仕事に行きたくない時、試してみたい7つの事

Pocket
LINEで送る

仕事に行きたくない時
日曜日の夕方や月曜日の朝など、どうしても仕事に行きたくない!と、思う時は誰でもあると思います。

人間関係、仕事が上手くいかない、異動したばかりで馴染めないなど、色々と原因はあると思います。

ただ、何故かわからないけど行きたくないという場合もあるでしょう。

行きたくないと思う時は、心が疲れている時、もしくは、このままここでやって行ってもいいのか?と、無意識に今の自分の生き方に違和感を持っている時ではないでしょうか?

仕事に行きたくないと思う時をチャンスと捉え、これからの自分について考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

仕事に行きたくない時、試してみたい7つの事

仕事に行きたくない理由を考えてみる

仕事でミスをしたから?人間関係で悩んでるから?ただ単純に朝寝ていたいから?理由のはっきりしないものに対しては対策の立てようがありません。行きたくない理由がはっきりしたら、案外大したことがなく仕事のいい面に目が行くようになり楽しくなるということも考えられます。

まず、自分がどうして嫌だと感じるのか?それをしっかりと考える時間を持つことが大事だと思います。

 

まず身支度をする

行きたくないなぁ~と悶々と考える前に、まず朝のルーチンワークを済ませてしまいましょう。顔を洗い、朝食を食べ、身支度をする。そうすると案外そのまま会社に行けたりします。どうしてもいけない時は、ずる休みもたまにはいいでしょう。

しかし、後ろめたさから心の重しになりそのまま会社に行けないという悪循環になるのならば、ずる休みはおススメしません。後ろめたさを感じることなくリフレッシュできるように休みを活用できるようになりましょう。

 

通勤時間を活用する

通勤時間が長くそれが行きたくない理由の場合、通勤時間をただの移動時間と捉えるのではなく、自分の趣味・スキルUPの時間に活用しましょう。音楽を聴いたり、本を読んだりしてみましょう。

満員電車でそんなことできないという人は、通勤時間をずらすという手もあります。いつもの時間より数本前の電車に乗るだけで、結構空いていたりします。早めに着いた時間を使って、カフェや会社でゆったり朝のコーヒーを楽しむのもいいと思います。

 

会社帰りに楽しみを作る

会社帰りに趣味の教室に通う。帰り道にネットで気になるお店を見つけておいて、夜ご飯を楽しむなど、週に何回か定期的に会社帰りの楽しみを作りましょう。

会社~自宅への通勤ルートから大きく外れたところは、何回か通ううちに面倒になってしまいがちなので、あまり面倒にならない程度の距離に楽しみを作るのがポイントです。今日は○○の日だと思えば、朝会社に行くのも楽しくなると思いませんか?

 

おしゃれをする

なぜか気が乗らない日。行きたくないなぁ~と思う日は、いつもと違うファッション、メイクで仕事に出かけましょう。メイクは女性の心に大きな影響を与えます。

気が乗らない日は特に明るめの服や、メイクで出かけるといつの間にか心のもやもやも晴れていたりするものです。

 

自分にご褒美を用意しよう

今日終わった話題のスウィーツを買いに行く。週末にショッピングに行く。このプロジェクトが終ったら有給を取って旅行に行くなど、達成した時のご褒美を自分で用意しましょう。それが仕事に対してのモチベーションUPに繋がると思います。

 

たまには手抜きをする

いつも全力で仕事に向かうのは無理です。弁当を作っている人はランチを食べに行く。緊急性の低い仕事は後回しにするなど、いつもより意識的に仕事を減らそうと思うだけで、仕事に行きたくないという気持ちが和らぐのではないでしょうか?

疲れている時、やる気が出ない時は「最低限の仕事だけこなす」と開き直ることも大事だと思います。

 

いつでも辞められると開き直る

どうしても今の仕事が合わないなどの理由で、仕事に行きたくない人もいると思います。しかし、経済的な理由で辞められないと言う人が多いのではないでしょうか?

「いつでも辞められる」そう開き直る。「後1週間で辞める」「後1ヶ月で辞める」など自分で期限を設けてそれまで与えられた仕事をちゃんとやることだけに集中する。

そうすると、いつの間にか期限が過ぎてもがんばれている自分に気付くと思います。そのがんばった時間はあなたの糧となり、今の会社でのスキルアップや転職先での武器になっていくと思います。

 

いかがでしたか?

行かなきゃいけないのはわかっているけれど、どうしても行けないと感じているあなたは、自分を見失っている状態なのかもしれません。会社のため、家族のため。無理して心を殺して働き続けることに疑問を持ちつつ、しかし生活のため辞めることもできない。そんな葛藤を繰り返し心が疲弊しているのかもしれません。

そんな人は、長期休暇を取ることをおススメします。会社が困るから。同僚が困るから。だからそんな長期に休むことはできないと考える人が、心を壊しうつ病などを発症しています。仕事に行きたくないというのは、身体からのこのままでは危ないよというサインであったりするのです。

そんな時はゆっくりして、自分を取り戻す時間を持つべきです。あなたの人生は家族でも、会社でも、同僚でもなくあなたのもの。何かあってもだれもあなた以外あなたの人生に責任をとってくれないのなら、あなたが自分で操縦席に座るべきだと思います。

 

まとめ

仕事に行きたくない時、試してみたい7つの事

  • 仕事に行きたくない理由を考えてみる
  • まず身支度をする
  • 通勤時間を活用する
  • 会社帰りに楽しみを作る
  • 自分にご褒美を用意しよう
  • たまには手抜きをする
  • いつでも辞められると開き直る