一人の時間を大切したい、7つの理由

Pocket
LINEで送る

hitorino-zikan
あなたは毎日の生活の中で、自分だけの「一人の時間」をどれくらいお持ちですか?

自分自身の時間管理を見つめ直したいが、帰宅してからの食事に家事、気づけば就寝時間になり、明日の仕事の準備に追われ、ゆっくりリラックスした、「一人の時間」を確保することが難しい。

毎日忙しい、日常を過ごしていませんか?

誰にも邪魔されることのなく、物事を考える時間として、一人の時間を大切にしたい7つの理由をまとめてみました。

 

 

一人の時間を大切したい、7つの理由

1人で過ごす時間のイメージを変える

「独りぼっち」って言葉のイメージが、何となく寂しい人と連想してしまいがちですが、自らが選んで自分の時間、「1人の時間」を自由に使っている人をイメージしてみて下さい。

どこか楽しそうに、人生を過ごしている人がイメージされませんか?1人で過ごす時間が寂しいなんて考えは、いったん忘れて、自分だけの「1人の時間」を使って、1人だから身軽に出来る楽しみを、たまには満喫してみてはいかがですか。

 

1人の時間で心の声に耳を傾ける

普段、あなたが過ごしている時間で、自分自身と向き合う時間は、どれくらいお持ちでしょうか?

日常生活を送っている時間で、なかなか自分自身と向きあう機会がありません。自分は何をしたいのか、本当は何が好きなのか、などの感情を曖昧にしたまま毎日を送ってしまいます。

「1人の時間」をあえて作ることで、自分の心の声をじっくり聞く事が出来るし、考えることもできます。

さらに、今後の人生設計を立てることだって可能ですよね。あえて、1人でしか出来ないことを考えてプランを立ててみましょう。

 

自分時間と自由な活用を知る

1人で見たかった映画を見に行ったり、興味があった習い事を始めてみたり、知人のスポーツ試合を応援に行ったり、気になっていたお店に食事に行ったり、考えただけでも沢山やりたい事が見つかりませんか?

友達や家族とワイワイ過ごす時間は楽しい時間ですが、新たな発見、刺激的な人生を送るには「1人の時間」を楽しむことが出来れば、今よりも人生がハッピーになるかもしれません。

自分だけのとっておきの時間を是非有効活用してみましょう。

 

1人の時間を使って世界観を広げる

1日1時間の早起きでもいいですし、あえて意識的に空き時間を作ってみてもいいでしょう。

そして、自分時間を自由に使ってみましょう。まずは散歩からでもかまいません。通勤路ではない、始めて歩く道を散歩してみるのもよいでしょう。

出会う人に、自分から声を掛け挨拶をかわしてみる。あえて〇〇店まで水を買いに行ってみようとか、普段とは違う「1人の時間」を使ってみると発見があると思います。

また、知人からのお誘いなんかにも、あえて行ってみることで、そこで出会う人達、経験があなたの世界観を広げ成長させてくれるに違いありません。

 

意識的に1人の時間を作ってみる

人生の先輩方をみても、多趣味で多忙な人程、一人で過ごす時間を楽しんでいる方が多いです。経済的にも精神的にも自立している人だからこそ、時間管理も上手ですし大変参考になります。

限られた時間で、自分のための時間を作る人は、時間の大切さを良く知っていますので、他人の時間も尊重する傾向がありますし、人に対して寛容な方が非常に多いです。

今一度、自身のタイムスケジュールの改善に取組んで「1人の時間」を作ってみる。現在の自分にしかできないことに、思い切りチャレンジしてみるのも、人生をハッピーに過ごす秘訣ではないでしょうか。

 

自分に残された「1人の時間」はどれだけあるのか?

自分に与えられた自由な時間は、あとどれくらいあるのだろうか?

時間は、お金や、不動産と違って、すべての人に公平に与えられていますが、本当に使いたいものに時間を使えているだろうか?年を重ねれば重ねるほど、あなたの時間は過ぎていきます。

その限られた時間を何に使うのかが、これから、どう生きるのかということにつながってきます。改めて朝から晩まで、どのように時間を使っているのか?

自分に残された「1人の時間」をどう使って人生を楽しむかを考えてみる。「1人の時間」というものは、とても贅沢な時間で在ることを知って下さい。

 

「1人の時間」は自由意志で使える。

とても贅沢な、「1人の時間」をスケジュールで、用意が出来たとしましょう。

あなたは、その時間を思考のリセットに使うのもよいですし、何か自分で、未来への挑戦に使ってみてもよいでしょう。

日常生活の忙しさを理由に、チャレンジ出来なかったことや、幸せな人生を送るために体験しておきたいことを、一つでも多く試してみて下さい。

人生には、仕事以外にも楽しいことがいっぱいあります。スポーツ、アート、音楽など、もう一度ライフスタイルを見直してみてはいかがでしょうか。

きっと、あなただけの貴重で、有意義な時間を発見出来ると思います。そして、今からの行動で、生活に変化が起こることを楽しんでみて下さい。

 

いかがでしたか?

1人の時間は、自分を見つめ直す絶好のチャンスです。1人の時間を有意義に過ごすことで、自立心や自身を高めることが出来ます。

ですが、残念なことに私たちに残された時間は平等ではありません。それぞれの人生を幸せに生きるためには、あなた自身が毎日の生活の中で、1分でも幸せを感じられるような時間を、あなたが自分自身にプレゼントしてあげて下さい。

 

まとめ

一人の時間を大切したい、7つの理由

  • 1人で過ごす時間のイメージを変える
  • 1人の時間で心の声に耳を傾ける
  • 自分時間と自由な活用を知る
  • 1人の時間を使って世界観を広げる
  • 意識的に「1人の時間」を作ってみる
  • 自分に残された「1人の時間」はどれだけあるのか?
  • 「1人の時間」は自由意志で使える