誰にも言えない悩みの、7つの解決法

Pocket
LINEで送る

nayami-kaiketsu

何かに悩んでいる人は、たくさんいるはずです。

むしろ、何の悩みもなく人生を送っている人はいないのではないでしょうか。

人生は選択の連続です、どれを選べば正解なのか、どれを選べば得なのかと考え続けています。

選ぶのも自分自身ですが、正解だったと考えるのも自分自身です。

選択肢を正解にするのは、自分次第なのです。

そうして生きているのですから、誰にも言えない悩みの1つや2つあっても当たり前です。

誰にも言えないのなら、自分自身で考えるしかありません。

考える手助けになる、悩みの解決法を7つ紹介します。

 

 

誰にも言えない悩みの、7つの解決法

悩みを整理する

複数の事で悩んでいる場合、何故悩んでいるのか、整理してみてください。

悩みを整理出来ないと解決策もわかりませんし、色んな角度から自分の悩みを見つめ直す事で、解決策が浮かんできます。

とりあえず、何に悩んでいるのかを箇条書きにしていくと、特別に悩む事もないものや、時間が解決してくれそうなものが出てくるはずです。

そうやって、解決のために行動が必要なものだけ残ったら、具体的にどう行動すべきかを考えてください。

後は、どういう選択をするのかは自分自身で選んでください。

誰にも言えないのなら、全ては自己責任で行動しなくてはいけません。

 

悩むことを放棄する

諦める、というのも1つの方法です。

悩んでもどうしようもない。考えても解決策が浮かばない。

そもそも色々試したが、解決する事が出来ない。など、色々雁字搦めになってしまっているのなら、悩むのをやめて休憩してください。

もう、悩む事に疲れてしまっているのでしょう。

疲れ切っていては、解決するための行動も出来なくなってしまいます。

リフレッシュだと思って、放棄してください。

特別、深刻な事でない限り、放棄すると悩む事が前より楽になってきます。

それでも解決が出来ないのなら、人に相談する方がいいのかもしれません。

 

自分で解決すると覚悟を決める

人に言えない悩みなら、何が何でも、自分だけで解決するという、覚悟を決めてください。

それくらい、強い気持ちになってください。

そうすると、悩む事しか出来なかった事が、頭を切り替えて解決する事だけを考えられるようになります。

悩む事で止まっていた行動力も、覚悟が決まれば動き出すはずです。

悩んで何も出来ないよりも、悩みつつも行動が出来る方が解決に繋がっていきます。

解決法を探し出して、実行してみるという、行動力が必要なのです。

 

本当に言えないのか考える

本当に相談出来る人がいないのか、相談出来ない内容なのか、考えてみてください。

確かに、一度でも誰にも言えないと考えてしまうと、カミングアウトする事は勇気がいる事でもあり、難しい事でもあります。

何故、人に言えないのか考えてください。

言ってしまったら、人間関係が難しくなるのでしょうか。

自分には深刻なのに、馬鹿にされると恐れているのでしょうか?

しかし、言っていないのなら、かもしれないと不安になっているだけで、実際言ってみたら、すんなり受け入れられる可能性だってあるのです。

100%当たる予想なんてありません。

 

インターネットで相談する

匿名で相談する事の出来る、インターネットを活用してみてください。

すぐに返事が来なくても、自分の考え付かなかった答えを、見つける事が出来るかもしれません。

茶化されたり、馬鹿にされるような書き込みがされるかもしれませんが、親身になって書き込んでくれる人だっているはずです。

同じような悩みを抱えた事のある人から、解決までどうやったか、エピソードを書きこまれるかもしれません。

ただ、個人情報や個人の特定されるようなものを投稿しないように、文章には気をつけないくてはいけません。

インターネットは、世界中のどこからでも見ようと思えば見れるのですから、匿名でも注意してください。

 

自分を責めない

人に言えないくらいで、自分を責めていませんか?

何故、打ち明けられるような信頼出来る人を作ってこなかった事や、いつまでも一人で悩んでいる事に後悔や罪悪感を感じていないでしょうか?

悩みを人に言えないなんて、当たり前の事です。

何故なら、誰かに打ち明けると尾ひれがついた噂になったり、盗み聞きされて広まってしまったりするのではないかという、恐怖があるからです。

相談する相手だけでなく、場所も選ばなければなりません。

相談するためには、色々やらなければいけない事があります。

悩む事以上の行動力が、誰かに相談には必要なのです。

悩んでいる人に、それだけの行動や思考は難しい事です。

打ち明けられない事は、誰かに責められる事ではありません。

自分を責めずに、出来る事から少しずつ解決してください。

 

秘密にしてしまう

誰かに相談が出来ないのなら、誰にも話さないで秘密にしてしまいましょう。

もう、墓場まで持っていくつもりになってください。

それから忘れてください。

でも、誰にも話さない事は苦しい事だと思います。

秘密を忘れてしまう前に、誰かに言ってしまう方が楽になるかもしれないと考えてしまうでしょう。

それでも、言わないという信念が揺るがなかったら、誰にも言えない事を紙に書いて、燃やしてしまうと少し楽になります。

 

いかがでしたか?

誰にも言えない事があると、やっぱり相談できる、信頼できる人間関係が、貴重なものだと思いませんか?

この中に、求めているような助けられる意見はないかもしれませんが、この7つは確実に解決策のヒントには、なっているでしょう。

後は、これを試してみるかどうかだけです。

悩みの解決には苦労が絶えないのです。行動力が必要なのです。

さらに、最終的には言うか言わないかと選択する事にもなります。

自分の選択が、正しかったかを決めるのも自分自身です。

悩んでいるだけでは、正解も解決もないのです。

頭の次に動かすのは体です。行動しないと解決策も手に入りません。

思考の後は試しに行動する。

行動が、解決と正解を引き寄せてくれるのです。

 

まとめ

誰にも言えない悩みの、7つの解決法

  • 悩みを整理する
  • 悩むことを放棄する
  • 自分で解決すると覚悟を決める
  • 本当に言えないのか考える
  • インターネットで相談する
  • 自分を責めない
  • 秘密にしてしまう