集団行動が苦手だな~から脱出する、7つのチェックポイント!

Pocket
LINEで送る

集団行動苦手
集団行動は、どんなところでも必要とされることです。それでも1対1なら平気だが、大人数になると、どうしても疎外感や孤独感を感じてしまう人は多くいます。

どうしても集団に溶け込めない、自分だけ浮いているという感覚や苦手なものすべては、どうしても簡単には改善出来ません。

しかし、時間を掛けながらも改善する方法はあります。それは、ただの思い込みかもしれません。発達障害などではない限り、その苦手意識から脱出するための方法を簡単にまとめ、説明します。

 

 

集団行動が苦手だな~から脱出する、7つのチェックポイント!

適応能力

苦手だと思っていたけど、時間が過ぎるとなんとなく上手くやっていけるようになったという人もいます。

算数が苦手だったのに、九九を言える頃には、足し算引き算なんて簡単になります。これは、成長や人間にも備わっている適応能力がそうしてくれているということもあります。

人間の能力には、個人差があるので必ずしも、これでなんとかなるわけではありませんが、集団が苦手ではない人の適応能力は、かなり高いと思われます。

この場合、集団が苦手なのではなく1対1の会話が得意と思い込むことも出来ます。

 

聞き上手になる

おしゃべりが好きな人は、聞いてくれる人を欲している場合があります。自分が話したい、興味のあることに関心を持ってくれている人を探しています。

会話に、無理について行くのは苦痛になるかもしれませんが、上手く相槌を打てるようになると、人の会話を聞くことが、とても楽しくなります。

ここから誰かと仲良くなれたり、得意とする1対1の会話が、できるようになります。話し上手になることが、重要ではないと考えてみてください。

うつむいていないのならば、集団に入れる確率はぐんと高くなります。楽しそうに相槌を打てる方が、楽しい会話を聞いてくれているのだと話している方は、感じてくれます。

 

全員と仲良くならなくてもいい

全員と仲良くできるような人はいません。必ず、どうしても仲良くなれない人というものは出来てしまいます。

大人になってから、チームワークを求められる職場に就職した場合、周囲は全員大人なのです。会社は、友達を作ることを求めません。確かに、仲がいいのはいいことですが、チームワークは友達作りではありません。

社会に出たら周囲は皆、同僚や上司なのですから、変に仲良くならなくても、いい人たちばかりになります。社会は学生時代の延長線ではありませんし、学生気分のままでは仕事になりません。

得意の1対1の会話で、人との距離感をつかんでしまった方が、上手くやっていけると思われます。

 

克服しようという気持ち

そもそも、苦手なことがない人なんていません。集団行動が苦手と自覚して、克服しようという気持ちになりましょう。そう考えると不思議と克服する道が見えてきます。

カウンセリングでも本でも親御さんからのアドバイスでも、克服できる方法は、いくらでもあるのかもしれないと気付くことです。

行動することが克服の第1歩です。まずは自分が集団行動を好きになることです。これは、簡単なことではないことですが、1番効果的です。苦手なことは成長のもとなのです。

 

自分の特徴を知る

自分の特徴を知り、自分を変える方法として、実行しやすいことはファッションです。

類は友を呼ぶというように、今の状態でも友達は出来るはずですが、集団になると、そのファッションを浮かないものにTPOを考えて変えなくてはなりません。ファッションを変えると気持ちも変わります。

1つでも変えることが出来れば、すべて変わることに繋がるのです。しかし、外を変えても中身がそれに繋がるには、行動力の差があります。

行動力が克服のために必要な力の中で、なかなか難しいことですが、これさえあれば何かが変わることは間違いありません。

 

実は知らないだけ

苦手なことと思い込んでいただけで、実は集団行動のやり方を知らないだけかもしれません。

例えば、友達作りが苦手という人は、ただ作り方がわからないだけかもしれません。なぜなら、これは明確な方法がないからです。

自分が今の友達と、どう仲良くなったのか思い出してみると、隣の席だったり、同じキーホルダーを持っていたからなどの些細なことで仲良くなれたりと、偶然が重なってできた結果なのではないでしょうか。

克服の仕方を知らないだけで、知ってしまえばあとは実行するだけです。

 

危機感を持たない

危機感を持っていないという場合もありますが、「本気で友達を作って集団行動するぞ!」と、いうような空回りの、やる気がどんどん苦手意識になってしまう場合もあります。

しかし、本気を出して、できないことはほとんどありません。集団行動ができないことで、困ることは確かにありますが、できないことは別に犯罪ではありません。

少しずつ、本気に繋がればできるようになることなんです。絶対にできないことや焦ることなんて、何の罪にもなりません。

 

まとめ

集団行動が苦手だな~から脱出する、7つのチェックポイント!

  • 適応能力
  • 聞き上手になる
  • 全員と仲良くならなくていい
  • 克服しようという気持ち
  • 自分の特徴を知る
  • 実は知らないだけ
  • 危機感を持たない