頭の回転が速い人の特徴を知って実践すれば誰にでもできる!試してみたい7つの事

Pocket
LINEで送る

頭の回転が速い
頭の回転の速さは、生まれ持ったものである要素があることは、否定できません。しかし、訓練や経験などの努力した結果、頭の回転が速くなったという人の方が多いのです。

つまり、回転を速くする訓練は、多く存在するわけです。まず脳の回転の速さとはなんでしょうか?計算が早いことなのか、読解力の良さでしょうか?それとも、テストの成績でしょうか?

とにかく、考えることは脳でしかできません。脳の回転の速さは、考え理解する早さなのです。それを鍛える方法は、たくさんあり、その多くの中でも、1度は試してみる価値のある方法を7つにまとめて簡単に説明します。

 

 

頭の回転が速い人の特徴を知って実践すれば誰にでもできる!試してみたい7つの事

1日の出来事を思い出す

1つ1つを、忠実に言葉にしてください。頭の中で考えるのではなく、言葉に出して言うことが大切です。

この行動は、記憶力の向上にもなり、何度も同じミスを繰り返す人におすすめです。同じミスを繰り返す人は、どうすればミスを失くせるかと想像する力が欠けているのです。

眠る前に、1日を思い出すとミスの回数は必ず減ります。これは、日記をつけても同じようなことが出来ます。

ただ、日記だと毎日続けると思って、余計なストレスになる場合があるので、口に出すだけでも十分です。

 

睡眠をしっかりとる

しっかり睡眠をとって、脳に休息を与えないと、どうしても頭の回転は遅くなってしまいます。

生活リズムを崩さないことが、体にも脳にも大切なことなのです。健康体が、脳が1番回転しやすいことなのです。

しっかり休養して、しっかり栄養を取ることで脳はすっきりと仕事をしてくれます。

 

軽い運動

激しい運動ではなく、ウォーキングやストレッチなど、歩いたり体を伸ばしたりすることは、脳に非常に良いとされています。そうして、体内の血流を良くすると脳に酸素が回り、脳は活性化されます。

デスクワークなど体を動かすことが少なく、長時間、同じ姿勢になると体が固まりやすいので、ストレッチで体をほぐして、脳への血流量を上げるようにしましょう。軽い運動ならば、脳だけでなく体のコリも解消されます。

 

初めてのことをする

初めてのことをするというのは、とても有効です。なぜなら、脳の使ったことのない部分を使うからです。

脳を鍛えるには、脳の様々な部分に刺激を与えることが大切です。毎日、同じようなことをしていては、脳の同じ部分を使っていることになります。それでは、脳は活性化しません。

これまでやったことのない、頭を使う何かを始めてみるといいでしょう。ゲームでも何でも構いません。

世界は初めてのもので、あふれているのです。

 

早起きをする

午前中の脳の働きを良くするためには、早起きをすることがとても有効です。

脳は、起きてから2時間くらいでエンジンがかかります。なので、始業の2時間前には起きているようにすれば、仕事がはかどるというわけです。

この時、もちろん朝ごはんも食べて、脳に栄養を与えましょう。朝ごはんはとても大切です。脳の働きを助けてくれる食べ物はいっぱいありますが、朝にフルーツを食べることがおすすめです。

糖分が足りていないと脳の回転は確実に下がります。水分をしっかりとることも大切です。

 

人とのコミュニケーションを増やす

脳を鍛える方法のほとんどが、記憶力や理解力を鍛える方法なのです。しかし、それでは表現力や想像力は身に付きません。

人と話すということは、「情報を伝える」という作業になります。この作業で、情報が伝わりやすいことが表現力です。

何を伝えたいかを、考えることが大切です。もちろん、コミュニケーションなので、相手の話も聞きます。これが想像力を鍛えることに繋がります。この想像力と表現力の循環が、脳を鍛えるのです。

コミュニケーションを取るとき、笑顔になると効果はもっと上がります。笑顔になることは、とてもいい要素をたくさん含んでいます。

笑顔で会話をする方が、お互いに脳が働いて楽しい会話になります。

 

紙に書いて脳を整理する

目標、やりたいと思っていること、目標達成までの計画、スケジュールの書き出しなど、脳の中にあるものを全て、紙に書きだします。

日記を書いてもかまいませんが、このように脳をすっきりさせることを、月に1回はやることで脳をすっきりさせると、リセットされた脳は頭の回転を速くさせます。

授業でノートを取るように、紙に自分の字で書くことで理解も深まります。これは、脳が整理されている証拠なのです。

頭の中の物事を、1度文章にすることで、脳は刺激されて活性化されます。脳は使えば使うほど活性化して、脳細胞同士のネットワークをより機能の高いものにしていきます。

ミネラルやビタミンを取ることで、脳のネットワークの伝達はさらに速くなります。DHAを取ることも有名です。食生活の改善も重要なことです。脳は健康体でこそ働きが早くなるのです。

 

まとめ

頭の回転が速い人の特徴を知って実践すれば誰にでもできる!試してみたい7つの事

  • 1日の出来事を思い出す
  • 睡眠をしっかりとる
  • 軽い運動
  • 初めてのことをする
  • 早起きをする
  • 人とのコミュニケーションを増やす
  • 紙に書いて脳を整理する