花を見る効果を考えてみた

Pocket
LINEで送る

hanaomiru-kouka
花を見て、心が和んだり、季節を感じて風流な気分になった事、ありませんか?

花に限らず草木などの植物は、人の心をリラックスさせてくれます。

森林浴で、心が和んだ経験などありませんか?

花を見る事で、どんな効果が人間に与えられているのかを紹介させていただきます。

 

 

花を見る効果を考えてみた

リフレッシュとリラックス

花には、人を和ませるパワーがあります。

生きた花を見る事で、その不思議なパワーは、落ち込んでいる時はリフレッシュ効果、ストレスを感じている時にはリラックス効果があるのです。

生活に少し花を取り入れる事で、心に余裕が出来るのです。

たとえ忙しくても、気持ちが落ち着いて、心が豊かになっていくのです。

一輪の花であっても、この効果は得られます。

 

充実感

子供は花を育てる事で、生き物が成長するのを学び、充実感を得る事が出来ます。

花の成長を通じて、命の尊さを知る事が出来るのです。

正しい努力をすれば結果が現れるように、世話を続ければ、綺麗な花が咲く事で心が満たされるのです。

これも、花が持つ不思議なパワーの1つなのです。

子供に花を育てさせるのは、とてもメリットのある事なのです。

充実感だけでなく、花を美しいと感じる美的感覚や、感性が研ぎ澄まされるのです。

1粒の種から得られるものは、たくさんあるのです。

 

犯罪が減る可能性もある

町の植物を3段階に分けて、それぞれの場所の犯罪の発生率を調べたところ、全体では半減し、最も植物が多い場所は最も少ない場所と比べて、52%も少なかったそうです。

これを心理学者は、花や植物が持っている癒しのパワーが人を和ませ、犯罪を減らしたと考えているそうです。

犯罪発生率まで影響するほどの、和みを与えるほどのパワーを花は持っているのです。

ただ癒されるだけではなく、心理学的にもいい影響をくれて、平和まで与えてくれるなら、粗末になんて出来ませんよね。

 

部屋の雰囲気が良くなる

部屋の雰囲気を良くしたいなら、花を飾る事が良いと言われています。

花は、そこにあるだけで雰囲気を華やかにしてくれます。

小物やポスターで部屋を飾るよりも、花を飾る事の方が、部屋が明るく感じるのです。

殺風景な部屋も、花が一輪あるだけで、がらりと雰囲気を明るく変えてくれるのです。

鮮やかな部屋にしたいのなら、鮮やかな花を飾る事が花のパワーをもらえて、部屋も明るくなります。

枯れてしまうと、少し寂しくなってしまいますが、花を飾る事はとても素晴らしい事なのです。

 

健康になる

洗面所に、赤やオレンジの花を飾ると、血液の循環が良くなって元気になったり、ダイニングに黄色の花を飾ると食欲が増したり、白い花にするとダイエットに効果があったりと、花は色や香りで効果が変わってきます。

花を全て統一するのもいいですが、部屋ごとに使い分けると、和み以外の効果を発揮してくれるのです。

健康に気を遣っているのなら、花を飾る事も健康に繋がる気遣いです。

花の色がもたらしてくれる効果は、まだまだたくさんあります。

花は香りもあるので、目だけでなく、嗅覚も刺激され、健康になっていくのです。

ただ色を眺めるのではなく、花を眺める事が重要なのです。

 

運気がアップする

花は、邪気を浄化して運気を上げてくれます。

ダリアは恋愛運に効果があり、ガーベラは人間関係を良好にし、金魚草は家族仲を良好にしてくれるなど、花には運気を良い方向にしてくれるという、パワーもあるのです。

花を飾る事は、部屋の雰囲気を変えたり、気分転換にもなるだけではありません。

しかし、運気を下げてしまう花もあります。

例えばバラです。バラを飾ると、恋愛運が下がってしまいます。

少し意外ではありませんか?バラの花束といえば、憧れる人だって少なくはないはずです。

空間を華やかにしてくれるのですが、赤やピンクのバラは、恋を遠ざけてしまうのです。

しかし、そんな効果を持っていても、バラの花言葉はどれも恋愛と離れる事がないのです。

色や種類だけではなく、本数でも花言葉は違ってくるのです。

こんなに奥が深い花なのに、恋愛運を下げる効果があるなんて、少し勿体ないですね。

 

ストレス解消

フラワーセラピーって、知っていますか?

花は見るだけで、深層心理や感情に大きな影響を与えて、花の持つ香りが脳に伝わり、記憶や感情に影響を与えているのです。

この花のパワーを使ったセラピーが、フラワーセラピーです。

花を見ていると、癒しのホルモンといわれる、ノンアドレナリン、セロトニン、ドーパミンが分泌されるのです。

気持ちを安定させて、ストレスを減少してくれるのです。

それだけでなく、やる気まで出るのです。

ストレスが溜まった時、一輪でもいいので花を飾ってみると、花の不思議なパワーで元気になるのです。

 

いかがでしたか?

花はたくさんの種類があり、たくさんの効果があります。

しかし、すべてに共通しているのは癒しの効果です。花は空気を和ませ、心を癒してくれます。

頑張りたい時や元気になりたい時にも、力をくれます。それは、一輪の花でも変わりません。

たった一輪でも、ここまでの効果があるのですから、花束はもっと人の心に影響してしまうのでしょうね。

花は咲く時も散る時も、人の心に何かしら影響を与えてくれます。

花を飾る事、育てる事が、ここまで良い事なのなら、やってみても損はありませんね。

 

まとめ

花を見る効果を考えてみた

  • リフレッシュとリラックス
  • 充実感
  • 犯罪が減る可能性もある
  • 部屋の雰囲気が良くなる
  • 健康になる
  • 運気がアップする
  • ストレス解消