挫折した…その経験を糧に一回り大きな人間になろう!

Pocket
LINEで送る

zasetu-oukikunaru
自分の全精力を注いで、取り組んでいたことが失敗した、もしくは道半ばで諦めざるをえなくなった…全力で頑張っていただけに、その喪失感や悔しさは大きくなるものです。

そうした“挫折体験”は、マイナスの結果ばかり与えると思ってはいませんか?

挫折は、私たちが成長していくために必要不可欠なものなのです。

今回は、そんな挫折がもたらすプラスの側面についてお伝えしたいと思います。

 

 

挫折した…その経験を糧に一回り大きな人間になろう!

悔しさは最強のモチベーション

挫折体験は、当人にとってはとても辛く苦しいもので、当分の間は立ち直れないと思うものです。すぐに、気持ちを切り替えて次に向けて、頑張れない自分をさらに恥じるかもしれません。

しかし逆に捉えれば、大きな挫折の体験は、その分大きな悔しさの気持ちを生み、次第に強い、次へのモチベーションとなって人を成長させるのです。

しばらくは、身動きがとれないほど落ち込んで無気力になったり、抑うつ状態に陥るかもしれません。でも、苦しい中で自分のペースでもがいていくうちに、自然とあなたの心も体も前へ前へと進んで行くはずです。

挫折は、飛躍的な成長へのチャンスであることを忘れないでください。

 

強くなるチャンス

真の強さとは、欠点も含めて自分を的確に把握して受け入れ、自らの弱さと向き合って、それと闘っていくことです。

前述した通り、挫折体験では否応なしに、自らの至らなさや弱さと対峙することになります。

自分の情けなさを痛感することほど、苦しいことはありませんが、それすらも受け入れて、克服しようと挑戦している時点で、すでにあなたは以前より何倍も強くなっています。

 

周囲へのありがたみに気づける

挫折体験をすると、心が弱ってしまいます。それ自体は、あまり前向きなことではないかもしれませんが、弱っている時ほど自分の周りに、いつも当たり前のようにある存在の大きさや、ありがたみに気づけるものです。

人は、多くの自分以外の人に知らず知らず支えられ、また同様に、自分以外の誰かを知らず知らず支えていたりします。

周囲へのありがたみに気付くと、日々感謝の気持ちを持って生活することができます。そうした、あたたかい気持ちは、次の目標に向けて動きだすあなたを励ます存在となるでしょう。

 

謙虚な気持ちを大切に出来る

挫折を通して、自分の無力さや情けなさを思い知り、自分が多くの人に支えられていることに気づくと、気持ちが初心にかえって、いつも謙虚な気持ちで目の前のことに取り組めるようになります。

謙虚な気持ちは、「どんなことでも吸収していこう」、「もっと学ぼう」、「頑張ろう」という、成長を求める源になります。

どんな状況にあっても、もっと知りたい・学びたい・出来るようになりたいという、欲求のある人はさらに大きく成長できる可能性があるのです。

 

プライドという障壁を壊す

自分のパフォーマンスに責任を持つ、という意味での適切なプライドは大切ですが、弱さを隠すために築いた、プライドという壁はあらゆることへの障害になりえます。

挫折を経験すると、築いたプライドという壁が崩れ、その中に隠してきた、自分の弱い部分がむき出しになります。

初めは、逃げてきた自分の姿に恐れおののくかもしれません。でも、そんな自分の姿を開き直ってしまうと、意外なほどに爽快な気分になるものです。

弱さを隠そうと神経を張り詰めている必要がなくなるため、どこにでも踏み出せるような気持ちになるのです。

 

他人に頼ることが出来るようになる

自分の情けなさを開き直って、不安定なプライドの壁から解放されると、今まで飛び込めなかったことに、挑戦が出来ようになります。

さらに、自分に出来ない事が見えてきて、それを素直に認められると周囲に助けを求めることができます。

出来ない事があるのは、悪い事ではありません。むしろ、「これが出来ないので教えてください」「出来ないので助けてください」と言えるようになると、その分出来ない事より、出来る事が増えていきます。

そうして、どんどん新しいことにも恐れずに挑戦していくことが出来るのです。

 

真の“自信”を獲得できる

たまに、挫折をしたことがないということを、自慢げに話す人を見かけることがあります。しかし、挫折せずに全てがスムーズにいくことが本当に強く有能な人と言えるのでしょうか。

心理学的には、挫折経験のない人はフラストレーション耐性が低く、いざというときに踏ん張ることが出来ないとされています。

本当の強さ、有能さは苦労の数で決まるのではないでしょうか。挫折の経験をバネに努力して立ち直ったり、さらなる上を目指して頑張った人こそ、真の自信と、どんなことにも屈しない忍耐力を手に入れることができるからです。

努力や苦労は、必ずしも報われないかもしれません。しかし、時間と手間をかけて蓄積した経験や能力は、あなたを裏切りません。

成功も挫折も喜びも苦しみも、全てが繋がって活かされる時が必ず来るはずです。

 

いかがでしたでしょうか?

挫折は、一時的にはひどく苦しい時間を与えますが、その中で必死に前へ進もうと、もがいた先にはさらなる成功への可能性と大きな成長が待っています。

挫折を、前へ進む大きな推進力に変えてしまいましょう。

 

まとめ

挫折した…その経験を糧に一回り大きな人間になろう!

  • 悔しさは最強のモチベーション
  • 強くなるチャンス
  • 周囲へのありがたみに気づける
  • 謙虚な気持ちを大切にできる
  • プライドという障壁を壊す
  • 他人に頼ることができるようになる
  • 真の“自信”を獲得できる