部屋の片付けのやる気が出る方法教えます!6つの秘訣

Pocket
LINEで送る

部屋の片付けやる気
昨日スッキリと片づけたはずなのに、1日経つと、もう部屋がごちゃごちゃしている。

あれはここにしまったのに、どこへいったんだろう?片づけてもきりがない。

全然スッキリしない部屋に、もう投げ出したくなる人も多いかと思います。

「部屋の状態は自分の頭の中の状態と同じ」と言われているように、頭の中が整理できていないと部屋も散らかるそうです。

と同時に、部屋が片付くと頭の中もスッキリ片付くとも言えます。

片付いた部屋は、精神安定に効果的で、片付いていない部屋は、常に物がどこにあるか?と意識しているのです。

また、使う物を探すという行動がストレスになっているそうです。

自分の部屋を、1番くつろげる最高の場所にするため、片づけをしましょう。

そのために、やる気を出す方法を書いていきたいと思います。

 

 

部屋の片付けのやる気が出る方法教えます!6つの秘訣

まず何も考えず1つ取り掛かる

やる気というものは、待っていても出てくるものではありません。

まず目についた、「1つ」の物を片づける事から始めてみませんか?

なにか1つ、テーブルの上にあるものを捨ててみる。リモコンを元の位置に戻してみる。

こんな簡単な動作でいいのです。

その1つの行動で、そのまま、その場所が気になって片づけモードに入るかもしれません。

やる気とは、行動していく中で出てくるものです。

「まず1つだけ片づける」、そう呟いて動いてみませんか?

 

来客の予定を入れる

あなたが、見栄を張りたい相手、恋人・友人・既婚者ならば、相手の両親などを家に呼ぶ予定を無理やり入れましょう。

流石にその人が来るまでには、見栄え良くしようと考えるものです。

押し入れに詰め込むもOK、リビングやトイレだけといった、場所限定で徹底的に片づけるのもいいと思います。

一つのところが片付けば、他が気になり、家全体に片づけが広がっていくのではないでしょうか。

また、散らかり始めたら来客予定を入れる。

そうしているうちに、ある程度キレイを維持の出来るようになっていると思います。

やる気が出るのを待つのではなく、やる気以前に、やらなきゃいけない状況を作って、やる気に持っていく方法です。

 

片づけの本・HPなどを読む

「片づけたらこんな良い事があったよ」、なんて書き込みや、簡単に出来る片づけの本などを読むと、片づけをやってみようかな?と、思う瞬間がきます。

そこで、すかさず少し片づけてみましょう。

片づけ、掃除には、ストレス発散効果もあるので、そこで爽快感を得る事が出来たらしめたもの。

片づけ、掃除が楽しくなってきて、習慣付けるのが、とても簡単になります。

ただ、「読んだときだけやる気が出る」という方は、本は見える所に置き、HPならブックマークして、やる気を出したいときにすぐ読めるようにしておきましょう。

 

物を減らす心に響く格言を見つける

片づけを楽にするには、まず「捨てる」事が大事になってきます。

片付かない原因は、自分(部屋)のキャパシティを超えた物を持っているからなのです。

捨てて、物の絶対量を減らす事で、物の定位置・物の管理が格段に楽になり、綺麗な部屋をキープ出来るようになります。

そんな大事な捨てる行為。やる気が出る言葉をまとめてみたいと思います。

・迷ったあげく捨てて、結局その後後悔したことはない。
・失って初めて「爽快」に変わる「ゴミ」
・その物に執着しても無駄金が戻ってくるわけではない。

捨てるという行為は、もったいないという罪悪感で、なかなか出来ない方もいると思います。

しかし、その物の役割を、ちゃんと全うさせてあげる事が出来ない事が、「もったいない」のではないでしょうか?

何年も着ていない、使っていない物は、ゴミと同じです。

「いつか使うかも」の「いつか」は来ません。

その、いつかを大事にするより、今の自分を大事にするため、快適な空間を目指して片づけてみてはいかがですか?

 

窓を開ける

家中のカーテン・窓を開け、風を通して、新鮮な空気を部屋に入れるだけで気分が変わるものです。

暗く淀んだ空気の中では、動こうと思う気力さえ奪いかねません。

スカッと、空気を入れ替えて大きく背伸びをする。

それだけで、一カ所だけでも片づけてみようかな?と思えるものです。

 

時間や個数・場所を決めて片づける

CD1枚分の時間だけ、片づける。

1日○回25コだけ、片づける時間を作る。

など、しっかりとしたゴールを決めると、片づけようという気に、なり易いものです。

なぜ、やる気が出ないのかというと、片づけ(掃除)には終わりがないからです。

ゴールが見えないから、どこからやっていいかわからない。

あそこも、ここもと考えているうちに、嫌になってしまい、やる気がなくなってしまうのではないでしょうか?

自分なりのゴールを設定する事で、少しでも片づけを始める、ハードルを下げる工夫をしましょう。

 

まとめ

部屋の片付けのやる気が出る方法教えます!6つの秘訣。

  • まず何も考えず1つ取り掛かる
  • 来客の予定を入れる
  • 片づけの本・HPなどを読む
  • 物を減らす心に響く格言を見つける
  • 窓を開ける
  • 時間や個数・場所を決めて片づける