いい加減な人と、うまく付き合う5つの方法

Pocket
LINEで送る

iikagennahito-tukiau
真面目な人から、いい加減な人をみると、とてもイライラするのですが、いい加減な人が改めることは、ほとんどありません。

なので、いい加減ということを前提に付き合っていく必要があるのです。

人は、他の誰かに指摘されて、改めることは出来ないのです。

たまに出来る人がいますが、よほど人格が成熟していれば、改めることが出来ますが、そのような人がいい加減であることはないのです。

ここでは、相手が変わらないという前提で、うまく付き合う方法をお伝えします。

 

 

いい加減な人と、うまく付き合う5つの方法

当たり障りのない最低限の付き合いにする

仕事で、いい加減な人と出会った場合は、その仕事の中で、必要最低限の付き合いだけをするようにしてください。

仕事に対して、支障がないようなことであれば、無理に付き合う必要はありません。

真面目な人は、いい加減な人にイライラするのですが、なるべくイライラを和らげるためにも、当たり障りのない付き合いをすることが必要なのです。

仕事以外の人間関係の中でも、いい加減な人に心を開く必要はありません。事務的になったりしながら、深く付き合わないことです。

かといって、相手を嫌う必要はないので、好きでもない、嫌いでもない気持ちで接していけばいいのです。

 

相手は変わらないという前提で付き合う

どんな人間関係であっても、相手は変わらないのです。どんなに影響を与えたとしても、人は自分が変わりたいと心から思わないと、変わらないのです。

理屈では、真面目な人が良いか、いい加減な人が良いのかは、誰でも知っているのです。

ただ、いくら知っていたとしても、いい加減な人が改めることは、本人が「このままではいけない」と感じなければ、いくら周りがあれこれ言っても、変わることはないのです。

多くの人は、「相手が変わる」ことを願います。でも、変わらないので、さらにイライラするのです。逆に、「相手が変わらない」ことを願って、変わらないという前提で付き合うようにしてください。

最初は違和感を感じるのですが、少なくてもイライラすることはなくなります。相手が変わらないことを願っていれば、自分の考え方を変えるしかなくなるので、考え方をコントロールすることが出来ます。

かといって、相手に合わせるだけ、ということではないので、自分をしっかり持っていきましょう。

 

相手と自分は違う人間であることを知る

人には真面目な人もいれば、いい加減な人もいるのです。どちらが良い悪いではなくて、違う人間であるということを理解してください。

真面目な人から見ると、いい加減な人は理解できないのです。いい加減な人からも、真面目な人は理解できないのです。

理解が出来なくてもいいので、「違う人間」ということだけを知っておいてください。

理解が出来ないので、一緒にいると居心地が悪いのは当然なのです。なので、おのずと距離ができて、必要最低限の付き合いになりますが、それは気にすることはありません。

ただ、「いい加減=悪い」というレッテルは、貼らないようにしてください。そのようなレッテルを貼ると、自分で自分を苦しめるようになってしまいます。

 

良い意味で諦める

相手は変わらないということを前提にして、良い意味で諦めるようにしてください。

いい加減な人と必要最低限の付き合いをするときも、相手は変わらないので、変えられないと諦めるのです。

相手を変えようとする人もいますが、そのような人は傲慢な人です。良い影響を与えることは出来ても、その影響で相手を変えることは出来ません。

影響を与え続けることは出来ても、変えようと期待はしないでください。変に期待をすると、変わらない相手に気持ちを奪われてしまうので、さらにイライラが増してしまいます。

 

相手のいい加減さに干渉しない

相手がいい加減であっても、そのいい加減が目についても、干渉をしないでください。それは、相手の課題であるので、あなたは干渉できません。

人は誰でも課題があります。いくら、真面目な人であっても課題はあるのです。その課題に干渉すると、人間関係の悪化になっていきます。

相手の課題に干渉すると、後々面倒になるので、いくらいい加減な人であっても干渉はしないでください。

 

いかがでしたか?

人は、他の人を理解することは簡単ではないのです。まして、真面目な人がいい加減な人を理解することは、もっと簡単ではないのです。

理解は出来なくてもいいので、最低限「違う」ということを知っておくことで、うまく付き合うことが出来るようになります。

人間関係が一番難しいのですが、一番多くのことに気づくことが出来るのです。タイプが違う人からも、多くのことに気づくことが出来るのです。

 

まとめ

いい加減な人と、うまく付き合う5つの方法

  • 当たり障りのない最低限の付き合いにする
  • 相手は変わらないという前提で付き合う
  • 相手と自分は違う人間であることを知る
  • 良い意味で諦める
  • 相手のいい加減さに干渉しない