今の自分を受け入れる、5つの考え方

Pocket
LINEで送る

imano-zibun
今の自分を受け入れるという事は、簡単には出来ないのです。

なぜなら、ありのままの自分を見たい人は、誰もいないからです。

ありのままの自分と向き合うというのは、とても恐怖なのです。

恐怖を感じたくないので、自分と向き合う事が出来ないのです。

ただ、今の自分を受け入れないと、成長が出来ません。

成長するためには、今の自分の現在地を知らなければ、目指していく方向が見えないので、ありのままの自分を知らない事には、前に進む事は出来ないのです。

この記事では、今の自分を受け入れられる方法をお伝えします。

 

 

今の自分を受け入れる、5つの考え方

ありのままの自分に気づく

今の自分のありのままを受け入れるためには、認めることが必要であり、認めるためには「気づく」ことが必要なのです。

「気づく」ということなので、否定も肯定もしなくていいので、何を感じているか、何を考えているか、何を思っているのかの、ありのままに気づけばいいのです。

人は、自分の非の部分を受け入れられるほど強くはないので、受け入れるということは簡単でないのです。

ありのままの自分であるので、一切の理想論や綺麗ごとは無しにして、恨み、嫉妬、憎しみという、非の部分に気づくことであり、醜い自分、怪物のような自分に気づくということです。

そして気づいたことを、紙に書いて言語化することで、ありのままの自分に気づくことができます。

 

自分を否定も肯定もしない

ありのままの自分に気づいても、否定も肯定もしないで、そのままを客観的に観察するようにしてみてください。

たとえば、今怒っているのであれば、「今、自分は怒っている」と観察をしたり、イライラしているのであれば、「イライラしている」と客観的に観察するのです。

もし、感情的になってしまって、そのような余裕がなかった場合も時間をおいてから、「さっき怒った。さっきイライラしていた」と冷静に観察をして、否定も肯定もしないでください。

感情には、善も悪もないのです。感じている、あるいは考えている、ありのままを知ることで、ありのままの今の自分を受け入れることが、自然に出来るようになっていくのです。

 

自分の価値は変わっていないことに気づく

あなたの価値というのは、生まれた時から死ぬ時まで変わらないのです。

生まれた時は価値があって、歳を重ねることで価値がなくなる、ということではないのです。

たとえ、紆余曲折があって、何も出来ないような時期があったとしても、他の人に迷惑をかけるような時期があっても、あなたの価値は変わりません。

人の価値というのは、何かがあるから価値があるのではないのです。

地位、名誉、お金というのは、あなたそのモノではなく、あとからつけられた付属品に過ぎないのです。

自分の価値は変わっていない、ということに気づくと、自分のありのままを自然に受け入れられます。

たとえ、今何かがある、無いということで、価値が上下するのではないので、今のありのままを受け入れることが出来るのです。

 

自分の中の恐怖を認める

今の自分を受け入れられない原因の根底は、自分の中に「恐怖」があるからです。

現代人は無数の情報に囲まれているので、いつでもどこでも情報に触れることができます。

多くの情報に触れようとする、あるいは他の誰かとつながっていないと不安というのは、自分と向き合うことを無意識に避ける「恐怖」が根底にあるのです。

何かをしていないと落ち着かない、何かを見ていないと落ち着かない、誰かとつながっていないと不安、という恐怖があることに、気づくこと認めることが必要なのです。

この恐怖は、誰にでもあります。この恐怖に、気づかれる恐怖があるということです。

この恐怖に気づくことで、今の自分を受け入れることが出来るようになります。

 

ありのままの自分を見る勇気を持つ

今の自分を受け入れるためには、今の自分に気づくことなのですが、とても勇気が必要になっていきます。

ありのままの自分と向き合うことが出来る人というのは、勇気がある人であるのです。弱い自分、醜い自分と向き合うということを、ほとんどの人は無意識に避けているのです。なぜなら怖いからです。

最初は小さな事からでもいいので、感じていることを紙に書いたりしながら、できる限り言語化してみてください。この作業を毎日続けていくことで、自分と向き合う勇気が強くなっていきます。

最初から大きな勇気を持つ必要はないので、少しずつ勇気を育ててみてください。

 

いかがでしたか?

今の自分を受け入れることが出来る人は、必ず成長します。

そして、最も勇気がある人であり、自分の中の究極の根本原因を知ることが出来るので、どんな問題でも解決が出来るスキルがある人なのです。

自分の強みも弱みも知る事が出来るので、何が出来るのか、何が出来ないのかを把握が出来るので、最も効率よく動くことが出来るのです。

今の自分を受け入れてから、目の前のことの出来る事をやることで、着実に前に進むことが出来るようになります。

 

まとめ

今の自分を受け入れる、5つの考え方

  • ありのままの自分に気づく
  • 自分を否定も肯定もしない
  • 自分の価値は変わっていないことに気づく
  • 自分の中の恐怖を認める
  • ありのままの自分を見る勇気を持つ