのです。

 

楽しくできることを探す

目標を達成する為に必要な作業を細かくしてその中で楽しいことをチョイスします。出来そうなことではダメです。出来そうなことは無理をします。例えば毎朝ジョギングするという目標がならばその為にあなたは何をしますか?目覚ましを早めにセットしてトレーニングウェアを枕元に準備して就寝する。楽しくなることありますか?無ければ別の作業を見つけましょう。走った後の朝食を準備しておく。走っている最中に聴く音楽を準備する。走るルートにあるお店の情報を調べる。他にもあると思います。この中で楽しいと思えることをチョイスしましょう。意志が弱いことを見つめるのではなくて楽しみを見つける工夫をしましょう。

 

楽しくできることを続ける

楽しくできることが見つかったらそれを毎日続けてください。例えばお店の情報を調べることが楽しいなら毎晩調べてください。ブログにアップしてもいいですね。それを次の日の朝見に行きましょう。元々の目標はジョギングだったかも知れませんがそれは毎晩調べている情報をその目で確かめる手段です。毎朝ジョギングする必要はありません。毎晩お店の情報を調べることを続けているのですから一週間続けると7件の情報を知ることが出来ます。同じお店の違う情報でもいいです。集めた7件の情報を見てください。そして「よし!できた!」とつぶやいてください。意志が弱いのではなくやりたいことが出来たのです。

 

まずは一歩踏み出そう!

続かないことや始められないことを実践するのは難しいです。その時は目標をすり替えます。その目標に関連する楽しくできる作業にフォーカスを当てるのです。そしてそれを続けてみるのです。そして出来たら自分を誉めるのです。意志が弱くて最初の一歩が踏み出せないと思っていたかも知れません。しかしこれなら出来ませんか?もうこれで一歩踏み出しています。一歩どころか当初の目標は9割以上達成してしまっていることに気が付くはずです。あなたは意志が弱いのではないのです。意志を持つことができる強い心を持っています。どうか自分を信じて楽しいことをやってみてくださいね。

 

精神的な疲れかも!?

やる気が起きないこともあります。やるべき事が沢山あってがんばり過ぎてしまいましたね。そんなときはがんばらないでください。あなたの心が疲れてしまったのです。疲れたら休みましょう。それが出来れば苦労しないですか。では休むという目標をすり替えてみましょう。休むための関連作業にはなにがありますか?会社への言い訳を考える?旦那さんや奥さんへの言い訳を考える?親の言い訳を考える?休むための楽しい作業項目は出てこないかも知れません。では正直に「リフレッシュします!」と言いましょう。これは意志が弱いのではないです。自分を大事にしているのですよね。

 

いかがでしたか?

意志が弱いのではなく楽しいことを見つける方法を工夫すればできることが沢山あります。あなたが意志を持つことは素晴らしいことです。意志には弱いも強いもないのです。楽しく生きるために意志を持つのですから楽しく生きるコツを沢山身につけてくださいね。

 

まとめ

意志が弱いのだけれど、意志を強くする7つの心得

  • 性格の癖を証明している!?
  • 本当は優しい気遣い!?
  • 無意識の阻害要因を掴む
  • 楽しくできることを探す
  • 楽しくできることを続ける
  • まずは一歩踏み出そう!
  • 精神的な疲れかも!?