自己主張を出来るようになりたい!簡単な7つの方法

Pocket
LINEで送る

zikosyucho-dekiru
自分は、自己主張が出来ないと悩んでいる人は、いっぱいいるようです。

でも大丈夫です。自己主張出来るようになるには、訓練が必要ですが、絶対に変われます。

控えめな性格の人でも、自己主張する能力を手に入れることが出来ます。

激変するわけではなく、自己主張出来るという能力がプラスされます。

その方法を7つ、簡単に説明させていただきます。

 

 

自己主張を出来るようになりたい!簡単な7つの方法

自信をつける

自己主張が強い人と言うのは、自分の行動や発言に自信があります。

つまり、自分自身を自分で尊敬しているのです。なので、自信をつけることは必要です。

しかし、自己主張が苦手な人は、どうしても自分に自信が持てない人が多いのです。

でも、自分に自信があったら、こう言うかもしれないなどと考えて、実行できそうなものを実行してみてください。

成功すれば自信に繋がっていくし、失敗すれば冷静になって、自分の自信を考えられるようになります。

失敗に落ち込まず、自分と向き合うチャンスだと思ってください。

 

優柔不断にならない

自己主張出来る人は、はっきりした意見を持っています。

その意見を言うには、とても勇気がいることですが、人に自分の意見をはっきり言えないと、自己主張が出来る人にはなりません。

自己主張は能力なんです。その能力を身につけるには、はっきりした意見が必要です。自分の思った感想や考えを主張してください。

他人の意見を聞くことは必要ですが、自分の意見がない人が、他人の意見を聞いても、話し合いなどは進まなくなってしまいますし、かと言って意見を言い過ぎても、話が進むわけではありません。

意見を言うかどうかの前に、優柔不断を捨てるだけでいいんです。

 

感情的にならない

感情的になってしまうと、頭の中で主張したいことが、まとまらなくなってしまいます。

これでは、ただのヒステリーにしかとられません。なので、熱くなったと思ったら、冷静になってください。冷静になって、自分の意見をまとめてから主張してください。

しっかりまとめて冷静になってから、自分の考えをわかりやすく説明してください。どんなに自己主張しても、伝わらなければ意味がありません。

伝えるためには、感情的にならないのが1番です。

 

自分の気持ちに素直になる

遠慮してしまったりして、自分に嘘をついていませんか?

言いたいことはたくさんあるのに、言えない状態になってしまっているのを、自分は自己主張が出来ない人間だと思い込んでいるのではないでしょうか。

自分の意見を持つことも必要ですが、自分の気持ちにも素直になってみてください。

今まで、我慢していたことをやめてみてください。素直な気持ちの方が、嘘をつくよりも楽な気持ちで主張できるはずです。

 

最初から逃げてはいけない

楽になりたいと思うのは、当たり前です。しかし、逃げてはいけません。

楽になりたいという気持ちと、逃げることは、別だと思ってください。

楽になる為にも、言いにくい事は最初に伝えておいた方が、よっぽど手間がかかりません。後から主張したところで、手遅れになるかもしれない事は、はっきりと主張してください。

最初に言わなければいけない事は、最初に言えるようにならないと、たくさんの人に迷惑をかけてしまうことにも繋がります。

例えば、アレルギーを持っているのに、自己主張しなかったらどうなるか想像してみてください。

相手に強く伝えていなかったせいで、命の危険に晒されてしまうかもしれません。それくらい、自己主張が必要になってくる場合もあります。

重要なことほど、早い段階で自己主張が大切です。

 

苦手だからこそ克服できる

日本人は、自己主張が苦手なものです。得意じゃない人の方が多くて当たり前です。

今の日本の社会では、自己主張をわがままだと、とらえられる事が多い風潮です。

しかし、風潮は変わっていくものですし、人の評価も変わっていきます。どんなに、浸透していたと思うものも変わっていきます。

自分がその新しい風潮になるような意見を言えれば、環境は変わって行きます。

この流れに合うように、空気を読んで自己主張が出来れば、自己主張への苦手意識も克服できます。

 

批判されるのは当たり前

自己主張は、必要とされているはずなのに、自己主張はわがままだと、とらえられています。

これは上手く、自己主張が出来ていないからです。批判されることを怖れるあまり、自己主張が出来なくなっているのです。

どんな、意見も態度もファッションさえも、批判されるものなのです。絶対に批判されないものなど、この世にはありません。

批判を少なくさせるのが、説得力のある上手な自己主張です。そのためにも、冷静に頭を働かせることが大切なのです。

批判される覚悟、とまでは言いませんが、自分が絶対批判されないと、過信はしないでいる方が、批判された時の落ち込み方も軽くて済むはずです。

 

いかがでしたか?

自己主張が上手くで出来る、ヒントになったでしょうか?

この、7つの方法でも自己主張の力は、ついて行くはずです。自己主張は、わがままではありません。

わがままと、とらえられているのは、説得力のない発言や態度の自己主張です。自分勝手な主張など、いくら言葉を変えてもわがままなのです。しかし、言葉の足りない自己主張も、相手にわがままと、とらえられてしまいます。

何が正しいのかを判断する力は、他人の主張を聞いて考えてみることでも培われます。

自分の意見をわがままと思わせないためにも、空気を読んで、頭の中で整理された言葉を遣ってください。

 

まとめ

自己主張を出来るようになりたい!簡単な7つの方法

  • 自信をつける
  • 優柔不断にならない
  • 感情的にならない
  • 自分の気持ちに素直になる
  • 最初から逃げてはいけない
  • 苦手だからこそ克服できる
  • 批判されるのは当たり前