おおらかな人を目指すべき?7つの理由

Pocket
LINEで送る

orakanahito-mezasu
おおらかな人、というと温和でおっとりとした、好印象のイメージを持ちやすいですよね。

なんとなく、おおらかでいることは良いことなんだろうな…と、分かっているけれど…具体的にどういう利点があるの?

そんな風に思う方のために、今回はおおらかでいる事をオススメする、7つの理由についてご紹介します。

 

 

おおらかな人を目指すべき?7つの理由

イライラがなくなる

イライラは、自分が他の人よりも、我慢しているという“犠牲感”から生じます。

自分と相手の2人について考えるとして、どちらかが幸せになるためには、もう一方が犠牲にならなければならない、という二者択一の思考は、人を卑屈にイライラさせてしまいます。

おおらかな人は、こうした“犠牲感”の考え方で物事を測りません。

相手も自分も両方とも、楽しくハッピーに過ごすという、広く大きな視野で思考するため、自分が相手に比べて、我慢しているという感覚を持たないのです。

一見、欲張りな考えのように思えるかもしれませんが、自分だけが我慢しているという感覚で相手と付き合う方が、お互いに快い気持ちになれないものです。
おおらかな人は、そんな窮屈で狭い世界の中で考えないで、もっと穏やかでやさしい気持ちの中で、世界を捉えているのです。

 

楽しむことを忘れない

おおらかな人は、いつも明るく笑顔でいるようなイメージがありますよね。

毎日の生活の中で、私たちは心配事や不満な気持ちに、ついつい視線を向けがちで、本来なら楽しめること・感謝すべきことを、見逃してしまっていることが多くあります。

おおらかな気持ちで日々を過ごしていれば、もっと広く大きく物事を捉えられるようになります。

苦しいことも悲しいことも、目先の結果だけで判断すると、悲劇のように感じてしまうかもしれませんが、それを乗り越えた先の未来に期待して、笑顔と穏やかな心が、どんどん幸せを引き寄せるのです。

 

ストレスが溜まりにくい

物事の変化や流れに過敏になると、ストレスが溜まりやすくなってしまいます。

おおらかな人は、少しくらいうまくいかなかったり、ちょっと失敗してしまっても、「そんなこともあるさ!これもいい経験!」くらいに受け止め、恐れずに次へと気持ちを向けることができます。

些細なことでくよくよせず、ストレスさえも笑い飛ばしてしまうのです。

 

感謝の連鎖を生み出す

前述した通り、おおらかな人には“犠牲感”という意識がないため、周囲の人たちからの恩に、素直に感謝することが出来ます。

心にゆとりがあると、普段は急いでいて気付けなかった、幸せな出来事が見えてきて、どんどん感謝の気持ちが湧いてくるからです。

そうして、あなたがいつも周囲に感謝の気持ちを持って、接することが出来るようになれば、あなたの周りの人たちも、さらに快くあなたの助けとなってくれるはずです。

反対に、自分のことで手一杯で焦っていると、周りの人たちを手伝う余裕もないですが、心をゆったりと保っていると、あなた自身が誰かの助け手になることもできます。

こうして、感謝の連鎖が生まれるのです。

 

人間関係が良好に

穏やかで温厚な人とは、一緒にいると落ち着いてリラックス出来ますよね。

いつも焦ってイライラしている人は、周囲の人をも急がしてしまい、何となくピリピリした空気を生み出してしまいます。

自分が心を平和に保っていれば、それは自然と周囲を和ませ、良い関係を築く土台となるのです。

 

前向き思考に

おおらかな人は、足元の小さな問題や障害ばかりに目を向けません。

いつも“なんとかなるさ”と、前向きに物事を捉えられるからこそ、不安や心配事から解放され、伸び伸びと過ごすことが出来るのです。

視線を落として進むことを恐れるのではなく、顔を上げて、もっと前の方を目指して進んでいくことが出来るのです。

 

他人と比べない

他人との比較競争の中で、闘うことほど窮屈で、ストレスフルなことはありません。

おおらかな人は、ある意味で周囲と自分との線引きをきちんとしていて、“自分は自分”と、芯を確立しているからこそ、周囲の流れに飲み込まれてしまうことなく、適切に状況を受け止めることが出来るのです。

他の人との比較の世界から抜け出してるため、自由に、生き生きと自分の可能性を広げていくことが出来ます。

 

いかがでしたか?

おおらかな人になるとは、どういうことか理解していただけたでしょうか。

不満と心配の蓄積で毎日を過ごしてしまわずに、ほんの少しスローダウンして、呼吸を落ち着かせて、ゆったりと日々の生活をよく見つめてみてください。

きっと今まで気がつかなかった幸せを発見できるはずです。

そうして、小さな幸せにも感謝が出来るようになれば、自然とせかせかした気持ちも穏やかになり、周りの物事へも寛容にいられるようになります。

おおらかな気持ちを持って、人生をもっとスローダウンして楽しんでみてください。

 

まとめ

おおらかな人を目指すべき?7つの理由

  • イライラがなくなる
  • 楽しむことを忘れない
  • ストレスが溜まりにくい
  • 感謝の連鎖を生み出す
  • 人間関係が良好に
  • 前向き思考に
  • 他人と比べない