人に好かれる人の、7つの特徴

Pocket
LINEで送る

人に好かれる人
人に好かれるという事は、人間の持っている動物的本能の防御心と縄張り意識が緩められて、この人のテリトリーに入ることを許されることだと思います。

あの人いい人なんだょ、と言われ、慕われるタイプの「好かれる人」と、時間を共有したいと想わせる、一緒にいるのが楽しい「好かれる人」は、ほぼ世間が受け入れる「性格の良さ、気立てのよさ、おもしろさ」という特徴を持っています。

ところが、少々気難しかったり、暴れん坊タイプでも、「好かれる人」もいます。

性格がいいか、ちょっと難しい性格かは別にして、何かしら他人を引き寄せる性質を持っているのではないでしょうか。

人に好かれる人の態度や行動が、どんな風に相手の心に響くか一緒に考えながら、好かれる人の特徴を見てみましょう。

 

人に好かれる、それはあなたから発信される

人に好かれる人の、7つの特徴

耳を傾ける

会話の時に、自分の事も話すけれど、相手や他の人の話もよく聞く人がいると思います。

よく観ていると、ただ聞いて相槌を打つだけでなく、相手の話の内容に合わせて質問をしたり、別の人へ会話を投げかけたりと、その場所にいる全ての人と、接点を持つ役割をしています。

状況によっては、その場にいる全員が、気楽に会話ができる時ばかりではありません。

力関係がはっきりしていたり、性格が引っ込み思案だったりすると、その場にいて、いないがごとくの存在になることもあります。

そんな状況を察知して、相手が出しているオーラを聴きとれる人は、相手の緊張を解きほぐすことが出来て、人の心を開かせることが出来ます。

 

水に流せる

人間関係は、いつもうまくいく時ばかりではありません。思い違いや意見の対立は付き物です。

相手から受けた、嫌な言葉や態度は確かに心に残ります。ですが、それをしこりとして残さず、次に会った時には何事もなかったように、今まで通りに接する努力をしている人がいます。

同様に、自分の投げかけた言葉のせいで、相手が傷ついた時は素直に、『悪い事を言ってしまった。ごめんね』と、謝る柔軟さも持っています。

今の時点を大切にして、起こった否定的な出来事は水に流す。

許してやるよ、と言う居丈高な態度でなく、すぎた出来事に固着することは、自分の世界を狭くすることを知っているのでしょう。

とりもなおさず、相手に考え直すゆとりも与えます。

 

ユーモアがある

朗らかな人、機知に富んだ人は、一緒にいるだけで楽しくなります。少々気難しかろうが、粗っぽい人だろうが、そのユーモアで場を盛り上げる事が出来る人です。

人づきあいも同じ事で、楽しい時だけでなく、悲しみを抱えている時、つらさを抱えている時、ユーモアのある人は、時に叶った慰めや励ましの出来る人に思えます。

 

相手と一緒に考える人

よく、相手の目線で考える、という台詞を耳にします。

これは出来ているようで、本当にできている人は少ないように思えます。実際は、同じ人間ではないので、相手の脳の中を正確に知ることはできません。

ただ、「なぜ?この人はこういう発言をするのだろう・・・」そう考えると、相手の気持ちを、少し理解が出来るようになります。

小さな子供が泣いた時、なぜ泣くのか理由も言わないので、分からない事が多いでしょう。

こんな時に、その子の背の高さまで自分をかがめ、その子と一緒に物を見ようとすると、理由が見えたり、子供が急に訴え始めたりします。

大人の場合も同じで、相手の感じている事を共有しようとする時、一緒に考える事が出来ると知っている人ではないでしょうか。

 

「No」ときちんと言える

人気のある人は、ほぼ共通して優しい人ともいわれます。

「優しさ」とは、難しい言葉と行為だと思います。なんでも受け入れて、肯定することではないですし、全て相手に合わせることでもありません。

自分から見て、それが間違っている場合には、きちんと「間違っている」と伝えられることも大切です。

また、相手の感情を考えて、あえて「No」と言わなかったりする人もいます。ですが、これは相手の感情を考えていると言うよりも、相手から逃れている事になります。

『ダメ』な場合は、「No」と言える、そんな強さも相手に対する優しさと理解している人です。

 

自分らしさを大切にする

周りの目、周りの評価もさることながら、自分の価値観と信念をきちんと持っている人は魅力的で、好かれる人です。

良く思われようと周囲に合わせるよりも、自分らしさを保ちつつ、周りと協調することが出来る柔軟性のある人といえます。

また、自分らしくある事を大切にしている人は、他人の事もあるがままに、受け入れることに抵抗がないように思えます。

人はあるがままに受け入れられる時、受け入れてくれた人を好きにならずにはいられないでしょう。

 

誠意がある

まごころを持って、人と接することが出来る人は、もうそれだけで人気者になることでしょう。誠意と言うのも、そう簡単に定義付け出来るものでもありません。

ですが、自分に誠実であると同じように、人にも誠実に対応する事、これを心がけている人は、誠意とは何かを理解しているのではないでしょうか。

まごころに対しては、余程でない限り、まごころが返されます。

 

いかがでしたか?

人に好かれる人は、この7つの特徴を全部持っている人もいます。この人は、周りから愛されるべく、生まれてきたのではないかと想います。

ですが一般に、「好かれる人」というのは、この7つの特徴のうち、3つか4つを併せ持っている人が大半ではないでしょうか。この3つか4つの良い特徴に加え、自分の欠点を知って、それを補う努力をしているように見えます。

そして、多分7つの特徴にすべて共通している、「相手を尊重した思いやりの心」が、一番人を惹きつける要因だと思います。

 

まとめ

人に好かれる人の、7つの特徴

  • 耳を傾ける
  • 水に流せる
  • ユーモアがある
  • 相手と一緒に考える
  • Noときちんと言える
  • 自分らしさを大切にする
  • 誠意がある