自分らしく生きるとは何か?5つの心得

Pocket
LINEで送る

zibunrashiku-ikiru
あなたにとって「自分らしく生きる」とは何ですか?

すぐに答えられる人は、すでに「自分らしく生きている」ということなのですが、「自分らしく生きる」ってどうすればよいか、わかりませんよね?

そんなあなたに、本日は「自分らしく生きるとは何か?5つの心得」をお伝えします。

共感が出来る内容は、ご活用頂ければ幸いです。

 

 

自分らしく生きるとは何か?5つの心得

まずは自分自身を良く知ること

まず初めに、「自分らしく生きる」ことを考える前に、前提となる「自分らしさ」ってなんだと思いますか?

みなさんは、ご自分が何をしているときに、「自分らしいなぁ~」と感じるのでしょうか?この「自分らしさ」を知るためには、まず「自分自身を知る」ことが大切です。

1週間に1度はご自分と向き合い、今の悩み・想い・考え・今後の方向性を、日常生活・仕事・交友関係・恋愛(家族)について考える習慣を付けてみて下さい。

自分と向き合う習慣がある人は、ない人と比べて「自己理解力」が高いため、自分の「意志」を、はっきり他人に示すことが出来、自信と覚悟を持って、周りの環境に惑わされず「自分らしく生きること」ができます。

自分と向き合う方法がわからない!というあなたに、おススメの方法をご紹介します。

朝起きたら、スマホ・テレビなどのデジタル機器で情報をインプットする前に、机に座り、無地のノートを取り出して、ご自分の想いのままに、書いてみて下さい!

驚くほどスムーズに、ご自身と向き合うことができますよ!

まずは、1週間に1度「ご自分と向き合う」ことから始めてみませんか?

 

ありのままの自分を認めて・受け入れること

前章と関連するのですが、「自分らしく生きる」、また、その前提となる「自分らしさ」を発揮するには、現状の自分自身を、すべて認めて・受け入れることが大事になります。

みなさんは、ご自分のことが好きですか?

即答で「はい!」と答えられる方、意外と少ないのではないでしょうか?誰しも、ご自分の長所は受け入れ易いのですが、短所を受け入れることは難しいですよね?

しかし、よ~く考えてみて下さい!ご自分の短所も含めて、ひとりの私なのです!

仲良くしてくれる友人は、失敗することのある私も含めて、認めて・受け入れてくれているのではないでしょうか?

他人でも、そう受け止めてくれるのですから、自由にコントロール出来る私自身が、すべて認めて・受け入れないのは、勿体なくありませんか?

長所を伸ばし、短所は他人にはご愛嬌、自身には次の成長のステップに繋がる、大事な勉強材料として捉える。それで、十分なのではないでしょうか?

まずは、ありのままの自分を認めて・受け入れることから始めることにより、「自分らしく生きる」スタートラインに立ちませんか?

 

周りの目を気にせずに生きるということ

人間には、誰しも本能的に「誰かに認められたい!」という承認欲求があります。

「他人からどう思われるか?」を、気にしすぎるがゆえに「良い子の自分を演じ」、「自分らしい生き方」からどんどん遠ざかっているのです。

冷静に考えてみて下さい。万人に好かれることは不可能です。

特に日本人は、「自分が認められている」ということを示すときに、数の多さを挙げたがる傾向にあります。

しかし、本当に大切なのは、「心底認めてくれている」という「質」なのです。

よく、誰にでも人気があり、たくさんの女性から告白され、あの人はもてる!と言われている人がいますが、この状況は彼の表面的な魅力に惹かれているに過ぎません!

それよりも、ひとりの女性と3年間付き合い続けている人の方が、お互いをより深く理解し合った上でもなおかつ、もて続けているという「質」の高い恋愛なのです。

自分を心底認めてくれる、「質」の高いサポーターが数人いれば、「自分らしく生きる」には、十分なのではないでしょうか?その方々のサポートを全面的に受け、「自分らしく生きる」を突き進んでみませんか?

 

人と自分を比べない生き方をすること

みなさん、あらゆる分野で、「周りの人と自分を比べる」という思考のクセ、ありませんか?この「比べる」という行為は、「自分らしく生きる」を阻害する、最も大きな要因です。

日本人は元来、農耕民族のため、集団生活をする文化が背景にあり、コミュニテイを大切にしてきたという、なごりが現在も残っています。

そのため、無意識に「周りの人と自分を比べる」という思考回路が出来上がっているのです。

しかし、よ~く考えてみて下さい!私たちはひとりひとり、両親も違えば、育った環境も違う、唯一無二な存在です!人と比較すること自体、ナンセンスなのです!

人と比較することなく、ただ素直に、ご自分の信念や大事にしている想いに従い、言動すること。シンプルなのですが、これが唯一「自分らしく生きる」ということなのではないでしょうか?

 

日常生活に自分の好きなことをやること

最後に、自分らしく生きる、一番簡単な方法をみなさんにお伝えします。「自分の好きなことをやり続ける」ことです。

シンプルなことですが、「自分の好きなことをやり続ける」には、強い信念と意志が必要です。

なぜならば、周りの人の「否定的な意見」を、浴び続ける覚悟が必要だからです。

例えば、あなたが収入が安定している今の職から、夢に向かって収入が不安定な職への転職を考えているとします。

両親・会社の同僚や友人には、将来的な安定を考えて、今の職に留まることを強くすすめられるのですが、どうしても、夢にチャレンジしたい!という気持ちが強いとします。

この状況で、あなたは「自分らしく生きる」ために、周りの意見に振り回されず、ご自分の意思を貫くことが出来るでしょうか?

夢に向かって、自分の意思を貫く自信がない!という人多いと思います。しかし、「第一歩」を踏み出さなければ、いつまで経っても「自分らしく生きる」、自分像には近づけないのです。

ここで、みなさんにひとつ大切なことをお伝えします。

「自分らしく生きる」には、自分流の生き方で「結果」を出し続けるという「覚悟」が必要です。

世の中の人は我流であっても、「結果」を出せる人には「否定的な意見」を言いにくいものです。

ご自分の好きなこと(得意分野)で、「覚悟」を持って勝負し、「自分らしく」生きる道を選択して、ご自身の人生を輝かせてみませんか?

 

いかがでしたか?

本日は、自分らしく生きるとは何か?5つの心得をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

おさらいすると、まずは自分自身を良く知ること、そしてありのままの自分を認めて・受け入れることが前提です。また、「他人の目・意見」を気にしないという「覚悟」と強い「意志」が必要です。

最後に、「数」に惑わされることなく、心底自分を認め・応援してくれる「質」の高い信頼関係を大切にし、ぶれることなく、「自分らしく生きる」という、ご自身が納得できる人生を歩むための第一歩を踏み出してみませんか?

 

まとめ

自分らしく生きるとは何か?5つの心得

  • まずは自分自身を良く知ること
  • ありのままの自分を認めて・受け入れること
  • 周りの目を気にせずに生きるということ
  • 人と自分を比べない生き方をすること
  • 日常生活に自分の好きなことをやること