せっかちな人と上手く付き合う7つの心得

Pocket
LINEで送る

sekkatinahito-tukiau
せっかちな人との付き合い方に、悩んだ事ってありませんか?

いつも、何かに追われているように短気でイライラしている人、見ているだけで疲れてしまいそうですよね。

そんな、せっかちな人と上手く付き合えるような、7つの心得を紹介します。

人間関係が、より良くなるようにヒントにしてください。

 

 

せっかちな人と上手く付き合う7つの心得

イライラしない

せっかちとは、「急く勝ち」と書いて、「急く」とはイライラしている様子の事です。

常に急いでいて、それがイライラしてしまうのです。

イライラしている相手に、イライラしても仕方ありません。

むしろ、そのイライラしている状態を見て、自分は冷静になってみてください。

なんで、こんな事にイライラしているのだろうと不思議になってたら冷静になれませんか?

せっかちな人は、ストレスに敏感なので、すぐイライラしてしまうのです。

そんな人との付き合い方を上手くするためにも、自分はイライラしないようにする事が大切です。

 

ゆっくりするのが苦手だと理解する

せっかちな人はリラックスしたり、ゆっくり休憩したりするのがとても苦手なのです。

何故なら、時間に敏感だからです。

待ち合わせの5分前に到着するなど、言い換えれば時間をとても大事にしているのです。

ですので、ゆっくりと出来ないですし、苦手なのです。

何もしない時間というのが、とても勿体なくて仕方がないのです。

時間が過ぎていくのが勿体なくて、人にペースを合わせる事がなかなか出来ないのです。

休憩時間でさえ、非生産的な時間と考えてしまっているのです。

人には、苦手な事があって当たり前です。

せっかちな人は、ゆっくりが苦手だという事を理解してあげて、自分の出来る限りでいいので、合わせてあげてみてください。

 

行動の先読みをする

せっかちな人は、計画通りに物事が進まないとイライラしてしまいます。

自分のスケジュールが遅れてしまう事が、とても嫌なのです。ですので、行動を先読みしてみてください。

スケジュールが上手く進むために、自分も早め早めの行動をしたり、せっかちな人が何を求めているのか、考えてあげてみてください。

たとえ、お礼の言葉一つなくても、せっかちだからしょうがないかな程度に軽く考えておいてください。

行動の先読みも、早め早めの行動も、自分にだってメリットがあるはずです。

自分はせっかちな人と付き合う事で、早め早めの行動をする訓練をしていると思って付き合っていれば、色んな人のペースに合わせられる人間になるはずです。

 

自分も時間を守る

せっかちな人は、とても時間を大切にして、それを人にも求めてくる傾向にあります。

常に、早くて効率の良い方法を考えていたりもします。

ですので、自分も時間を大切にするように心がけてみてください。

時間の使い方は個人の自由で、人それぞれの使い方があります。

ペースを合わせる事が出来なくても、時間を守るようにしてください。遅刻は厳禁です。

早く行動が出来れば、それだけ時間を自由に効率的に使えるという考え方を理解してあげてください。

何が無駄な時間なのか、考え方は人それぞれです。

せっかちではなく、時間を無駄にしないように行動している人だと思ってみてください。

時間を大切にする事は、どんな人にもメリットがあります。

せっかちな人に、時間を守らない人はいません。

時間を守っていれば、大抵のせっかちな人と普通に人間関係が続けて行けるはずです。

 

名案は早く行動に移す

せっかちな人というのは、成功した人の共通点でもあります。

何故なら、考えるより行動に移すからです。

頭の中で、どんな名案を考えていても、実行しなければ何も考えていない無駄な時間と、労力を使ってしまったのと一緒です。

とにかく行動してみるフットワークの軽さが、せっかちな人の利点でもあります。

そして、せっかちな人は行動に移す事が出来ない人や行動が遅い人を嫌います。

100個の名案を考え付く脳を持っていても、行動に移す体がなければ意味がないと考えているのです。

ですので、行動する人がせっかちな人と良好な人間関係を作れるのです。

 

無駄なラインやメールをしない

せっかちな人は、無駄だと思えるようなラインやメールを嫌います。

「暇なときに遊ぼうね」などと、メールしたら予定の確認をしてきたり、ラインの返事がスタンプで来る時は、スタンプを多用したりします。

せっかちな人の頭にあるのは、とにかく時間の節約です。

無駄話をだらだら続けてしまうのが嫌いなので、文章を打つよりも早く返事が出来るスタンプをいっぱい持っているのです。

重要な事だけを知りたい、というのが本音である場合もあります。

ですので、無駄だと判断されるようなメールやラインは、既読スルーをしてしまう可能性があります。

せっかちな人の理想は、要点がまとめられた読みやすいメールやラインなのです。もしくは電話をしてほしいのです。

要件がある場合は、電話の方がせっかちな人は早く行動に移せるのです。

ラインやメールの方が、後で読み直す事も出来るのに、せっかちな人は電話を好んでいるのです。

ですので、無駄なラインやメールはしない方がいいのです。

 

ただ心配性なだけ

せっかちな人は、とても心配性です。

与えられた仕事は全て緊急なものに感じたり、時間に遅れてしまう事を非常に嫌うのも、全て心配性な部分がそうさせているのです。

無駄が嫌いなのも、遅れてしまうのが怖いからです。

ですが、この心配性な部分は仕事が早かったり、要領が良かったりするという利点もありますが、急ぎ過ぎて失敗してしまう事もあるのです。

そんな心配性な人には、2回確認する事を促してあげてください。

仕事が早いのなら、確認の時間は十分にあるはずです。

そんなに焦らなくても、良い事を教えてあげてください。

 

いかがでしたか?

せっかちな人と、上手く付き合うヒントになったでしょうか。

せっかちは、確かに悪いイメージですが、フットワークの軽さや仕事のスピードの速さなどは、とても評価が出来る部分です。

せっかちな人に欠けているのは、ゆっくりする事です。

ゆっくり、リラックスする事が苦手なのは、物事が自分の思った通りに進まないのではないかと、とても心配しているからです。

何もしない時間が勿体なくて、いてもたってもいられないのです。

少し落ち着いて、物事を確認する事を覚えてしまえば、せっかちな人はとても頼りに出来る強い味方になってくれるはずです。

 

まとめ

せっかちな人と上手く付き合う7つの心得

  • イライラしない
  • ゆっくりするのが苦手だと理解する
  • 行動の先読みをする
  • 自分も時間を守る
  • 早く行動に移す
  • 無駄なラインやメールをしない
  • ただ心配性なだけ