純粋な人になりたい、純粋ってどんなことなのだろう

Pocket
LINEで送る

zyunsui-nahito
純粋な人になりたい、と思った事はありますか?何故、自分を純粋だと思えないのでしょうか。

純粋な人とは、どんな人の事をいうのでしょうか。

考えだしたらきりがありませし、そんな事を考えている自分は、純粋じゃないのかと思ってしまったら、落ち込んでしまったりしますよね。

純粋とは何か、純粋とは、どんな人の事なのかを7つ紹介させていただきます。

 

 

純粋な人になりたい、純粋ってどんなことなのだろう

人を疑う事を知らない

純粋な人は、性善説を信じています。世の中に、根っからの悪人なんていないと思っているのです。

毎日ニュースでは、残酷な事件や事故が起こっているのに、そう考えられるのは才能かもしれません。

しかし、人を疑えないという事は、騙されやすいという事にも繋がります。

周囲の人間が、たまたま人を騙さない人だったというだけで、騙されるとはどういう事なのかを知らないのです。

悪い事をする人にも、何か事情があるのだろうと考えてしまう事もあります。

それを優しいと思える考え方なのかもしれませんが、人を疑う気持ちは人を見る目を養ってくれる事だってあるのです。

人を疑う事を知らない事は、純粋な人の特徴の一つですが、ある程度は疑えるようにならないと、危険に巻き込まれる事だってあるのです。

 

有言実行

内容にもよりますが、純粋な人は、目標を見つけると脇目も振らず実行していきます。

それで、無理をして体を壊してしまう事もあるので、もっと少しずつ、コツコツ目標を達成していけばいいと、気付かない限り無理を続けてしまいます。

真面目なのですが、周囲が見えなくなるほど没頭してしまうと、迷惑がかかります。

目標を達成して、成長していくのは、とても良い事なのですが無理は禁物です。

有言実行は、とても素晴らしい行動ですが、自分の事しか考えていない事を、有言実行されても迷惑がかかってしまいます。

周囲に迷惑をかけてしまうと、純粋で真面目だという長所が、とても迷惑な人と捉えられてしまうのです。

 

物を知らないだけ

純粋な人は、危険なものを知らないだけなのかもしれない可能性があります。

純粋培養という言葉があるように、周囲の人たちに、蝶よ花よと大切にされ過ぎていたため、いざ社会に出ると、物の知らなさに、自分でも驚いてしまう人もいます。

それを真面目さでカバーしようと頑張るのが純粋な人の行動ですが、誰かが教えてくれるだろうと自分で行動しないのは、所謂ゆとり世代の迷惑な人です。

大切にされる事で、純粋な心を持てるのかもしれませんが、大切にされるという事は危険なものから遠ざけるのではなく、危険なものとは何かを教え、回避する方法、戦う術を成長と共に教える事ではないでしょうか。

 

癒し系

居るだけで、空気が和むような、ふわふわした絵に描いたような純粋な人っていますよね。

どうやったら、こんな純粋無垢な人になれるのか、とても難しいように思えますが、純粋な人になるという目標を、癒し系になると言い換えてみてください。

癒し系の方が、達成が出来そうな気になりませんか?

人によって態度を変える事もせず、笑顔が素敵な人になると考えれば、癒し系になれるのではないでしょうか。

なりたい自分になれるように努力する事も、十分純粋な人の行動です。

純粋は、育った環境の問題かもしれませんが、癒し系になる方法や、真面目で誠実な行動は、自分の心がけで変わるものです。

癒し系が、自分がなりたい純粋な人とは違うかもしれませんが、癒し系も人によっては、純粋な人に見えるのです。

 

素直で謙虚

素直に人の意見を聞いたり、失敗したら謝罪する事も、純粋で物事に謙虚で、真剣に打ち込んでいる人の行動ではないでしょうか。

人からのアドバイスはしっかり聞いて、失敗を指摘されたら素直に謝る。簡単に出来そうですけど、これがどうしても出来ないプライドの高い人もいます。

純粋だと思う人は、真剣に素直に、謙虚に物事に打ち込んでいる人ではないでしょうか。

プライドが高い事も、決して悪い事ではありませんが、プライドが高いから、きつい態度を取ってしまうと、家でいくら反省しても純粋な人にはなれません。

純粋な人とは、自称では意味がありません。周囲からの評価なのです。

自己紹介や長所を書く欄に、自分で純粋だと書いてしまったら、それは純粋な人ではありません。

本当に純粋でも、それは物を知らないタイプの純粋な人です。

 

努力を惜しまない

純粋な人とは、真剣に物事に打ち込んでいるので努力を惜しみません。

もっと、こうしたら人の手助けになれるかもしれないと常に考えて努力しています。

人の手助けになりたいと思う事が、純粋なのです。その手助けに、損得は考えていません。

ある意味、自己満足なのかもしれませんが、自己満足でも、助けられる人がいるのなら、良い事なのではないでしょうか。

 

感情移入しやすい

映画を見たり、本を読んだりして泣いてしまう人は、純粋に見えませんか?

純粋な人には、涙腺がもろい面があります。

映画の結末や、登場人物に起こった悲劇などに、どんどん感情移入してしまい、涙が出てしまうのです。

プレゼントやサプライズなどされると、感情が高ぶってしまい、泣いてしまう事もあります。

涙腺がもろい人すべてが、純粋なのかと言われると、そうでもないのですが、感情移入しやすいという点では、純粋な人の特徴です。

 

いかがでしたか?

純粋とは、混ざっている物がない事をいいます。

しかし、それでは社会に出た時に、生きづらい気分になってしまい、周囲と上手く人間関係を作れない事もあります。

人の事を悪く思ったり、悪く言ったりするのは当たり前の事です。

そんな事を思ってしまったと反省するのなら、それでも十分に純粋な人ではないのでしょうか。

子供のような純粋さを保とうとする事は、とても難しい事です。

大人でも、自分なりに真剣に生きていれば、それが純粋なのではないでしょうか。

 

まとめ

純粋な人になりたい、純粋ってどんなことなのだろう

  • 人を疑う事を知らない
  • 有言実行
  • 物を知らないだけ
  • 癒し系
  • 素直で謙虚
  • 努力を惜しまない
  • 感情移入しやすい