発想力を鍛える、7つの方法

Pocket
LINEで送る

hassou-kitaeru
自分には、いい事を思い付く力が欠けていると思い込んでいませんか?

一部の人間が持っていると思われがちですが、努力次第では、誰だって手に入れる事が出来るのです。

その発想力を手に入れて、鍛えるための方法を、7つ紹介させていただきます。

 

 

発想力を鍛える、7つの方法

知識を豊富にする

発想力のある人は、知識が豊富です。頭の中に、色々な引き出しを持っています。

インターネットを見ることでも、本を読むことでも、知識は豊富になっていきます。自分が面白いと思ったことを、どんどん行動して、知識を吸収していってください。

テレビでも雑学をテーマにした番組があるように、人間は知識を豊富にすることが好きな生き物です。

知識を吸収したいと思う欲求に逆らわずに、どんどん知識を豊富にしてください。

 

知識を組み合わせる

知識は、組み合わせることで新しい発想が出来ます。1つの知識だけでは、何も新しいことは思い付きません。

インターネットの普及によって、知識は増やそうと思えばいくらでも増やせるのですから、1つの知識を掘り下げていくのもいいですが、それは専門家の仕事です。

素人なら、広く浅く物事を知っているだけでも、新しい知識を組み合わせて発想することが出来ていきます。知識が多いだけでは、発想には至りません。だから組み合わせていくのです。

 

息抜きを忘れない

自分のペースを把握して、疲れたときは疲れ切ってしまう前に、息抜きや気分転換をするようにしてください。

机上の空論では、発想力は発揮できません。発想は、いつ浮かぶかわからないものですが、机にかじりついて唸っているだけでは何も思いつきません。それでは、ストレスが溜まるだけです。

誰よりも、面白いものを思い付きたいのなら、誰よりも自分のことを知って、自分が何かを思いつくタイミングを見つけてください。

難しいことを考えるのなら、歩いて体を動かすのもいいでしょう。歩くことで脳が刺激されて、何かを思いつくということがあります。

散歩など、歩くということはなかなか馬鹿に出来ないものです。

 

物語の別の展開を考える

漫画でも、小説でも、映画でも、何でも構いません。別の設定や展開を考えてみてください。

自分ならこうする、この辺りで、こうすると面白かったかもしれないと想像してください。そうやって、想像力をフル回転させてみることは、発想力を鍛えることになります。

妄想だと馬鹿にせず、想像力を豊かにさせていれば、発想力も豊かになっていきます。

 

面白いと思ったものを記録する

自分が面白いと思ったものと、何故面白いと思ったかを記録してください。どんな些細なことでも、意識してみてください。そうして、発想力の材料を増やしていってください。

面白いと思ったことと、自分の持っている知識を組み合わせることで、新しいことが思い付くのです。発想力は、材料集めから鍛えられていきます。

何故なら、面白いものを作るためには、面白いものを知らなくてはならないからです。自分が面白いと感じるものが人と一緒なら、自分ならこうしてもっと面白くするという考えも、一緒に記録していてください。

 

アイデアは質より量

1個の素晴らしい発想を考えるのと、10個の面白い発想を考えるのは、10個の方がたくさんのアイデアを作り出すことが出来るのです。

質を求められていないのなら、机にかじりついて頭をひねっていなくてもいいのです。それに、机にかじりついていても、質のいい発想は生まれません。

例えば、エジソンは毎日10個のアイデアを考えると、ノルマを作っていたそうです。どんなことでも、考えてみてください。

そうやって、いくつも考えている内に、面白い1つの発想が生まれるのです。

 

感性を豊かにする

感性とは、簡単に言うと五感で素敵なものを感じ取る力です。この力が強いと、素敵なものを見つけたり、思いついたりすることが出来ます。

なので、感性を豊かにすれば、発想も豊かになっていきます。五感を刺激してくれる、素敵なものをいっぱい探してみてください。

自分が素敵だと思ったものが増えていくことで、感性は豊かになり、発想力の糧はどんどん増えていきます。何もないところから思い付くのは、発想ではありません。

感性で感じ取った素敵なものと、知識の組み合わせで何かを思いつくのです。発想力を鍛えることは、感性を鍛えることにも繋がります。

 

いかがでしたか?

発想力を鍛えることは、一言でいえば発想し続けることです。そして、発想は形にしなければ使い物になりません。

何か具体的に行動しないと、発想は意味がありません。発想力をいくら鍛えても、使わなければボーっとしていることと同じです。

たくさん知識を集め、組み合わせて、実行してみる。実行していないと、素晴らしい発想は形になりません。常に考えることで、具体的な発想が出来るようになります。

想像力と発想力も、同じように鍛えられていくものです。自分には力がないと思い込んでいませんか?行動してみることこそ、発想は生まれていくのです。

 

まとめ

発想力を鍛える、7つの方法

  • 知識を豊富にする
  • 知識を組み合わせる
  • 息抜きを忘れない
  • 物語の別の展開を考える
  • 面白いと思ったものを記録する
  • アイデアは質より量
  • 感性を豊かにする