お金持ちになりたい!そう思うなら、まずは一歩踏み出してみてはどうだろうか?

Pocket
LINEで送る

お金持ちになりたい
お金持ちになりたいと思う人は多いと思います。お金持ちになりたい、それならば、まずは何から始めたらよいでしょうか。一獲千金でジャンボ宝くじを当てるのが近道でしょうか?

一番堅実にお金持ちの基礎を作れるのは、時間がかかるように見えて、自分の行動と思考の見直しが近道です。そして、行動を起こすことです。半信半疑の方も多いと思います、そこで5つのポイントをお話します。

 

 

お金持ちになりたい、願望を叶える為の思考と行動

お金持ちになりたい!そう思うなら、まずは一歩踏み出してみてはどうだろうか?

楽観的、ポジティブシンキング(良いことを引きつける)

牽引の法則というのをご存知ですか?これは良いことを考えれば良いことを引きつけると言うことです。ですから、ネガティブな考えは口にしないことが大事です。お金があったら○○ができるのに・・、お金があったら○○へ行かれるのに・・と人は思います。

ところが、この考え方はネガティブなんですね。今はお金がないよと肯定していることです。また、自分のことを「能力がない」「チャンスがない」と見るのも、あなた自身があなたの可能性を阻み、チャンスの芽を摘んでいることになります。

また、結果を気にして、さらには行動の結果がすぐにでないと諦めてしまいます。失敗しても成功しても、その状態でとどまらず、常に前向きに何かを学んで成長しようと努力することが、結局は成功を手にすることになるのです。『自分の脳力を伸ばしてチャンスをつかむのだ』と、楽(楽しい思考で)・観(物事を観察)・的(的を得た行動)な生き方を心がけてみてください。

 

今のあなたの能力を生かす(出来ることから始める)

手始めに身近なことを一生懸命行ってみませんか?働いているなら、会社の仕事を気持ちよく率先して行ってみます。例えば、お茶くみやコピー取りなら、お客様へ出すお茶なら○○さんに頼もう、コピーなら、○○さんが一番早くてきちんとやってくれる。というように、今の仕事でオンリー・ワンを目指してみましょう。

もし、職を探しているなら、今あなたが持っている才能を活かしましょう。思いつかない・・そんな時も、あなたに差し出されたチャンスがあるはずです。きちんとした仕事ならその職を手に入れましょう。そしてあなたがいなくては困ると言われるくらい頑張ってみましょう。仕事や昇給というのは梯子のようなもので、一段一段確実に足を運べば、上に昇る仕組みになっています。

 

良い習慣を築く(人間とは慣れるもの)

良い習慣を築くために、習慣の見直しをします。例えば「先延ばし」を「すぐにやる」に変えてみましょう。ここで利用するのが、人間の習性『人間とは慣れるもの』です。

例えば、運動(ジョギングなど)をしようと決めた。この習性を利用し、先ずは1週間を目標にジョギングを続けます。もし、挫折したら、1週間きちんと続けられるまで、頑張りましょう。その次は2週間、1カ月と継続します。この段階で、あなたの中にジョギングという習慣が定着します。さらに、あなたの体調は好転します。そして「達成感」を得られます。

健康はあなたの雰囲気を変え、達成感は自信となって現れます。一つの良い習慣が二つの良い結果を生み出すことを分かってもらえるでしょうか。一度「習慣化」を体現すると、他のことも楽にできるようになります。いかがですか、今までやろうと想いながら実現できなかったことにもう一度挑戦して見てはどうでしょう。

 

時間の管理(さらに多くの事を得る)

1日24時間は、どんな人にとっても同じです。この時間をどう使うかで、得られる物は変わります。ここでも「習慣化」を利用します。1週間、1日、そして1日24時間の使い方をチェックします。

例えば朝起きてから玄関を出るまでにかかる時間が30分なら、なぜ30分必要かチェックします。次に時間の短縮ができるように工夫します。最初はせわしく感じるでしょうが次第に慣れてきます。

仕事も今までのやり方を再検討します。工夫したのに仕事の効率が2週間~3週間たっても上がらない時は再検討を繰り返すといった具合です。暫くすると、「習慣化」はあなたの一部になり、時間の使い方や、あなたの行動、生活に変化が出ていることに気がつくはずです。同時にあなたを取り巻く環境にも変化が表れていることに気がつくでしょう。

 

学ぶ(自分の世界を広げる)

また勉強?と思ったかもしれませんね。学ぶことは、楽しくは見えないかもしれません。ですが、ちょっと想像してみてください。何かを学んだ後、あなたを取り巻いている現在の状況に、全く変化は起こらないでしょうか?学び方も色々です。

新聞を読んで、それで終わったら、情報を受け入れただけ。ところが読んだ後、興味を持った事、分からなかった事を調べると、それはあなたの身に付いた知識になります。学ぶものは何でもいいのです。話題の本、興味のある本を読む、また、釣り、音楽、語学、絵画、興味のある事を掘り下げて学ぶのもお勧めです。

身に付いた知識のおかげで色々な物や人に出会うチャンスが増えます。あなたの世界が広る時に、どんな良い事が訪れるのか、だれにも想像はつきません。

 

いかがでしたか?

今お話した5つの事柄は、お金持ちと呼ばれる人たちの行動様式に当てはまります。他人が自分をどのように見るかに悩まされず、まず行動し、他人を認め、幸福・成功に対し良い考えを持ち、人より多くのことが得られるように時間の使い方を工夫し、常に学ぶ努力を厭いません。

お手本があるのです、試してみる価値は大きいと思いませんか?この記事が、すこしでもあなたのお役にたてることを願っています。

 

まとめ

お金持ちになりたい!そう思うなら、まずは一歩踏み出してみてはどうだろうか?

  • 楽観的、ポジティブシンキング
  • 今のあなたの能力を生かす
  • 良い習慣を築く
  • 時間の管理
  • 学ぶ