男性が気になる女性にとる態度、代表的な6パターン

Pocket
LINEで送る

男性が気になり女性にとる態度
好意を持っている男性が、自分に好意を持っている事がわかれば、恋の進展も一気に進みますよね。

男性は女性に比べ、喜怒哀楽の表現が上手くないと言われていますが、嘘をつく事や本心を隠す事には、長けていないとも言われています。

ですので、無意識のしぐさや態度などの行動に、本音や本心が現れてしまうのです。

しっかりと相手を観察すれば、相手がどう思っているのか?というのが、わかってくると思います。

特に男性は、大事な言葉をあまり言わない事が多いので、コミュニケーションから、男性の心理を読み取る事は、恋愛だけでなく、結婚後の夫婦関係にも活用できるスキルだと思います。

 

 

男性が喜ぶプレゼント、6パターン

 

男性が気になる女性にとる態度、代表的な6パターン

視線を感じる、よく目が合う

男性は、元々狩りをしていた名残で、動いている獲物を見つけると注目する性質があります。

興味・関心があるものは、すぐに目で追って凝視してしまう傾向がある為、よく目が合う状態ならば、好意を持っていると考えてもいいでしょう。

じーっと、見つめられる事はなくても、照れ隠しで、チラチラと横目で見てきたり、遠くから眺めていたりと、様々なタイプがあると思います。

視線には気配があるので、なんとなくそっちを見たら、目が合うなんて事もあると思います。

1回、目があった位では好意なのか、偶然なのか、わからないと思いますが、何度も気配を感じ、目が合うという状況ならば、好意を持たれている確率は高いと思います。

余談ですが、男性は本命の女性を見ている時は、本能で瞳孔が開く仕組みになっているそうです。

よっぽどでないと、わかりませんが、チェック出来たら女性側としては、とてもありがたい仕組みですね。

 

近寄ってくる、いつの間にか傍にいる

非常にわかりやすいい行動です。

女性の場合は、積極的なタイプでないと、なかなか出来ない事ですが、男性の場合は、まっすぐ向かってくる事が多いそうです。

男女のグループの飲み会に参加するとわかりますが、男性は意中の女性には、熱烈なアタックを仕掛けてくる事が多いと思います。

恋愛心理学の基本で、パーソナルスペースに踏み込んで侵入してくる男性は、好意を持っていると考えて間違いないでしょう。

 

他の女の子に見せない特別な笑顔を見せる

男性が喜んでる時は結構わかり易く、いつも以上に「ニヤけた顔」になっていると思います。

他の人には、普通に笑うだけなのに、ある特定の人の前では、笑顔+あるしぐさをする…そんな時は、特定の人に好意を持っている事に、間違いないでしょう。

そのしぐさとは、頭や後ろ髪を手で触る、鼻の下や口に手を当てるなどは、緊張している時や好意を持っている人の前だと起こり易い、照れ隠しのしぐさです。

下心がばれないようにと、無意識に手で口を覆うなどもあります。

しかし、デレデレする事と付き合う事は別のようで、下心を隠すしぐさの場合、ただ顔・身体が好みという時もあります。

本命の女性に対しては、笑顔自体が、他と変わってくると思うので、ここはよく観察するとわかり易い態度だと思います。

 

ボディタッチが多い

基本男性は、好きな女性の体に触りたいという欲求を持っています。

年代・年齢が上の男性などは、空気も読まず、ベタベタ触って来る人がいますが、それは慣れからか、異性に触れるという恥ずかしさが失われてきているか、ただ若い子に触りたいというだけの話です。

若い男性で、この欲求を開放が出来るのは、相手に対して、心理的に優位だと思っている場合か、女性が年下っぽい、又は可愛い雰囲気を持っている時です。

完璧な美人は、よほど年上でもなければ、恐れ多くて、スキンシップ出来ないものです。

デート中に、さりげなく手を握ったり、肩に触れたり、定番の女性の頭をポンポン叩いたり、 撫でるというスキンシップは、好意を持たれていると思います。

しかし、ここで注意したいのは、恋愛に慣れている男性の場合。

恋愛感情というより、姉・妹のような存在としての親近感や、安心感などの軽い気持ちで、スキンシップしてくる事があるので、この行動で恋愛感情の好意を量るのは難しいかもしれません。

 

メールアドレスを聞かれる、何気ないメールやLINE(ライン)、電話が来る

メールアドレスや電話番号、LINE‐IDなどの連絡先を聞かれるのは、 高確率で好意があると思います。

少なくとも、これから仲の良い友人として、長期的に付き合いたいと思っている事になるからです。

男性は、進んで女友達を作る人はあまりいないので、相手から聞くという行動を示してきた場合、なんらかの好意をもっている時です。

それが、友人としてなのか、恋愛対象としてなのかは、その後の行動で判断する事になります。

何気なく、メールや電話で連絡が来る頻度が多い場合は、好意を持たれていると考えていいと思います。

 

褒めてくれる

男性は意外と正直で、本当に可愛いと思わなければ、女性をあまり褒める事はしないようです。

社交辞令で褒める場合もありますが、表情が、どこかぎこちなかったり、なんとなく雰囲気で社交辞令だと、わかってしまったりするものです。

特に顔・容姿などを褒めてくる場合は、視覚情報に関するこ事なので、本能が刺激されている心理状況で、興奮度、本気度は高いです。

ただ、サービス業や営業職、浮気性の男性など、女性慣れしている人は、口が上手いので、相手の男性の普段の性格なども考え、恋愛対象として意識されているかチェックしましょう。

 

いかがでしたか?

女性と男性では、考え方や物の見方など、様々な部分でかなり違うと言われています。

ただ、恋愛に関しては、男性はストレートに表現する事が多いようです。

とは言っても、これは当てはまる人が多いと言われていたり、そういう傾向があるという、ひとつのデータでしかありません。

実際の相手を、ちゃんと見る事が一番の判断材料だと思います。

 

まとめ

男性が気になる女性にとる態度、代表的な6パターン

  • 視線を感じる、よく目が合う
  • 近寄ってくる、いつの間にか傍にいる
  • 他の女の子に見せない特別な笑顔を見せる
  • ボディタッチが多い
  • メールアドレスを聞かれる、何気ないメールやLINE(ライン)、電話が来る
  • 褒めてくれる