マイペースで行こうよ!マイペースでやればきっとうまくいく理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

mypace-umakuiku
「マイペース」というと、あまり良い印象ではないのですが、人は自分のペースでしか行動が出来ないのです。

例えば、生まれたばかりの赤ちゃんに「早く立って、歩きなさい」と、命令をしたとしても無理な話なのです。

これは、子供でも大人でも同じで、人はマイペースに成長していくのです。

ですので、人によって、得意、不得意があるので、同じ時期に始めたとしても、差がつく事もあるのです。

マイペースは、決して悪い事ではなく、むしろマイペースを守るべきであるのです。

マイペースを守っていると、周りが煽ってくる事もありますが、どんなに煽られても、人は自分のペースで出来る事しか出来ないのです。

 

マイペースで行こうよ!マイペースでやればきっとうまくいく理由

他の人と比べてはいけない

人は無意識に、他の人と比べてしまいます。なぜなら、比べる事で、自分という存在が分かるからなのです。

比べる事で、自分より優れている人がいると、尊敬するか落ち込むか、自分より劣っている人がいると、安心感を感じるのです。

この基準というのは、全く当てにならないのに、無意識に基準を決めて、尊敬したり、落ち込んだり、安心したりしているのです。

他の人と比べる事で、マイペースを失ってしまうのです。

焦ってしまったり、高い基準で背伸びをしようとしたりする事で、自分でない自分を演出してしまうのです。

他の人と比べない為には、まずは他の人と比べる自分がいる、という事に気づいてください。

「比較する自分」、という事に気づく事で、自覚が出来るようになるので、そこから他の人と比べる事の意味のなさに気づく事が出来るようになります。

 

自分が出来る事を知る

一人の人が出来る事というのは、そう多くはないのです。むしろ、出来ない事の方が圧倒的に多いのです。

あれもこれも出来るような人に限って、器用貧乏になっている人が多いのです。

「自分が出来る事」というのを、いつも考えている人は、自分に出来る事を見つけられるので、出来る事を明確にする事が、出来るのです。

今の瞬間に出来る事を探し、見つける事が出来るようになれば、今、出来る事だけに集中する事が出来ます。

今現在の環境や、状況、時間の量、知識の量、スキルの現在地を知る事で、そこから出来る事を、コツコツとやっていくのです。

どんな人であっても、出来る事からしか出来ないので、ワープをする事は出来ません。

「千里の道も一歩より」というように、一歩一歩進むしかないのです。

 

マイペースを守る習慣

マイペースを守る事で、習慣化されていきます。マイペースというのは、歩く事と同じで、歩くというのは「止まるが少ない」というふうに字を書きます。ですから、長距離を歩く事が出来るのではないでしょうか。

長距離を走る事は難しいかもしれません。ウサギとカメのように、一気に走って、一気に休んだ場合、最後に負ける事もあるのです。

それよりは、遅くてもいいので、自分のペースで、コツコツと歩いた方が着実に前に進む事が出来るのです。

マイペースを守る習慣を身につけていけば、確実に前に進む事が出来るので、成功への近道にもなるのです。

 

出来ない事があっても嘆かない

マイペースを崩される時は、自分の出来ない事にぶつかった時なのですが、人には出来ない事があるのは、当たり前なのです。

誰でも苦手な事があります。苦手な事があっても、嘆く必要はないのです。

同時に苦手な人もいるのです。苦手な人がいても、嘆く必要はないのです。

出来る事を把握する事も必要で、出来ない事を把握する事も必要なのです。

少し頑張れば出来る事は、苦手な事。どう頑張っても出来そうもない事は、出来ない事なのです。

自分の強みを知る為にも、自分の弱みを知る必要があります。

ただ、弱みがあったとしても、「自分には出来ない」と、割り切って嘆かないでください。

 

マイペースに一つの事を極める

マイペースに出来る人は、一つの事を極める事が出来るようになります。

毎日コツコツと、一歩一歩進む事が出来る人は、一つの事を極める事が出来るので、そこから才能が開花されてくるのです。

人生というのは、毎日の積み重ねであり、瞬間、瞬間の積み重ねなのです。どんなにペースを上げたとしても、毎日続けられなければ意味がないし、一つの事すらも極める事が出来ないのです。

マイペースを守れる人は、一つの事を極める事が出来るので、大きな可能性にもつながっていきます。

 

いかがでしたか?

「マイペース」といっても、現状はマイペースで出来る人というのは、そう多くはいないのです。

いつも時間に追われていたり、時間を守る事を強調されているので、自分のペースで出来る事が少ないのです。

現状やらなければならない事があったとしても、自分のペースだけは意識してください。一日の中で、「自分だけの時間空間」をつくる事で、自分のペースをつくる事が出来ます。

わずかな時間でもいいので、自分一人だけの空間をつくってみてください。そこから自分のペースで、人生を歩む事が出来るようになります。

 

まとめ

マイペースで行こうよ!マイペースでやればきっとうまくいく理由

  • 他の人と比べてはいけない
  • 自分が出来る事を知る
  • マイペースを守る
  • 出来ない事があっても嘆かない
  • マイペースに一つの事を極める