一期一会を大切にしたい、7つの理由

Pocket
LINEで送る

ichigo-ichie
みなさん、一期一会を大切にしていますか?私たち社会人が、活動拠点としている「社会」は、「人との関わり」で成り立っています。

良く目にする表現だと思いますが、「人」という漢字は、お互い支え合っています。

我々人間は、一人で生きていく事は出来ません。最終的には「人との関わり」が、キーワードになってくるような気がします。

そこで本日は、「一期一会を大切にしたい、7つの理由」というテーマのもと、その理由と、一期一会を大切にするため、その時にしたらいい行動を以下にご紹介します。

 

 

毎日楽しく過ごす方法、簡単な5つのこと

 

一期一会を大切にしたい、7つの理由

そもそも「一期一会」ってどういう意味なの?

まず始めに、みなさんにひとつ質問です。

「一期一会」って、どういう意味なのか?正確に答えられますか?

何となく、ぼや~とはわかるけど・・・という方、意外と多いのではないでしょうか?

「一期一会」とは、一生に一度だけの機会。生涯に一度限りであること。

生涯に一回しかないと考えてそのことに専念する意味。

語源の由来は、「茶会に臨む際は、その機会を一生に一度のものと心得て、主客ともに互いに誠意を尽くせ」といった、茶会の心得からきているようです。

また、仏教用語では「一期」は、人が生まれてから死ぬまでの間を意味し、「一会」は、主に法要など、ひとつの集まりや会合を意味しているとの事です。

「一期一会」を大切にしたい!と願うみなさん、まずはその意味をご理解いただけましたでしょうか?

 

「過去」でも「未来」でもなく、「今」を大切に生きる

「一期一会」の意味をご理解いただいた上で、大切にしたい理由を以下に4つご紹介します。

1つ目に、「過去」でも「未来」でもなく、「今」を大切に生きるためなのです。

今の、あなた自身を少し振り返ってみてください。

いつまでも、過去の出来事に囚われ・引きずっていませんか?

また、未来への不安を過大に受けすぎ・萎縮していませんか?

冷静に考えてみてください。

あなたは、「過去」でも「未来」でもなく、「今・この瞬間」を生きているのです。「今・この瞬間」は人生で一度きりなのです。

であるならば、「今・この瞬間」にご縁のあった、「一期一会」を大切にする事を積み重ねる事により、あなたの「未来」への、新たな可能性が広がっていくと思いませんか?

大丈夫、「過去」の出来事は、時が経つにつれ、薄まっていきます。

「今・この瞬間」に意識を集中し、「一期一会」を大切にする事から始めてみませんか?

 

人との別れは、「新たな出会い」のサイン

「一期一会」を大切にしたい理由、2つ目は、「人との別れは、「新たな出会い」のサイン」であるからなのです。

今から訪れる季節、「春」。よく、出会いと別れが交差する季節だと言われますよね。

春に関係なく、「別れ」と「出会い」というのは、私たちの人生そのものなのかもしれません。

中堅以上の社会人が陥りがちな事なのですが、「安定」を第一に考え、新たな冒険をするのをしりごみしていませんか?

手放したからこそ、得られるものがあるのではないでしょうか?

人との別れは、「新たな出会い」のサインなのです。

別れを受け止める勇気が、きっとあなたを次の素敵な出会いへと、導いてくれるのではないでしょうか?

 

どんな人からでも学ぶチャンスはある

3つ目は、「どんな人からでも学ぶチャンスはある」からなのです。

前節の内容に通じる所もありますが、人間は年齢を重ねれば重ねるほど、ご自身の経験から得られた「固定概念」に囚われ、
「井の中の蛙大海を知らず」になりがちです。

「一期一会」を大切にする事により、出会った人と話し、交流を深める事により、今までの自分にはなかった、「新たな気づき・考え方・価値観を得られる」チャンスが生まれるのです。

もし、それらがすぐに役立たなくても、将来、何かを判断する場面に遭遇した時、選択肢の中のひとつとして活用でき、ご自分の望む方向へ人生の舵を切れる確率が高まるのです。

まずは、日常で接する事のない人との交流の場へ、出かけてみる事から始めてみませんか?

 

誰かとの出会いがあなたを変えるきっかけになるかもしれない

最後4つ目は、「誰かとの出会いがあなたを変えるきっかけになるかもしれない」からなのです。

出会ったあの人の一言で、人生が変わったという話を聞いたことありますよね?

今何かと話題になっているアイドルグループ「SMAP」の逸話から、「一期一会」があなたを変えるかもしれないという、お話しをさせていただきます。

SMAPは、出始めの頃、アイドルグループとして、歌手活動のみ行っていました。

その後、マネージメントの力はあったものの、司会・俳優・バラエティタレントへのオファーを受け、出来るか?どうか?わからないけど、一生懸命やり続けた結果、いろいろな分野でのキャリアが身に付き、今やアイドルの領域をはるかに超えた、マルチな才能を発揮する、他では真似でが出来ないようなアイドルグループになりました。

「一期一会」により、誰かとの出会い(オファー)がSMAPのように、あなたを変える、きっかけになる可能性があると思うと、何だかワクワクしてきませんか?

 

自分の想い(信念)が伝わる「自己紹介」を名刺付きで行う

前節まで、「一期一会を大切にしたい理由」を、4つご紹介してきました。

ここからは、一期一会を大切にするため、その時にしたらいい行動を2つご紹介します。

まず1つ目は、自分の想い(信念)が伝わる「自己紹介」を名刺付きで行うことです。

「一期一会」の出会いは、よほどの事がない限り、初対面で関係が劇的に進展する可能性は低いのです。

しかし、その状況でも、自分の中の活動のコア(信念)となる、「想い」を相手に伝え、共有しておくと、相手とのT(Time:時間)、P(Place:場所)、O(Occasion:場合)が合った時に、進展がみられるケースが多々あるのです。

その時のために、出来るだけ、ご自分の印象が伝わりやすい「名刺」を渡しておきましょう。

 

次へ繋がるお誘いを提案する

前節でも、お話しした通り、「一期一会」の出会いは、初対面に過剰な期待はしない事です。

逆に、「次に繋がる行動」を自ら、いかに仕掛けられるか?の方が大事なのです。

初対面では、自己紹介後、相手の職業・興味・関心事・参加している交流会等の情報をシェアする事から始め、自分の繋がりへと導く、「次また会えるお誘い」をしてみましょう。

会う回数を増やす事により、お互いを理解した上で、何かチャンスが生まれるかもしれませんよ。

 

いかがでしたか?

本日は、「一期一会を大切にしたい、7つの理由」というテーマのもと、その理由と、一期一会を大切にするため、その時にしたらいい行動をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

人とのご縁、「一期一会」を大事にする人は、人同士の繋ぎの橋渡し役にもなるため、周りの人からも共感を得られやすく、自他ともに活動を応援し合える仲になれるので、マンパワーをフル活用できる環境が自然と整い、思いを形にして、自分らしい人生を歩める可能性が高まるのです。

ご自分の無限の可能性を信じて、「一期一会」により、新たな人とのご縁を大切に、前に進んでいきませんか?

 

まとめ

一期一会を大切にしたい、7つの理由

  • そもそも「一期一会」ってどういう意味なの?
  • 「過去」でも「未来」でもなく、「今」を大切に生きる
  • 人との別れは、「新たな出会い」のサイン
  • どんな人からでも学ぶチャンスはある
  • 誰かとの出会いがあなたを変えるきっかけになるかもしれない
  • 自分の想い(信念)が伝わる「自己紹介」を名刺付きで行う
  • 次へ繋がるお誘いを提案する