感謝の気持ちがやっぱり大切、7つの理由

Pocket
LINEで送る

kansyano-kimochi
感謝の気持ちなしでは、人は生きていけません。

何故なら、感謝する相手がたくさんいるのに、気付いていない事になるからです。

それでは、どんどん孤立してしまいます。友達も失う事になるかもしれません。

感謝する相手は、人間だけではありません。

食べ物にだって、感謝するための、食事の前後にする挨拶があるのです。

その感謝の気持ちがどれだけ大切かを、その理由を7つ、出来るだけわかりやすく、説明させていただきます。

 

 

感謝の気持ちがやっぱり大切、7つの理由

自分の幸せに気付く

感謝とは、幸せに気付かせてくれるものです。幸せだという気持ちから、感謝の言葉が出てくるのです。ちょっとした、ささやかなものでも感謝することは、その瞬間に感じた幸せをより大事に出来るものです。

ありがとうと言う言葉は、漢字にすると「有難う」となります。有り得ることが難しいと書くのです。有り得るということが、奇跡だということです。

有難いと思うこと、そう感じる心が感謝を感じる心なのです。なので、感謝の気持ちは、自分に幸せを気付かせてくれるのです。

 

感謝できないことは不幸

子どもに挨拶を教えないことは、ネグレクトの一種だという意見があります。この意見に賛同するかどうかは、人それぞれですが、感謝の気持ちは誰にでもあるものです。それを言葉にする簡単な手段が挨拶なのです。

感謝できないことは、挨拶が出来ないことと同じなのです。保育園、幼稚園に子どもをあずければ躾されると考えて、挨拶のような最低限の躾すらしていない親が多いと嘆く意見があります。

子どもは小さな大人ではありません。最低限のことも教えてあげれない大人が、親になっていることは、子どもにとっての最初の不幸なのかもしれません。

 

感謝できることは財産

感謝する相手が思い付かないという人は、もしかしたらたくさんいるかもしれません。そんなときは、一人暮らしをする、もしくは想像するとすぐに思いつきます。

毎日、3食ご飯があること、選択された清潔なタオルがあること、それをしてくれていたのは誰だったかを考えてみてください。大抵はここで感謝する相手が出来ます。

しかし、人に感謝の気持ちを表すことは、少し照れくさいかもしれません。でも、感謝しているのは自分とはいえ、人に感謝される素敵な人が、自分にはいると考えると誇らしくなると思います。

感謝する相手がいること、できることは素敵なことで、その誇らしい気持ちが財産なのです。

 

本音は強制できない

感謝は、するのもされるのも強制できない感情なのです。何かをして貰って、嬉しかったら自然と心からありがとうが湧き出てくるのが感謝です。

嬉しいという感情は、自分ではコントロールできるものではありません。心から自然に湧き上がってくるのが感謝、つまり本音なのです。どんなに嘘をついていても、正常な心を持つ人間である限り、心は本音を忘れません。

 

優しい人になれます

感謝の気持ちは優しさをくれます。優しい人ほど、感謝をしているものです。さらに優しい人なら周囲に話せる人、頼れる人であふれてきます。何故人が寄って来てくれるかと言うと、ちゃんと感謝の言葉や行動をしてお礼をしているからです。

お金や物がなくても、「ありがとうございます」の一言を忘れなければいいのです。言葉だけで十分なのです。お礼を言われて嫌な気分になる人はいません。

 

成長できます

自分に厳しかった人に感謝出来たら、それは計り知れない成長なのです。その苦しかった経験が、自分を作っている一部であると思うと、苦しい時間を作ったりと嫌われ役をやっていた人への認識が、感謝するに値する人であることに気づくかもしれません。

中には確かに嫌な人と言うものはいますが、そういう人と感謝する人を間違えないことが出来るようになることも成長なのです。

 

自分を大切に出来る

親孝行を考えているのなら、自分を大切にしてください。人間は生まれるというだけで、途方もない確率なのです。色々な病気にもかからずに、こんなに大きくなりましたというこの現実が、幸せであることを照れくさくて感謝の言葉を伝えられない、という人も多いと思います。

しかし、言葉にするしないとは別に、自分を大切に出来ているか考えてみてください。無理はしていないか、ストレスは溜まっていないか、休息は取れているのか、本来最初に感謝するべきは、いつも頑張っている自分自身なのかもしれません。

 

いかがでしたか?

この世から「ありがとう」と言う言葉が消えてしまったらどうなるでしょうか。そうなると、感謝の気持ちを表すのに、色々な手段の中から1番簡単な方法が消えてしまうわけです。そうなると、感謝することがとても難しくなってしまいます。

感謝の気持ちを表に出しにくくなってしまいます。気持ちを形にするなんて難しいこと正直毎回やってられないと思います。だから「ありがとう」の言葉が必要なのです。「ありがとう」の言葉自体にも、ありがとうと感謝できると思います。

感謝とはとても奥が深いものです。

 

まとめ

感謝の気持ちがやっぱり大切、7つの理由

  • 自分の幸せに気付く
  • 感謝できないことは不幸
  • 感謝できることは財産
  • 本音は強制できない
  • 優しい人になれます
  • 成長できます
  • 自分を大切に出来る