ナルシストの人とうまく付き合う、5つの方法

Pocket
LINEで送る

narushisuto-nohito
私の頭の中には、ナルシストと言うと、男性でも女性でも、息をのんでしまうほど美しいく、我儘も、自己陶酔も、すべて許せてしまいそうなヒト・・という勝手な定義がありました。

ですが、実際のところは程度の差はあれ、自信過剰と自信家がナルシストに当たるのかなと思います。自信家さんは、その力が裏付けされているのですが、困りものは自信過剰さん・・・でしょうか。

程度も度を過ぎると、ウンザリさせられることでしょう。

ここで、私は急に中学のクラスメートのことを思い出して、吹き出してしまいました。男子、女子と一人ずつナルシスト風な人がいたんです。「・・・風」と書いたのは、二人ともに美しさからは脱線し、ただ、自分大好き、負けず嫌い、自慢話が多い、相手の話を聞かない、挙句の果てに、自分で「ナルシストなのかも・・・」と斜に構えてヒト言つぶやく二人でした。

なので、ここは私の経験も交え、ナルシストタイプさんに悩まされそうになったら、皆さんにも試していただける5つの方法をご紹介します。

 

ナルシストは発育不完全人種だと思おう

ナルシストの人とうまく付き合う、5つの方法

福笑い、だと想う

いろんな程度の、ナルシストさんがいると思いますが、彼らの気まぐれな思い込みに(本人は超真剣ですが)煩わされては、疲れてしまいます。

所詮、思い込みが強いので、どこかにゆがみが出ています。それは、あたかも福笑いで出来上がった「顔」のようなもので、笑いの対象でしかありません。

ここで、みなさんが努力することは、頭の中で「福笑いをして出来上がった顔」を想像しながら、その実、真顔でナルシストさんと向き合わなければいけないことです。

 

子供を相手にしていると想う

同じレベルで、ものを考えるのはやめましょう。

自信過剰のナルシストさんは、所詮きちんと大人になれていないわけなので、まともに相手にする対象ではありません。(相手が年上なら、そこそこに礼儀は守る必要がありますが)

また、相手のペースで事を運ばせない為にも、自分のペースをしっかり守ります。そして、子供の気をそいで話題を変えるように、なんとか相手のペースを崩すことを考えてみてください。

その為には、時にはこちら側が≪わがままかしら?≫と、思われるくらいの態度でもかまわないのです。

 

ナルシストさんの表情の変化を楽しむ

ナルシストさんの話を聞くのは、なかなか大変です。

いつも、同じ内容ですから変化もありません。身の丈に合っていない、自慢話もエンドレスです。ですが、上下関係のある場合、どうしても聞かなければならない状況が出てきます。

そんな時は、自分の感想を交えない「は~そうなんですかー」的な相槌と、時々「それはすごい!」を織り交ぜて、ナルシストさんの表情に変化が出るのを楽しんでみましょう。

同世代なら、さほど気を使う必要もなくて、適当な相槌だけでも十分です。

自慢話も、またか、とウンザリするようなら、『あれ、この間も同じ話じゃなかった?』『また自慢話~』『モー負けず嫌いなんだから』と笑ってしまっても大丈夫です。

時々は凹んでくれた方が相手の為になりますからね。

 

無神経な自分を演じ、話の腰を折る

相手が目の前に居て話を始めた、これは長くなりそうな予感がしたら・・・。

自分の頭に、何かしたい事が浮かんだら、始めてしまえばいいですし、そのために別の場所へ移動してもかまわないのです。

目上のナルシストさんなら、「ちょっと急用が・・」「ちょっとトイレ」「急に気分が変・・」などで、その場を離れる理由を見つけて、話の腰を上手に折ってしまいましょう。

また同年代なら、話を聞いてあげている、くらいの気持ちで十分ですから、無言のまま動いてしまってもOKなんです。

その後、必ず失礼だとか怒って言ってくるでしょう、そんな時は心の中で『やったね!』と思い、「わーそんなことしちゃってた?ごめんごめん」と謝っておきましょう。

少々無神経な行動ですが、たまにはこんな自分を演じてみてください。

 

ナルシストを潰したい時、限定ワザ

ヒトの話を聞かない事も、ナルシストな人には多いですね。

耳を貸さない、もしくはヒトの話を遮って話題を変える、この二つは相手の年齢で対応が変わります。

目上または上司の場合は、状況によりけりで変わりますが、「今○○の話をしていたんですが、お耳に入ってなかったみたいなんで・・・もう一度お話しますね」「あっ、すみません、話しまだ終わってなかったんですョ。早く終わらせますね・・」と相手の態度を言葉で再現して、プライドを揺るがすことも出来ます。

同年代なら目には目をで、同じ事をしてみてください。文句が出たらこれも、『やったね!』と思って、『え、あなたがいつもしてる事よ、どうして気に障っちゃうの?』と、ニコニコしながら答えてあげましょう。

これらは、ナルシストな人のメンツを潰しにかかるので、かなり堪えますし、憎まれること間違いなしです。ですから、相手をとことん凹ませたい気持ちが湧きあがった時限定に、残しておきましょうか。

 

いかがでしたか?

本当に、病気でナルシストならば、接し方も専門知識を交えた方が無難でしょう。ですが、一般的な自信過剰タイプなら、少々こちらが図太い対応でも、あまり気にすることはありません。

なぜかと言うと、周りの雰囲気を読む繊細さ、協調性などに欠けているのが、ナルシストさんたちなのです。

自分に対して、繊細で神経が細やかでも、周りに対しての気配りは、学び方が足りていません。学ぶチャンスを上げているくらいに思って、接して丁度いいでしょう。

この記事が、ナルシストな人に悩まされかかっている、あなたのお役にたてる事を願っています。

 

まとめ

ナルシストの人とうまく付き合う、5つの方法

  • 福笑い、だと想う
  • 子供を相手にしていると想う
  • ナルシストさんの表情の変化を楽しむ
  • 無神経な自分を演じ、話の腰を折る
  • ナルシストを潰したい時、限定ワザ