習慣化するコツってあるの?習慣化する5つの方法

Pocket
LINEで送る

syukanka-kotsu
「習慣化」というのは、毎日続ける事であるので、小さな事でないと毎日は続けられないのです。

1日は24時間であるし、色々な事をやる必要があるので、小さな事を毎日続けるという、考え方が必要なのです。

習慣化された事は、無意識に出来るようになるので、気合も根性も必要なくなります。

習慣化は、コツさえつかめば、苦手な事であっても、続け事が出来るので、そのコツをお伝えします。

 

 

習慣化するコツってあるの?習慣化する5つの方法

最初から一気にやらない

多くの人が、「習慣化」が出来ないのは、最初から「一気」にやろうとするからです。

例えば、英語の教材を購入したとします。最初は嬉しくて、テンションが上がっているので、誰もが続けられると錯覚するのです。

人の気持ちというのは、熱しやすくて冷めやすいのです。

テンションが上がっている時に、1時間も2時間も勉強をしてしまうと、毎日、続けられなくなってしまうのです。

そして、前の日に1時間も2時間も勉強した割には、ほとんど身についていないので、さらにガッカリするのです。

勉強というのは、毎日の積み重ねで身についていくのであって、1日だけ、いくら長い時間、勉強をしたとしても、身につかないのは当然の事なのです。

ですので、最初はどんなにテンションが上がっていても、そのテンションを抑えて、5分か10分、あるいは1ページくらいから始めるのです。

習慣化というのは、「毎日やる」という事です。毎日続けないと、意味がないのです。

最初から一気にやる人は、「三日坊主」にもならないで、挫折してしまうのです。

 

習慣化を目標にする

新しい事を始める時は、「習慣化を目標」にしてください。

苦手な勉強を習慣化したい場合は、最初から勉強するとなると苦痛が伴うので、苦痛を感じない事から始めるのです。

今まで本を読んだ事がない人が、最初から本を何ページも読むと続きません。ですので、最初は1ページからでもいいのです。

いや、1行からでもいいのです。それでも難しければ、本のタイトルだけを見るだけでもいいのです。

「それでは意味がないのでは」という、声が聞こえてきそうですが、そうです、それ自体には意味がないのです。いくら本のタイトルを毎日見ているだけでは、何の意味がないのは事実なのです。

ただ、今まで本のタイトルすら見た事がない人にとっては、ハードルが高いのです。「本のタイトルを見る」という、習慣が出来れば、本を読む事が自然に出来るようになります。

一見、馬鹿げたような事なのですが、人が新しい事を始める時は、ハードルを限りなく下げる必要があるのです。

1分もかからない事、一瞬で出来るような事から始めれば、習慣化のコツがつかめるようになります。

 

出来る限り長期で考える

誰でも短期間で、効率よく結果を出したいのですが、人生というのは、そう都合が良いようにはいかないのです。

最初から習慣化を目指していくのであれば、出来る限り、長期で考えるようにしてください。物事は長期で考えれば考えるほど、上手くいくのです。

最低でも6ヶ月で、1年、3年、5年、10年、もしくは生涯をかけて、というくらいの長期で考えられる人は、逆に短縮されて達成期間が短くなります。

習慣化された事は、どんな長期であっても、途中で諦める事が出来なくなります。

長期で考えられる人は、着実に上がっていく事が出来るのです。

 

最初は一つの事だけの習慣を目指す

新しい事を始める時は、最初はごく小さな一つの事に絞ってください。

最初から、あれもこれも習慣にしようとすると、負担になる場合があるので、習慣化が出来なくなります。

やってもやらなくても、変わらないような事からでいいので、一つの事だけを始めるのです。

一つの事が習慣化出来たら、他の事を習慣にして、だんだんと習慣の数を増やしていけばいいのです。

ごく小さな一つの事だけでも、習慣化が出来るようになれば、自然に自信が持てるようになるので、そこから新しい習慣を始めたくなるので、自然に習慣が増えていくようになるのです。

 

小さな事を3週間(21日間)続ける

ごく小さな事を習慣にする場合、3週間(21日間)続ける事を目標にしてください。

3週間続けられれば、習慣が身につくので挫折する事がなくなります。

今までは、やる事が苦痛だったのが、やらな事の方が苦痛になるので、自然に出来るようになるのです。

3週間続けられれば、3ヶ月、6ヶ月、1年、3年・・・と、いくらでも続けられるようになるのです。

辛いのは最初の3週間だけであって、あとは無意識に行動が出来るので、楽に続ける事が出来るようになります。

 

いかがでしたか?

人生を変えるためには、「習慣を変える」事しか出来ないのです。

どんなに優れた知識であっても、教えであっても、習慣化が出来なければ、人生を変える事は出来ないのです。

習慣化のコツさえ掴む事が出来れば、どんな事でも習慣にする事が出来るので、自分で自分の人生を変える事が出来るようになります。

 

まとめ

習慣化するコツってあるの?習慣化する5つの方法

  • 最初から一気にやらない
  • 習慣化を目標にする
  • 出来る限り長期で考える
  • 最初は一つの事だけの習慣を目指す
  • ごく小さな事から始める