思い込みが強いのだけれど、ちょっと考え方を変える5つの方法

Pocket
LINEで送る

omoikomi-keru
思い込みというのは、いくら理屈で強いと知っていても、感じている事であるので、変える事は簡単ではないのですが、考え方を変える事で、思い込みをコントロールする事が、出来るようになります。

考え方を変えるためには、今現在の考え方を把握して、どのような思い込みをしているのかを明確化する必要があります。

あなたにとって必要な思い込みは、そのまま思い込んでいればいいので、必要のない思い込みを、転換出来る方法をお伝えします。

 

 

思い込みが強いのだけれど、ちょっと考え方を変える5つの方法

何に思い込んでいるのかを言語化して明確にする

まず、何に思い込んでいるのかを明確にする必要があります。

明確にするためには、思い込んでいることを紙に書いてみてください。紙に書いて言語化することで、何に思い込んでいるのかがわかります。

最初は、簡単には出てこないのですが、頭で考えていることでもいいので、紙に書いてみてください。出来れば、ノートを準備して考えていること、感じていることを書いてみてください。

書く内容は、一切の理想論や綺麗ごとは書かないでください。誰にも見せる必要はないので、誰にも見せられないようなことを書くようにしてください。

 

思い込んでいることの情報の源は何かを明確にする

あなたが、何かに思い込んでいるということは、必ず思い込んでいることの情報の源があるのです。

それが親の影響であったり、一般常識の影響であったり、マスメディア(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等)の、影響であったりするのです。

その情報が、必ずしも正しいとは限らないのです。

身近な情報やマスメディアの情報を、毎日観たり聞いたりしていると、それが自分の中からの思い込みだと勘違いする場合もあります。
つい悪い方向に考えてしまう人は、外からの情報の影響で、知らず知らずのうちに洗脳されてしまっているので、自分の思い込みだと思い込んでいるのです。

 

常識を疑ってみる

常識というのは、常に変化しているのです。常識になっていることが、あなたの思い込みにもなっているのです。

変化する常識に振り回されてしまうと、あなたの思いなのか、常識の情報なのかが、わからなくなってしまいます。

以前の常識のままで、今の時代を見ていると必ず歪みが生じてくるのです。なので「常識を疑う思考」が必要になっていきます。

そのためには、今の一般常識がどうであって、少し前の常識、その前の常識と変化していることを知る必要があります。

常識に振り回されるのではなく、常識の先に行ける思考が必要になっていきますので、まず現状の常識を疑ってみてください。

 

思い込みを活かせる方法を考えてみる

あなたの思い込みの全てが悪いのではないので、現状に活かせる思い込みは、持っていてもいいのです。

捨てないといけない思い込みは、転換する必要がありますが、今の現状に活かせることは、活かせる方法を考えていけばいいのです。

基本的に、ポジティブな思い込みは活かすことが出来ます。たとえば、根拠のない自信を持ったり、導かれることを確信して、不安がない状態になることが出来ます。

ネガティブな思い込みが多い人は、そのネガティブな思い込みの方向性を、変えることを考えてみてください。

前向きになれないのであれば、無理に前向きになろうとしなくてもいいので、前向きになれないことを受け入れて、言語化して明確にすることで、どのように考えたらいいのかが、自然にわかるようになります。

 

情報を選ぶことを意識する

今は、情報時代であるので、いくらでも情報を得ることができます。同時に、情報を選ぶことが出来る時代でもあるのです。あなたにとって、必要な情報だけを得ることを意識できる時代なのです。

一番良い方法は、マスメディアの情報を得ないということです。なぜなら、マスメディアの情報は偏っているので、嘘ではなかったとしても、国民をネガティブな思い込みにするような情報ばかりを流すからです。

あなたの思い込みをコントロールしていくためにも、まず受ける情報をコントロールする必要があります。あなたにとって必要ない情報を出来る限り、シャットアウトしてください。

 

いかがでしたか?

今のあなたの思い込みは、今までの積み重ねで出来上がったのです。出来上がった思い込みというのは、努力をしなくても、自然に出てくるので、これを転換していくためには、考え方をずらしていくしかないのです。

そのためには、出来上がった思い込みの情報の質が、どうであったのかを、まず把握してください。

あなたは、どのような思い込みをしたいのでしょうか?したい思い込みの情報を、多く取り入れることで、脳が段々と変わってくるので、あなたにとって都合が良い思い込みが出来るようになります。

 

まとめ

思い込みが強いのだけれど、ちょっと考え方を変える5つの方法

  • 何に思い込んでいるのかを言語化して明確にする
  • 思い込んでいることの情報の源は何かを明確にする
  • 常識を疑ってみる
  • 思い込みを活かせる方法を考えてみる
  • 情報を選ぶことを意識する