傷つきやすい性格を変えてみたい、簡単な7つの心構え

Pocket
LINEで送る

傷つきやすい性格
人は、見た目で心が広そうに見えたり、あるいは気持ちが大きかったりするような印象のある人がいたりしますけれども、実は些細な事で、傷つきやすいという事がよくあります。

実際に自分は傷つきやすい、この性格を治したい、どうすれば、この傷つきやすい性格を治す事が出来るんだろうかと思っているんです。

これらの、傷つきやすい自分をなんとかするためには、そういう自分について、もう少し理解する事で、気持ちが楽になる事がありますので、まずその辺りを考えてみようと思います。

 

 

傷つきやすい性格を変えてみたい、簡単な7つの心構え

傷つきやすいというのは、自分が好きな証拠であるということ

傷つきやすいというのは、自分のことが好きだから、ひどいことを言われたりすると心を痛めるのです。

もし、自分のことを愛していないのであれば、嫌なことをされたり、言われても傷ついたりしません。好きだからこそ、心を痛めるわけです。

ただ、あまりにも自己愛が強いと、周りとの関係も支障をきたしますから、自分も大事だけれども、周囲の人達も大事な人達だと思うようにしましょう。

そうすることで、以心伝心となり、周囲の人もあなたを傷つけるようなことを言わなくなるものです。

 

傷つきやすいというのは感受性豊かだと思うべし

傷つきやすいということは、結局感受性が豊かだからです。

感受性が豊かというのは、傷つきやすいかもしれないけれども、それと同じくらい、感動してきたからということです。

ですから、人への慈しみや優しさという感情が、他の人よりも多く持っている、人間性が豊かであるということです。

 

傷ついたら、大自然に触れてみよう

傷つくというのは、辛いと思うんですよね。ですから、気分転換がすごく大事で、その一つとしてお勧めなのが、大自然に触れてみるというのはどうでしょう。

自然の絶景を体験すると、自分の悩みがなんてちっぽけなことだと思うかもしれないです。

北海道の広さや、沖縄の素晴らしい海はもちろん、早起きをして日の出を見ても、自然の美しさを簡単に感じることが出来ます。

 

誰もが傷ついてる、自分だけじゃないのです

冒頭にも書きましたが、老若男女誰もが傷ついています。あなただけじゃないんです。

ただ、あなたのように、そのことを前に出すのではなく、隠してるだけなのです。

だから、あなたが1人だけが、傷ついたり悩んでいるわけじゃないと思えば、気持ちは楽になると思いますよ。

 

気持ちを発散させよう

傷つくと言うのは、ストレスの一種です。スポーツでも、カラオケでも、美味しいものでも食べるなど、なんでもいいんです。

自分の好きなことや、やりたいことに気持ちを向けて、大いに発散させましょう。

 

物事に対して拘り(こだわり)を持たないように心がけてみる

これは、人の言動や物事にこだわらないように、練習をしてみましょう。

結局、傷つきやすい性格というのは、人の言動や行動に対して、過敏にあなたが反応をしているからです。

実際には、あなたが思っているほど、相手の言動は大したことがない事がほとんどです。

そういうことは、気にしないように努める努力をした方がいいですし、そういう努力をして傷つきやすい自分を克服している人というのは、実は意外と多いんですよ。

だから、悩んでないで、まずチャレンジしてみるといいと思います。

 

心療内科に行ってみるという手もあり

傷つきやすいという性格は、過去に何かがあって、それがトラウマになっていることもあります。

それは、精神医学的な治療が必要になるケースでもあるので、先生に自分の思いをぶつけてみるのもいいかもしれません。

心療内科の先生は、そういうトラウマを解消する事を、医学的に学んできているので、あなたとフィーリングが合うと、素敵なアドバイスを受けられます。

 

いかがでしたか?

以上のように、傷つきやすい性格と言うのは、ちょっとしたきっかけで何とかなったりするものです。

ですから、勇気をもって色々とチャレンジをしてみると、道がきっとひらけますよ!

 

まとめ

傷つきやすい性格を変えてみたい、簡単な7つの心構え

  • 傷つきやすいというのは、自分が好きな証拠であるということ
  • 傷つきやすいというのは感受性豊かだと思うべし
  • 傷ついたら、大自然に触れてみよう
  • 誰もが傷ついてる、自分だけじゃないのです
  • 気持ちを発散させよう
  • 物事に対して拘り(こだわり)を持たないように心がけてみる
  • 心療内科に行ってみるという手もあり