失恋から立ち直る、7つの方法

Pocket
LINEで送る

situren-tatinaoru
失恋から立ち直ろうとして、この記事へたどり着いたあなたへ、失恋経験の大先輩の私から一言。

「素敵な恋があなたを待っていますョ」

今は、信じられないでしょう。でも、しっかりと、辛い今を踏ん張って、新しい自分に生まれ変わりましょう。

 

 

失恋は辛い、でも、あなたに輝きを増すチャンスをくれる

失恋から立ち直る、7つの方法

泣けるだけなく

悲しい時、涙がこぼれおちる時、押さえてはいけません。涙が出て仕方ない時は、泣けるだけ泣きます。

泣きながら死んでしまうのでは・・・と思っても、数時間たつと、涙が出なくなっています。

何も喉を通らなかったのに、喉も渇き、お腹もすきます。

私も経験がありますから、これはちっとも不思議ではありません。自然に任せる事で、自分から動けるようになります。

 

自分を磨く

泣けるだけ泣いたら、ぐちゃぐちゃになった自分を鏡に映して、しっかり見てください。

素敵な人が、そこに見えていますか?

まずは、自分の外見から素敵に磨いていきます。髪をカットし、女性も男性も、お肌のお手入れをして身だしなみを整えます。

失恋した時は、どうしても部屋にこもりがち、自分の外見の事なんか、お構いなしです。

これはイケません。

運動もして、体系もスッキリ変えていきましょう。

それから、習い事などを始めましょう。

24時間を、忙しく使っていきます。

もし、失恋の相手が同じ職場や同じ学校にいる場合は、なおさら念を入れて、おこなってみてください。

 

思い出の品は捨てる

思い出の品は、早く捨ててしまいましょう・・・でも、なかなか出来ないんですよね。

ですが、せめて大きな袋(中が見えない)か、箱に全部詰めこんで、目の届かない所に置きましょう。

思い出そうとしなくても、思い出は走馬灯のように浮かんできます・・・そんな時は、無理に他の事をしても気分転換になりません。

思い出も、一から辿り直してみます。何度も思い出すうちに、同じシーンなのに違いが出て来た事に気がつくはず。

その時が訪れたら、「思い出」が浮かんで来たら、別の事を考える努力を始めます。

 

身の回りの品を新しくする

今まで使っていた物は、出来れば、すべて新しくします。

シャンプーも、ボディソープも、コロンも、新しい物、新しい香りにトライしてみます。

洗濯洗剤も、柔軟剤も、違う香りの物を選び、洋服も、靴も変えましょう。

そこまで全部は出来ないなら、出来る範囲で新しくする事で、自分の気分を変えていきます。

思い出の品は、すぐに捨てられなくとも、身の回りの使いかけの日常品を捨て、新たに購入する時、心の中で絡み合ってしまった糸が、少しずつほどけていくのを感じられます。

新しい自分を作り上げていく、小さなきっかけ作りなんです。

 

いつもと違う事をする

これまでとは、違う事をしてみます。

違う道を歩き、違う時間帯のバスや電車に乗ってみます。

違うカフェ、違うレストラン、とにかく今までとは、違った事にトライしてみましょう。

自分をブラッシュアップするために、やった事のなかった習い事を始めたりしてみてください。

これは、今までの自分の世界を変えるだけでなく、自分の中に眠っている可能性も引き出せるのです。

そして、自分の存在するテリトリーを広げる事になります。

100km圏内で出会う人と、10,000km圏内で出会う人の数は違います。

そして、眠っていた可能性が目覚める事で、それに合った人たちに出会うチャンスが生まれます。

 

失恋相手を非難しない、話題に出さない

辛い思いを自分に与えた彼(彼女)でも、まだ思いが残っていると、どうしてもこの彼(彼女)の話題が口から出てきます。

最初のうち友人達は、あなたの話を親身に聞いてくれます。でも、早い時期にやめましょう。

自分一人で抱えるのは辛いです。でも、他人が失恋話を聞くのも辛いのです。

まして、失恋相手を非難するような内容は、あなたの人格を崩すだけ。

どんなに辛くても、あなた自身を大切にする為に我慢しましょう。

 

逃した魚は大きい、と思わせよう!

どうしても失恋相手が忘れられない、彼(彼女)しかいない。

どんなに時間がたってもこの思いは変わらない・・・と、都度私も思いました。

でも、時間が過ぎていくと、懐かしい1ページに変わっている事も確かです。

上に挙げた、6つの事を頑張ってトライしてみてください。

そして最後の決め手が、この7項目めです。

逃した彼(彼女)は、大きかったなーと自分が思うのではなく、ふった相手が『振るんじゃなかった、逃がした魚は巨大だった』と、地団太踏むくらい、悔しがらせてやりましょう。

この気持ちが、あなたを立ち直らせる大きなエネルギーになります。

 

いかがでしたか?

人間の悲しみが癒えるのには、時間がかかります。

その時が来ないうちは、どんなに早く立ち直ろうとしてみても、立ちあがって前へ進む事が出来ません。

でも、座りこんでいても何も起こらない事も事実です。

無理にでも、自分で動き回わる事で、知らぬうちに新しい生活がスタートしています。

新しい出会いが用意されます。

これは本当に不思議な事ですが、下を向かず、笑顔を無理にでも作っていると、ある日突然、目の前に天使が舞い降りてきます。

この言葉を信じなかった友人たちも、今は笑って「ほんとだったネ」と話します。

あなたの心が、早く癒される事を心から願っています。

 

まとめ

失恋から立ち直る、7つの方法

  • 泣けるだけなく
  • 自分を磨く
  • 思い出の品は捨てる
  • 身の回りの品を新しくする
  • いつもと違う事をする
  • 失恋相手を非難しない、話題に出さない
  • 逃した魚は大きい、と思わせよう!