仕事で悩んだ時の7つのチェックポイント

Pocket
LINEで送る

仕事がうまくいかない時
社会に出たが、仕事がうまくいかない。

そんな時、自分の何が悪いのか、何を失敗してしまったのかなど、わからない事が多いでしょう。

そんな社会人となった、自分の何が仕事を円滑にさせてくれないのか、本人が気づかない事を、一般的な目線で分析して、7つのチェック項目に分けてみました。

 

 

仕事で悩んだ時の7つのチェックポイント

疲れていませんか

頑張りすぎたり、無理をしたりしていませんか?

もしかしたら、急ぎ過ぎていませんか?

そんな状態では、仕事上のちょっとしたミスが増えたり、人間関係が円滑に出来なくなったりします。

気付かない程度の疲労なら、何とかなると思って仕事に打ち込んでいても、気付かない疲労は、大きなミスや人間関係の崩壊に繋がっているのです。

休める時に休む事も仕事の内です。

休憩は、とても重要な事なのです。

 

自分を強い人間だと思い込んでいませんか

自分は心身ともに強いと思い込んで、出来るかどうかというような、難しくて時間のかかる仕事を誰にも相談せずにやって、結果、期限ぎりぎりになり、やっと相談したとします。すると、多くの人に迷惑をかける事になります。

このタイプの人の厄介な所は、自分は出来ると思って他人に頼ろうとしないで、迷惑をかける負のスパイラルにいる事に気づいていない所です。

自信を持つ事は良い事ですが、過信する事は迷惑に繋がっています。

まずは、自分を正しく評価が出来るようになるか、少し失敗を恐れるようになる事が大切です。

思い込んだままだと、上司や同僚の信頼を失くしてしまう事もあるのです。

 

他者に厳しくありませんか

仕事がうまくいかない人は、他人に厳しく自分に極端に甘い人がいます。

周囲の人の問題点を見つける事に神経をすり減らして、そんなくだらない事をしているので、人間関係もうまくいくはずがありません。

そして自分に極端に甘い、つまり自己中心的なのです。わがままなのです。

そのせいで周囲の人に嫌な思いをさせ、どんどん嫌われていきます。

仕事は他人とのコミュニケーションが必要なものばかりです。

他人に厳しくするのなら、自分にも厳しくしていないと、わがままな人としか認定されません。

それを周囲が悪いと嘆くより、自分のした事を振り返ってみて、自分の悪い所を少しでも直そうと努力してみると、職場は変わらなくても、人間関係がぐっと変わる事が出来ます。

 

組織の一員だと自覚していますか

自分が組織の一員だという自覚を持っていれば、自分の中に使命感や責任感が生まれてきます。

仕事は、ボランティアではありません。

時間と労働力に、金銭が発生しているのです。

自分の目の前に仕事があるなら、社会人であると自覚して、使命感や責任感を持ってやりとげないといけません。

社会人とは、パートやアルバイトよりも多くの金銭が発生する仕事をしている、プロフェッショナルなのですから、明確でなくてもいいので、ぼんやりとでも自覚していけば、仕事や人間関係が徐々に面白いものになっていきます。

 

挨拶の重要性をわかっていますか

挨拶とは、心を開いて相手に近づいていくという意味を持っています。

自分から元気よく挨拶が出来ると、自然と心もすっきりします。

たとえ挨拶が返ってこなくても、挨拶は一方的なものだと割り切ってしまいましょう。

特に、朝と退社時の挨拶は、元気よく挨拶した方が今日頑張ろう、明日も頑張ろう、という気持ちになるものです。

口の中で、ゴニョゴニョ言わずに、はっきりと言う。これが大切なんです。

 

自分はこんなもんだと思い込んでいませんか

例えばミスをした時、周囲の人たちが「大丈夫だよ」「すぐ出来るようになるよ」と、優しく言葉をかけてくれたのに「自分はこの程度の力しかないんです」と、否定的な言葉を返していませんか?

こんな状態だと、声をかけてくれた人たちに嫌な思いをさせてしまいます。

さらに、折角のコミュニケーションの機会もなくなってしまいます。

この場合、周囲の人たちは仕事の達成感を知ってもらいたいから声をかけたのです。

自分を思ってくれているのに、限界を決めてしまっては、仕事も人間関係もうまくいきません。

励ましてもらったのなら、ありがとうと返事をするべきです。

 

人間関係の改善に無理をしていませんか

仕事がうまくいかない人は、人間関係やコミュニケーションがうまくいっていない場合が多いのですが、だからといって、それを気にしすぎて無理をしてしまうと上手くいきません。

確かに改善されれば良いとは思えますが、そのままでも仕事に支障が出てこないのなら、それで誰も怒ったりしません。

無理しての人間関係なんて、疲れてしまうだけです。

仕事がちゃんと出来れば、それでいいと思って自然体で接する事が、それこそが改善方法です。

 

まとめ

仕事で悩んだ時の7つのチェックポイント

  • 疲れていませんか
  • 自分を強い人間だと思い込んでいませんか
  • 他者に厳しくありませんか
  • 組織の一員だと自覚していますか
  • 挨拶の重要性をわかっていますか
  • 自分はこんなもんだと思い込んでいませんか
  • 人間関係の改善に無理をしていませんか