横暴な人と、上手く接する方法

Pocket
LINEで送る

oubounahito-sesuru
横暴な態度をとる人って、いますよね。

その態度を、怒れば怒るほど反発して、かといって放置してしまうと、自分は正しいとか勘違いして、もっと横暴になってしまう人、迷惑ですよね。

そんな人に、どういう風に接すればいいのか?

どうすれば上手く対応が出来るのかを、紹介させていただきます。

 

 

横暴な人と、上手く接する方法

存在を受け入れる

横暴な人は、実は自信がなく自分自身でも、ありのままの自分を受け入れる事が出来ていないのです。

自分は、こんなんじゃないと、いつも自分にイライラしている事を自分で気づかないで、周囲にそのイライラを吐き出してしまうのです。

自分の存在を、人に見てもらうためにも、横暴な態度をとってしまうのです。

こんな人も、世の中にはいるんだな、程度でいいので認識してあげてください。

 

距離を置く

横暴な態度をとってしまう人の心理には、人と距離を置きたいという願望を持っている場合があります。

人と関わりは持ちたくないけど、自分の主張はしたいのです。

人と関わる事で、自分の弱点を周囲に知られてしまうのではないかと、人を怖がっている事もあります。

ですので、最低限の接し方でいいのです。しかし、相手は横暴な人です。

この対応にも、文句を言ってくる事もあると思われます。

 

イライラすることを覚悟する

横暴な人といる事を、イライラしないなんて無理な話ですよね。

絶対、嫌な思いをするというのが目に見えているのに、そんな憂鬱にしかならない事に、イライラしないなんて人はいません。

だから、ちょっとだけ覚悟を決めるのです。

イライラする、どうしようではなく、イライラするけど仕方ない、覚悟しようと考えてください。

相手も自分も、どうせイライラしてしまうのですから、覚悟が決まったら自分のストレスを解消する方法を確認してください。

ストレスを溜めたままでは、心身の健康に悪影響を与えます。

横暴な人に遭ってしまったら、自分に合ったストレスの解消法を見つけておくといいでしょう。

 

器の小さい人間だと思う

罵られたら、頭の中で罵りかえしてやりましょう。

自分がイライラしているからといって、人に八つ当たりするのは器が小さい証拠です。

余裕がないのです。

それなら、器の小さい可哀想な人間だと思ってください。

頭の中の声なんて周囲には聞こえませんし、殺す事を想像しても実行しなければ罪にはなりません。

殺意なんて、誰でも持っています。

心の闇なんて、あって当たり前です。

心の闇を怪物だというのなら、その怪物を飼い慣らしてこそ、まともな人間ではないのでしょうか。

 

大人になる

横暴な態度をとる人を、子どもが大きくなっただけの人間だと思ってください。

自分が相手より大人になって、人は何をされたり、言われたりしたら嫌な思いをするのかを学ぶ経験の1つだと思って、自分の成長の糧にしてください。

自分は、こうされて嫌だった。

こう言われて嫌だった。

それを、人にしたり言ったりしないようにする、訓練だと思ってください。

多少は、痛い思いをしないと成長しないのが人間なのです。

急激に成長する時は、痛みを伴うものです。

成長期に、成長痛を体験した事はありませんか?

それと同じ事が、心にも起こっているのです。

横暴な人なんて、人の成長の糧にしかなれない、可哀想な人間だと思ったら、少しは楽に対応が出来ませんか?

 

気が利く人になる

先回り出来るようになって、横暴な人に横暴な態度を取れる、隙を与えないようにしましょう。

偉そうに命令される前に、相手の考えを読んで、先回りして行動するのです。

しかし、横暴な人の考えてる事を読み取るなんて難しいですよね。

それなら周囲から見て、気が利く人になるというのはどうでしょうか。

周囲から見ても気が利く人なら、横暴な人と何かあった時に、味方になってくれるはずです。

 

自分が自己中にならない

誰もが横暴な人のように、自己中になってしまう可能性があります。

横暴な人も、昔はまともな人だったのかもしれません。

自分が、そうならないためにも横暴な人を観察してみて、自分はまともなのか、人に迷惑をかけてないか、嫌な思いをさせていないかなどを考えてください。

人は、自分に甘い生き物です。

自分に厳しくなるのは、とても難しい事です。でも、それが普通なんです。

しかし、甘すぎてしまうと自己中になってしまいます。

人のふり見て我がふり直せってやつです。

嫌な人間がいたら、自分はそうならないように、どうしたらいいのか考える機会なのです。

自己中の行きつく先は、孤独か嫌われ者です。

そうなりたくないと思うのなら、嫌な人がやっている行動をしない、そのためにも観察するのです。

 

いかがでしたか?

人と付き合う事が難しい人は、たくさんいるのではないでしょうか。

周囲に迷惑をかけているのに、平気な顔をしているのは、自分が横暴や自己中ではないと思っているからでしょう。

いつも、横暴な態度をとっているのに、自分は人に影響を与える、すごい人間だと自分の事を思い込んでいて、手の付けられない人だっています。

そんな人たちに振り回されるくらいなら、頭の中で好きなだけ馬鹿にしてもかまわないのではないでしょうか。

妄想で、逮捕される事はありません。妄想を、実行しなければいいのです。

実行しないためにも、自分が何を好きなのか、どうしたらストレスを解消できるのかを知っておく必要があるのです。

ストレスは、埃と同じです。気付いたら、溜まっているものです。

でも、埃と同じなら簡単に取り除けるものです。

どんな人と接していても、ストレスはあります。

ストレスや疲れがたまったと感じたら、休憩してみてください。

 

まとめ

横暴な人と、上手く接する方法

  • 存在を受け入れる
  • 距離を置く
  • イライラすることを覚悟する
  • 器の小さい人間だと思う
  • 大人になる
  • 気が利く人になる
  • 自分が自己中にならない