自分を大事にする方法を考えてみた、7つの心得

Pocket
LINEで送る

zibun-daizinisuru
みなさんは胸を張って、日頃から「自分を大事にしている!」と言えますか?

日本人は、昔から集団生活での協調性と、おもてなしの精神を重んじてきた背景があるため、自己犠牲を払ってでも、他者に奉仕するという傾向にあります。

しかし、自己犠牲・他者への奉仕の考え方が強すぎると、自分の中での満足感を得られず、自分の存在価値をも否定しがちになり、虚しささえ感じるようになるのです。

本日は同状況下にあるみなさんへ、自分を大事にする方法を考えてみた、7つの心得をお伝えします。

内容を参考にしていただき、まずは自分を大事に・自分を満たす事から始めてみましょう!

 

 

自分を大事にする方法を考えてみた、7つの心得

己を知る

自分を大事にするには、まず己を知りましょう!以外と自分の事って、知っているようで知らないものです。

嫌いなところや欠点は目立つのでわかりやすいのですが、良いところや長所は、案外気付かないものです!

おススメは両親や親友など、普段自分の身近にいて、自分をよく理解してくれている人に、素直に聞いてみましょう!

意外と、自分が気付いていない長所を教えてくれるかもしれませんよ!その気付きを元に、行動してみましょう!行動すると、自分の可能性が広がり、自信に繋がります。

自分を大事にする方法、始めの1歩は己を知ることから始まります。みなさん、覚えておいてください!

 

自分を受け入れる

あなたは自分のことが好きですか?「嫌い」だと即答したあなた、まずは自分を受け入れましょう!

人は他人に「認められたい!」という欲求があります。しかし、この欲求に依存しすぎると、他人の意見に振り回されてしまうのです。

他人に認められなくても、自分が自分を認めてあげられれば、それで十分です。ポイントは、自分の嫌いなところ・短所を含め、すべて認め・受け入れることがです!

自分を大事にするために、今の現状をあるがままで認め・受け入れるところから始めてみませんか?

 

偽らない(ありのまま・自然体)

自分を大事にするには、自分の思いに正直に生きることが重要です。あなたは、場の空気を読みすぎたり、気を遣いすぎたりしていませんか?

周りの人にある程度、合わせることは大切ですが、自分を押し殺してまで、やることではありません!

まずは、主体性を持ち、自分が主人公という意識で、自分の思いに素直に行動することから始めてみませんか?

 

頑張りすぎない

あなたは普段から、我慢や無理をする方ですか?「はい」と答えたのなら、疲れがたまっていませんか?本心では「休みたい!」と思っていませんか?

いくら、それが自分のためであったとしても、その状況が長期間続けば、いつか反動が来て、努力が実らず、逆にマイナス効果となってしまいます。

自分を大事にするには、程よく頑張り・程よく休むことが一番です。人生は長距離走です。無駄な短距離走はやめましょう!
程よく休むことで、他のことに目が向き、視野が広がるかもしれませんよ!

 

責めすぎない

あなたは普段から、「どうしてこんなことも出来ないんだろう?」と、自分を責めることが多々ありますか?

人間は完璧ではないので、誰でも失敗は付きものです!自分を責めても、自身を苦しめるだけで、何も解決しません!

自分を大事にするには、失敗からの教訓を得て、次に活かすという発想の転換を行い、無駄なことに時間を使わず、他のことに有効活用するということです!

人生は有限です!その中でいかに「自分らしく」生きるのか?これこそ、自分を大事にする方法であり、生き方なのではないでしょうか?

 

甘やかしすぎない

あなたは普段から、自分に甘くありませんか?自分に厳し過ぎるのも問題ですが、甘すぎるもの問題です!

甘やかした結果、困るのは、未来の自分なのですから。

自分を大事にするには、失敗を恐れず・果敢にチャレンジする精神と行動力です!その経験から自分の新たな可能性に気付き、考え方や価値観を学び、飛躍のチャンスが訪れるのです。

目の前の楽を選ぶことは、長い目で見れば、結果的に自分を大事にせず、粗末に扱うことに、なり兼ねないということを覚えておきましょう!

 

自分を褒める

最後に、みなさんに自分を大事にする、とっておきの方法をご紹介します!それは、自分で自分を褒めるという方法です。

人って褒められると、すごくやる気が出るんですよね。でも、社会に出ると、褒められる回数は激減します。だったら、自分で自分の良いところ、できた自分を積極的に褒めてみてはいかがでしょうか?

自分で自分を乗せて、本来持っている潜在能力を、発揮しやすい環境を自ら整え、まずは自分を大事にし、自分のために生きることから始めませんか?

 

いかがでしたか?

本日は、自分を大事にする方法の心得をみなさんにお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

人は誰しも「自分が一番大切な存在」です。しかしいつしか、自分ではなく、他者が主人公の人生を送っていませんか?

まずは自分を大事にし・自身を満たす、満たしあふれ出た部分で他者を満たす。基本をもう一度見直し、今日から自分を大事に・自分満たしを始めてみませんか?

 

まとめ

自分を大事にする方法を考えてみた、7つの心得

  • 己を知る
  • 自分を受け入れる
  • 偽らない(ありのまま・自然体)
  • 頑張りすぎない
  • 責めすぎない
  • 甘やかしすぎない
  • 自分を褒める