性格を直したい!と思う前に、自分の性格を好きになって見ては?

Pocket
LINEで送る

seikaku-suki
自分の性格を好きな人は、たくさんいるのでしょうか。

そんな疑問を持つくらい、世の中には自分の性格を嫌っている人の方が、多いのかもしれません。

嫌いになるくらいの理由は、人それぞれでしょう。

しかし、自分を嫌っていては、人に好かれるのは難しい事です。

初めに、自分を自分で好きになってみないと、人の良い所も見えなくなってしまいます。

ですので、自分を好きになる方法を7つ紹介させていただきます。

 

 

性格を直したい!と思う前に、自分の性格を好きになって見ては?

具体的な理想を考える

自分の嫌いな所を、はっきり自覚するために書き出してください。

書き終ったら、なりたい自分の理想像を、なるべく具体的に、自分が好きになれる自分を書いてください。

そして、そうなるようにどうしたらいいのか考えてください。

簡単に答えは出ないと思いますが、具体的な行動を考えて、あとは行動してください。

自分で考えついた、自分も出来る方法ですので、実行は難しくないと思います。

 

直したい部分も受け入れる

自分を自分で、受け入れてください。

自分の嫌いな性格でも、性格は自分から切り離す事は出来ません。

それを含めて、自分が出来ているのです。

好きになれないのなら、一度偽ってみてください。

人間は、心の底では何を考えているのか、わからない生き物です。

ちょっと、猫を被るくらい誰でもしている事です。つまり、誰でも出来る事なのです。

自分の中の嫌な部分も、自分で受け入れて隠してしまったら、いつの間にか直したい部分も、他の部分がはっきりしてきます。

あとは、嫌いな部分が何故嫌いだったのか、自問自答してみてください。

 

焦らない

いきなり変わったり、受け入れたり出来ません。

自分が嫌いだろうと、自分の性格は、ずっと自分と一緒にいたものです。

何年も嫌いだと思いつつも、変える事の出来なかったものです。そんなもの、すぐには変えられません。

それなら、受け入れてしまったら、楽になったという意見もあります。

自分が欠点だと思っている部分を隠すのも、変えるのも、受け入れるのも、選ぶのは自分自身だけです。

どれも、いきなり出来るものではありません。

強いて言えば、受け入れる事が一番おすすめです。

焦らず、冷静に、自分を好きになれる自分になる事です。

 

簡単な目標を作る

どんな目標でもいいので、簡単な目標を作ってください。

今の性格を変える事もなく、出来る目標を作って、それを達成してください。

そうやって、自信をつけていってください。

自分の性格が嫌いな人は、自信がないのです。

嫌な思いをしたりして、もともとあった自信を失ってしまったのかもしれません。

それでも、目標の達成が出来ていけば、今の自分や自分の性格も好きになれるはずです。

 

自分を嫌な性格だと錯覚していませんか

性格が嫌いと思ったきっかけは、どういったものなのかは人それぞれです。

しかし、自分と何年も一緒に成長していったものです。

嫌いだと思う前に、性格の良い所を1度は探した事はあるのでしょうか。

一般的に考えて、嫌な部分だけの人なんて存在しません。

嫌な部分を、良い部分だと思って言葉を変えてください。

臆病なら慎重なだけ、怒りっぽいのなら元気がいいだけと、思い直してみてください。

良い言葉は、良い変化をもたらしてくれます。

自分の性格を変えなくても、錯覚していただけかもしれないと、考えられるようになるはずです。

 

今のままで十分だと思えませんか

自分の性格が嫌いという気持ちに、今まで一緒にいた性格を、捨ててしまう価値があるのでしょうか。

今まで褒められた事のない、性格なのでしょうか。

自分を大切に出来ない、性格なのでしょうか。

今のままでいいと思えないと考えるのなら、自分の性格は、何を満たしていないのかを考えてみてください。

あとは、自分の性格に満たされなかったものを、無理矢理に足していいものか考えてください。

自分が嫌っていても、その性格を好ましく思っている人も必ずいるはずです。

他人に出来て、自分に出来ない事はない、というくらい強い気持ちで自分を好きになってください。

 

性格は友達です

性格を、自分の中にいる友達と考えてみてください。

その友達のどこが嫌いか考えてください。

自分の好きな部分と言葉が違うだけで、共通の部分がいっぱいあるはずです。

むしろ、友達なのだから、好きになる部分がいっぱい思い付くはずです。

そうやって、他人になったつもりで自分の性格を考えてみてください。

実際に、友達に聞いてもかまいません。

第3者からの目線で、自分の中の友達と、もっと仲良く出来る方法を模索してみようと思えるようになったら、自分の性格を好きになる始まりです。

 

いかがでしたか?

自分の性格を、好きになるヒントになったでしょうか。

素の自分を、好きになれそうでしょうか。

性格は、素の自分なのです。嫌いな時は、声に出して「嫌いだ」と、言ってかまいません。

嫌いの倍以上に、好きな部分が発見出来るようになるからです。

自分で笑いながら、嫌いだと言ってしまえば楽になります。

好きになるのも楽になって、エネルギーを溜めてから始めればいいのです。

エネルギーを溜めるために、試にちょっと笑ってみてください。

 

まとめ

性格を直したい!と思う前に、自分の性格を好きになって見ては?

  • 具体的な理想を考える
  • 直したい部分も受け入れる
  • 焦らない
  • 簡単な目標を作る
  • 自分を嫌な性格だと錯覚していませんか
  • 今のままで十分だと思えませんか
  • 性格は友達です